読書

【人生を変える本6選レビュー】お金、仕事、人生に悩むサラリーマンにおすすめ

ピース(@Peace__Blog)です。

ピース
ピース
今回は、実際にわたしが読んで、人生を変えるきっかけをもらえた本を紹介していきます。
ミー子
ミー子
本ってさ、もちろん立派なことが書いてあるけど、結局それを実践していくのが難しいよね。
ピース
ピース
それがポイントなんです!書いてあることが正しいことはわかっちゃいるけど、行動に移すのは難しいものです。人生を変えるということは、行動を変えることから始まります。

今回紹介するのは、三流大卒のわたしでも「実際に行動やマインドを変えることができた」衝撃的な本ばかりです。

こんな人におすすめ
  • 本を読み始めたいけど、何を読んでいいかわからない
  • 本は読むけど、実際に行動にうつせない
  • 人生を変えるような本に出会いたい

今回紹介する本のカテゴリーは、サラリーマンなら誰しも気になるであろう以下の内容から、それぞれ2冊ずつ、計6冊を紹介します。

  • お金を増やす本
  • サラリーマンとしての働き方の本
  • 人生を考える本

お金を増やす本

まずはお金を増やす本です。
お金を増やすことは、三流大卒サラリーマンのみならず、世の中のサラリーマン誰しも望む普遍的テーマですが、周りを見ていても実際に行動に移せてるって人って少ないように思います。

わたしもずっとその中の一人でしたが、今はなんでもっと早く動き出さなかったのか後悔しかありません。

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください! 著者:山崎元・大橋弘祐 発行元:文響社

ピース
ピース
この本は、何を隠そうわたしが投資をはじめるきっかけになった本です。三流大卒の投資素人にも非常にわかりやすく書かれています!

お金について全然わからない!そんな投資初心者の初めの1冊として、絶対におすすめしたいですね。

ミー子
ミー子
Amazonの「債券・為替・外貨預金カテゴリー」で1位になったこともある本だね。

著者である「まったくマネーリテラシーのないど素人の大橋弘祐さん」がマネーのプロである「山崎元さん」にお金の増やし方を取材しながら、会話形式で進行するので、初心者にもわかりやすく、丁寧に筋道だって書かれています。

「大橋弘祐さん」を「自分」と置き換えると、これから具体的に、どういう順番で、何をやらなければならないのか、一から十までよくわかります。

ピース
ピース
「投資って、なんだかよくわかならいし、リスクがあって怖い」と苦手意識がある人は、とりあえず書いてある通りの手順で、リスクの少ない「NISA」や「iDeCo」から始めてみると損をしないと思います。

できる人のお金の増やし方 著者:リチャード・テンプラー 発行元:ディスカヴァー・トゥエンティワン

わたし自身、長者番付けにのるほどの大金持ちを望んでいるわけではありませんが、今よりもいい生活がしたいとは常々思っています。

この本には、「自分の力でお金持ちになる人の共通点として116行動基準」がまとめられていますが、これをできることから少しずつ真似していくことで、いまより少しお金持ちになれたらいいとは思いませんか?

ピース
ピース
三流大卒のわたしでさえ、自分ですぐできることが多かったので、小さいことからスタートしています。本書の「誰しもお金を手に入れる権利があり、チャンスがある」というのはわたしにとって勇気づけられる言葉です。
created by Rinker
¥1,620
(2019/08/25 14:58:03時点 Amazon調べ-詳細)

大まかな流れは、「お金持ちにはなれないという思いを捨てる」ことからはじまり、「どうやったらお金持ちになれるか」に続いて、「稼いだお金を育てて、どう守っていくか」という内容で終わります。

「自分なんてどうせお金持ちになれないから、行動しても意味がない」と考えることをやめて行動に移せば、誰しもお金持ちになれるチャンスがあるということが書かれています。

ミー子
ミー子
これは、世界50ヶ国以上で読まれた大ベストセラーだよね!英語版170万部、日本語版でも30万部を突破しているね。
ピース
ピース
行動する勇気をもらえます!
created by Rinker
¥1,620
(2019/08/25 14:58:03時点 Amazon調べ-詳細)

サラリーマンとしての働き方の本

サラリーマンとして活躍して、やりたい仕事を勝ち取ることや、少しでも良い待遇で働くことは三流大卒のわたしたちでも決して諦めてはいけません。

新卒入社したあと、サラリーマン生活は40年以上も続きますから、日々のアウトプットを大切に、少しずつ成果を出すのです。

とはいえ、三流大卒の我々は、突然そんなに難易度の高いことはできませんが、すぐにでも取り入れられて、かつ効果の高い行動内容が書かれている本を紹介します。

世界のエリートはなぜ、「この基本」を大事にするのか? 著者:戸塚隆将 発行元:朝日新聞出版

タイトルに「この基本」とあるように、我々三流卒サラリーマンでも当たり前に実践できることが読みやすく書かれているのですが、それを実践し続けていくことの大切さを感じます。

ピース
ピース
サラリーマンのバイブルとして定期的に読むべき本です。

著者は、慶應義塾大学卒業後、ゴールドマン・サックスに新卒入社し、退職後ハーバードビジネススクルールに入学、卒業後はマッキンゼー&カンパニーに転職し、現在は独立して会社経営という、キラキラしっぱなしのいわゆる超エリートです。

ミー子
ミー子
キラキラ感すごすぎでしょ!

そんな著者でも「この基本」を重要視していることから、あらためて自分の日々の行動を見直し、あらためる必要があるわけです。

大きな内容としては「人とのつながりを大切にする」「自分磨きを一生継続する」「日々の成果出しに強くこだわる」「世界的な視野を常に意識する」などですが、そのための実践しやすい行動基本が書かれています。

ミー子
ミー子
コミックにもなっているから、こっちはもっと読みやすそう!
ピース
ピース
最近読んだ本でこちらもサラリーマンの働き方の本質をついていると思った本がありましたので、追加で紹介しておきます。三流大卒サラリーマンこそ「勘違いさせる力」を活かすべき!
【人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている(ふろむだ)】レビュー三流大卒サラリーマンに幸せを運びたい!ピース(@Peace__Blog)です。 先日、伝説のブログ「分裂勘違い君劇場」の著者であり...

トヨタで学んだ「紙1枚! 」にまとめる技術 著者:浅田すぐる 発行元:サンマーク出版

先ほどはサラリーマンの基本行動を俯瞰した内容でしたが、本書はサラリーマンが日頃作成している、商談のアジェンダ、会議の議事録や出張報告書、企画の提案書、打合せの資料など「アウトプット」にフォーカスした内容になっています。

ピース
ピース
インプットは得意でもアウトプットが苦手な人も多くいると思いますが、サラリーマンの評価はアウトプットで決まるといっても過言はありません。上司への説明が下手な人にもおすすめしたい本です。
created by Rinker
¥827
(2019/08/25 14:58:04時点 Amazon調べ-詳細)

グローバル企業のトヨタでは、全社員がすべてのアウトプットにおいて、A4もしくはA3の「1枚の紙にまとめる」作業を行っているそうです。
どんな資料でも、目的、現状、課題、対策、スケジュールの5つをクリアにしたうえで、「1枚の紙にまとめる」ことで、必然的に簡潔な資料となり、社内や外部でも資料が読まれやすく「仕事が停滞しない」ことにつながる効果があるということです。

ミー子
ミー子
確かに資料の量が増えると、途端に何書いてあるかわからなくなるもんね。1枚にまとめられるんなら、それにこしたことはないね!

この「1枚の紙にまとめる」方法をトヨタの元社員である筆者が誰でも実践しやすく体系化したのが本書です。

ピース
ピース
会社で「提案が通らない」「説明がうまく伝わらない」という方は必見です。
created by Rinker
¥827
(2019/08/25 14:58:04時点 Amazon調べ-詳細)

人生を考える本

お金のことも、仕事のことも全部ひっくるめて、「自分の人生ってこれでいいんだっけ?」と悩んだことがある人もいるかもしれません。
わたしも悩んだ時期がありました。

しかし、三流大卒サラリーマンのわたしでさえ、今毎日を楽しく生活できているのは、これらの素晴らしい本に出会って、助けられ、考え方が変わったからだと思います。

非常識な成功法則 お金と自由をもたらす8つの習慣 著者:神田昌典 発行元:フォレスト出版

筆者は、ダイレクトマーケティングの第一人者で、フォトリーディングでも有名なマーケターの神田昌典さんです。
本書では、「成功は悪の感情から始まる」とし、劣等感や嫉妬などのパワーを人生に活かすべきという黒い表現から始まるため、他の本にはないリアル感があって興味をそそられます。

ピース
ピース
神田さんは、「目標を明確にしたのち、達成したいと強く望むことで、それは自動的に実現できる」といっているのですが、根拠を「脳のメカニズム」としています。

どういうことかというと、明確化した目標を例えば紙に書いて、毎日眺めたりすることで、脳は目標達成に必要な情報を潜在的に集めてくる性質があるため、それを利用すれば自然と成功に近づくのだと主張しています。

ミー子
ミー子
なんだか怪しくない?

自己催眠のようで少々胡散臭いのですが、言い換えると目標達成のために日頃アンテナを張ることは非常に重要で、それは少し工夫するだけで脳の構造上、自然とできるようになるといっていることに気づきます。

脳構造を理解し、正しく利用することで、ゴールまでオートナビゲーションしてくれるというわけです。

ピース
ピース
わたしはこの本を読んだ後からこのことを意識していますが、知っているかどうかでのちに非常に大きな差が生まれる内容だと思うので、どんな人でも一読をおすすめしたいです。
ミー子
ミー子
これも読みやすいマンガ版があったよ!

仕事は楽しいかね? 著者:テイルドーテン 発行元:きこ書房

人生や仕事に疲れた三流大卒サラリーマンにこそ、少し立ち止まって読んでもらいたいです。
わたしも仕事が楽しくなくて疲れ果てていたときに読みましたが、気持ちが楽になりました。

ピース
ピース
わたしが現職に転職するキッカケになった本です。
ミー子
ミー子
へー、気になる。
ピース
ピース
強烈な言葉で自分を奮い立たせるように自己啓発本ではなく、優しい言葉につつまれた、心が少しホッとする一冊です。

内容は物語調になっていて、主人公が吹雪によって閉鎖された空港で、たまたま出会った老人に「仕事は楽しいかね?」と聞かれ、おもわず日頃の不満を吐露してしまうのですが、「明日は少しでも今日と違う自分になっていればいいこと」や、「遊び感覚で色々試してみればいいこと」など、仕事の真髄をついた言葉にドキッとさせられます。

ピース
ピース
老人の言葉は、世界中には無限の可能性が転がっているという気持ちにさせてくれます。人生は長いんだから興味のあることにどんどんチャレンジすればいいということを教えられました。

あたたかな気持ちで読了を迎えられるので、明日からまた頑張ろうという気持ちが湧いてきますよ。
気持ちが落ちてしまった時や、滅入ってしまっている時はぜひ読んでみてください。

ミー子
ミー子
本当にしんどいときは「頑張れ」とかは、いらないもんね。
ピース
ピース
こちらもコミックがありましたので、読みやすい方を!

まとめ

要点まとめ
  • サラリーマンにとって、本は人生を変えるきっかけにもなる
  • 沢山本を読んで、自分の行動を変えられる本に出会いましょう
  • 通勤時間はSNSではなくて、ちょっとだけ本を読んでみてください
ABOUT ME
ピース
東京のホワイト企業で働くアラサーリーマン。ヒマができたのでブログを書きます。趣味のファッションと筋トレに加え、仕事の話などをメインに書いていきます(^o^)