ツール

【マイボトル(水筒)で節約】30代男性でも会社のオフィスで使えるお洒落なおすすめマイボトルと選び方

ピース(@Peace__Blog)です。

わたしは、ついに重い腰をあげて、また一つ「節約」に踏み切ることにしました。

それは、会社で缶コーヒーを買うのをやめることです。

ピース
ピース
わたしは今まで気づかないフリをしていたのです。毎日2本の缶コーヒーが、ボディブローのように効いてくるということを。
ミー子
ミー子
いまさら!?

そう、何気なく計算してみると、会社での缶コーヒーに毎年「57,600円」も使っていたのです。

「缶コーヒー120円×2本×245日(年間出勤日数)=年間57,600円」

ピース
ピース
57,600円もあれば、韓国旅行くらいなら余裕で行けちゃいますからね。これから毎年、57,600円を取り戻します!

そう、ついにわたしも会社に「マイボトル(水筒)」デビューする日がきたのです!

こんな人におすすめ
  • 節約したい
  • 毎日オフィスで飲み物を買うのがもったいない
  • マイボトル(水筒)を検討している
  • 男性がオフィスでもお洒落なマイボトル(水筒)が知りたい

マイボトル(水筒)を使わなかった理由

まずわたしが今まで「マイボトル(水筒)」を使わなかった理由をあらためて考えてみました。
つまり、それを改善できれば、圧倒的にマイボトル(水筒)を使ったほうがいいわけです。

毎日洗うのが面倒くさい

最大の理由は間違いなく、これです。
本当に家事が嫌いなので、これを排除するために缶コーヒーを買い続けてきたわけです。

ただし、社内を見渡せば、マイボトルの中には、マグタイプで飲み口が広く、ササッと簡単に洗えそうなものもありました。

ピース
ピース
理想は、水で軽くゆすぐくらいで済ませたいのです。
ミー子
ミー子
ちゃんと洗えよ!

ダサい

いままでは男性で水筒持参って、イケてないおじさんのイメージがあって敬遠していました。

しかし節約できるところを、しっかり節約できるということは、「マネーリテラシー」が高いことになるため、最近ではむしろ「マイボトル(水筒)」を持つことは、とてもスマートな行為だと理解し始めました。

ミー子
ミー子
意識高い系サラリーマンは、もうマイボトルなんて常識だよ!

ちなみに、環境省も環境負荷軽減のために「マイボトル・マイカップキャンペーン」を推進しています。

参考)マイボトル・マイカップキャンペーン

ピース
ピース
これらが後押しとなり、「マイボトル(水筒)」を持つ決心がついたのです。

「マイボトル(水筒)」を選ぶポイント

では購入にあたり、わたしの「マイボトル(水筒)」選びのポイントをあげていきます。
これは、男性サラリーマンがオフィスで使いやすい「マイボトル(水筒)」にも共通すると思いますので、参考にしてもらえたらうれしいです。

洗いやすい

繰り返しになりますが、まずこれはわたしにとって必須です。
また、世の中の男性で洗い物が好きという人は稀だと思うので、これは多くの男性の優先度が高いと思っています。

ミー子
ミー子
そんなに面倒くさがるのピースだけじゃないの?
ピース
ピース
飲み口が広いマグタイプで、キャップやパッキンなど飲み口付近にパーツが少ないシンプルなものが洗いやすそうですね。

ステンレス素材

こちらも洗いやすいという理由につながりますが、汚れや臭いがつきにくく、ササッと洗うだけで清潔に保てます。

ピース
ピース
しっかりと洗うのは面倒だけど、清潔な方がいいのです!
ミー子
ミー子
なんちゅーやつや!

お洒落なデザイン

自分のデスクに置くものなので、お洒落なものであればテンションもあがって仕事がはかどります。

個人的には、アウトドアライクな「ボトル(水筒)」がお洒落だと思っているので、そういったデザインのものを狙っていきたいと考えています。

ピース
ピース
コールマンや、スノーピークなどの人気も増すばかりで、アウトドアはトレンド感ありますし、なにより男性が持っていてカッコイイですよね。

使いやすいサイズ

オフィス使用の場合、大きなサイズは使い勝手が悪く、大体は350ml、500ml、750mlに大別されるようですが、一日でどれくらいに飲むかによって個人差がありますよね。

ピース
ピース
わたしは、どちらかというと水分を沢山とるほうではないので、350~500mlの小さめのサイズで探そうと決めました。

保温、保冷兼用

夏も冬も使える兼用タイプが理想ですよね。
わざわざ買い替えたくないのです。

そしてわたしはミニマリスト(ファッション以外)なので、お気に入りのものが1つあればいいのです。

軽量で持ち運びしやすい

わたしの場合、会社の給湯室でお湯を入れたり、洗ったりしようと思っているので、基本的に会社保管です。
しかし、会議などでは持ち運びするつもりなので、できるだけ軽いほうがよいのです。

もし自宅まで毎日持ち帰って洗ったりする場合は、この重さの部分はさらに重要になるので、こだわりたいですね。

ミー子
ミー子
できれば300gは切りたいね。

検討すべき「マイボトル(水筒)」おすすめメーカー

上述の、「洗いやすさ」「素材」「デザイン」「サイズ」「保温、保冷兼用」「重さ」の観点から、わたしが購入を検討したメーカーと「マイボトル(水筒)」を紹介します。

クリーンカンティーン(KLEAN KANTEEN)ワイド インスレート ボトル カフェ 16oz 473ml K16VWPCC

  • 容量:473ml
  • サイズ:7.5cm×19cm
  • 口径:5.4cm
  • 素材:ステンレス
  • 素材:重量:248g

クリーンカンティーン(KLEAN KANTEEN)は、2004年にアメリカで創業されたボトルメーカーです。
創業から一貫してリユース可能な有害でないボトルを販売し続け、人と環境に配慮した最も安全なボトルメーカーといわれています。

飲み口は5.4cmあり、ボトル内部は18-8ステンレスのため、臭いが残りにくいのもメンテナンスしやすくてうれしいです。
カラーは、シルバーとブラックが好みです。

ピース
ピース
355mlの小さめサイズもありますので、コンパクトタイプはこちらから。

スタンレー(STANLEY)ゴーシリーズ 真空ボトル 0.47L 水筒

  • 容量:470ml
  • サイズ:7.7cm×20cm
  • 口径:6.0cm
  • 素材:ステンレス
  • 重量:335g

スタンレー(STANLEY)は、1913年創業、100年以上の歴史をもつアメリカの老舗サーマルウェアブランドです。
ステンレスとバキューム(真空)の組み合わせで、革命的な保温技術を可能にしたのはスタンレーの功労として有名です。
武骨でタフなボディは一生モノのボトルです。

飲み口が6.0cmととても大きく、ステンレス製なのがGOODですが、少し重量が重たいかもしれませんね。
スタンレーといえばこのグリーンカラーが、男臭さを感じることができてカッコイイのです。

ピース
ピース
蓋つきで、オフィス使いにおすすめのタンブラータイプもあります。

サーモス(THERMOS)真空断熱ケータイマグ 【スクリュータイプ】 350ml マットブラック JNW-350 MTBK

  • 容量:350ml
  • サイズ:6.5cm×16.5cm
  • 口径:4.4cm
  • 素材:ステンレス
  • 重量 : 200g

サーモスは説明不要のイギリスの老舗メーカーですが、1904年に登場した魔法びんは今なお色褪せません。

このケータイマグもシンプルなパーツ構造ながら、魔法びん構造のため、高い保温、保冷効果を発揮します。
さらに圧倒的な軽量モデルなので、持ち運びの負荷が少ないです。
無駄のないシンプルなデザインには、マットブラックカラーがハマります。

ピース
ピース
ワンサイズ大きめの480mlもあります。

カフア(QAHWA)シービージャパン 水筒 ゴールド 420ml 直飲み カフア コーヒー ボトル

created by Rinker
シービージャパン (CB Japan)
¥1,827
(2019/08/25 19:40:34時点 Amazon調べ-詳細)

  • 容量:420ml
  • サイズ:6.7cm×18cm
  • 口径:5.3cm
  • 素材:ステンレス
  • 重量:230g

カフア(QAHWA)も日本のブランドですが、実は世界初のコーヒー専用につくられたボトルなんです。

ボトル内部はテフロン加工が施され、コーヒーによる汚れや臭いがつきにくく、いつも美味しいコーヒーが飲めるのです。
ホット、アイスともにOKで、飲み口が5.3cmと大きいのもポイントが高いです。
カラーは、トーキョーゴールド、コロンビアブラウンが好みです。

created by Rinker
シービージャパン (CB Japan)
¥1,573
(2019/08/25 19:40:34時点 Amazon調べ-詳細)

ピース
ピース
蓋つきで安心のタンブラータイプもあります。

ロッコ(ROCCO)グローバルアロー ロッコ ワンタッチボトル カーキ 500ml Rocco OT Bottle 500 KH K04-8082

  • 容量:500ml
  • サイズ:7.3cm×21.3cm
  • 口径:4.7cm
  • 素材:ステンレス
  • 重量:349g

   
ロッコ(ROCCO)は日本のアウトドアブランドですが、デザインが本当にカッコイイです。

マットな質感で、特にカーキか、ブラックカラーがシブいです。
保温、保冷ともに高く、ステンレスタイプなのもGOODです。
ただし、飲み口部分が4.7cmと、他と比べるとやや小さく、パーツも細かいので、洗いにくそうに感じる点はマイナスです。

  

ピース
ピース
ワンサイズ小さい350mlタイプもあります。

ONEISALL マグボトル400ml(ブラック)VDF-312310 268g

  • 容量:400ml
  • サイズ : 7.5cm×15cm
  • 口径:-
  • 素材:ステンレス
  • 重量 : 268g

中国の新興のボトルメーカーです。
メーカーとしての情報は少ないのですが、見た目はモード感たっぷりで雰囲気あります。
アウトドア感はないのですが、今回のメーカーの中で一番好きなデザインかもしれません。

飲み口の実寸サイズは不明ですが、大きそうに見えるので、洗いやすいと思います。
さらに内側はセラミック加工なので汚れがつきにくいのはうれしいです。

実際に買ったメーカー

「カフア(QAHWA)コーヒーボトル ゴールド 420ml」です。

created by Rinker
シービージャパン (CB Japan)
¥1,573
(2019/08/25 19:40:34時点 Amazon調べ-詳細)

わたしが選んだ理由は以下です。

  • 飲み口の広さや、内部のテフロン加工など洗いやすさと衛生面が優れていた
  • 230gの軽さで、持ち運びが楽だと思った
  • デザインも他にないインダストリアルな感じがして気に入った
  • コーヒーを飲むために買うので、コーヒー専用ボトルに惹かれた
ピース
ピース
オフィスで使うのが楽しみです!

ついでに中に入れるコーヒーも購入

ピース
ピース
このパックだと、一杯10円程度ですね!自動販売機の1/10以下です。
ミー子
ミー子
しっかり節約してわたしに奢りなさい!
Amazonで、お得にお買い物

Amazonで「マイボトル(水筒)」を買うなら、Amazonギフト券にお金をチャージ(入金)してから購入するのがお得です。

チャージするたびに「チャージ金額×最大2.5%分」のAmazonポイントが貯まるので、Amazonユーザーなら活用しない手はありません。

>>Amazonギフト券をお得にチャージする

まとめ

要点まとめ
  • マイボトル(水筒)は、節約に貢献する
  • 口径が大きく、パーツの少ない、洗いやすいものを選ぶ
  • お洒落なデザインだと、仕事のテンションもあがる
ABOUT ME
ピース
東京のホワイト企業で働くアラサーリーマン。ヒマができたのでブログを書きます。趣味のファッションと筋トレに加え、仕事の話などをメインに書いていきます(^o^)