ツール

【バタフライノート2】手帳よりも断然ビジネス向き!持ち運べるノート型ホワイトボードがおすすめ

三流大ピース(@Peace__Blog)です。

すでにビジネスシーンでは、紙の手帳やスケジュール帳が、PCのメモパッドやグーグルカレンダーへと移り変わって久しいと思います。

しかし打ち合わせ中などで、「パッと図にして説明したい」ときや、アイデア出しのブレストやディスカッションの時に、「ちょっと手書きしたい!」と思うことはありませんか?

ピース
ピース
どんなにIT化しても、まだまだ手書きしたほうが効率がいい場合もあるのです。
ミー子
ミー子
これは、あるあるだね!わたしが働いているIT業界なんかは、図で書いた方がわかりやすいことって本当に多いんだよ!

そんな要望から生まれた次世代のノート(メモパッド)型ホワイトボードが、「バタフライボード2」です。

こんな人におすすめ
  • 「バタフライノート2」の購入を検討している
  • 仕事で使える手帳や、メモ帳を探している
  • 社内でのミーティングが多い
  • デスクでよく手書きメモをとっている
  • 仕事で図解しながら説明することが多い
ピース
ピース
もしかしたら東急ハンズや、TUTAYAで見たことがある人もいるかもしれませんね!

「バタフライボード」とは

  • どこにでも持ち運びできるノート型ホワイトボード
  • 4枚のミニボードを「特殊マグネット」でつなげてノート型、広げてホワイトボード型にフレキシブル利用できる
  • ホワイトボードなので繰り返しの利用が可能
  • 社内ミーティングや、アイデア出しに最適の次世代ノート

(特殊マグネット)特許技術スナップ・バインディング・テクノロジーとは
レアアースマグネットを採用したスナップ・バインディングは、ルーズリーフのように、ページの追加や並び替えを引っ張るだけで行えます。そしてリングノートの最大の欠点である邪魔なリング部分を排除し、フラットで360°折返しが可能です。バタフライボードは、無限の拡張性と究極の携帯性を備えたノート界の新たなスタンダードです。

参考)持ち歩ける!打合せに便利なA4・A5ノート型ホワイトボード【バタフライボード2】

created by Rinker
バタフライボード
¥4,320
(2019/06/17 00:40:10時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
バタフライボード
¥3,780
(2019/06/17 00:40:11時点 Amazon調べ-詳細)

クラウドファンディングで誕生

日本生まれの「バタフライノート2」は、2015年の「Makuake」、2016年の「Indiegogo」でのクラウドファンディングにて、多くの支援者から出資金を集めた現代型コミュニケーションツールです。

開発者の「従来のホワイトボードは場所に縛られ、働き方が多様化している現代にマッチしていない」という疑問からプロダクトが誕生しました。

ピース
ピース
日本人サラリーマンの副業からはじまったプロダクトというのが驚きです。やっぱり日本人のモノ作りはすごいです。

バタフライボード2は、機能がアップデート

バタフライボードのプロトタイプは、2015年のクラウドファンディングによって製品化されましたが、使用者からいくつかの課題点を指摘されました。

耐久性や防水性、ホワイトボードを持ち運ぶ際に書いた文字が擦れて消えてしまうなどです。

その課題を解決すべく、耐久、耐水性のある新素材を採用し、カバーとして透明なクリアボードを付属するなど、アップデートしたのが「バタフライボード2」というわけです。

ピース
ピース
使用者目線ですぐに機能改善できるところが、クラウドファンディングのいいところです!

バタフライボード2の製品仕様(サイズ、重さ)

参考)持ち歩ける!打合せに便利なA4・A5ノート型ホワイトボード【バタフライボード2】

バタフライボード2の特徴

長く使える

特殊素材により樹脂の耐久性をもち、さらに完全防水なので、水洗いすることで新品の状態に戻って長持ちします。

ピース
ピース
コーヒーなどをこぼしても安心ですね。

持ち運びしやすい

5mmという厚さなのでノートより薄く、紙の軽さと同じくらいに軽いです。
なにより仕事中は、ノートPCと一緒に持ち運びしやすいサイズなのがうれしいです。

ミー子
ミー子
やたらとMTGしたくなっちゃうやつだ!

図解しやすい

薄色の5mm方眼なので、図解したり、グラフを書いたり、スケジュールをひくときにとても便利です。

ピース
ピース
方眼紙は、キレイに図解できるので頭の整理がしやすく、東大生がよく使うノートでもお馴染みです。
ミー子
ミー子
三流大卒のくせに東大生意識するなよ。

共有できる

ページの切り離し、追加や、並び替えを、マグネット部分をくっつけたり、ひっぱったりするだけで自由自在に行えます。
また、ページの間を隙間なくつなげれば、ボード面を簡単に拡大することもできます。

デジタル保存できる

これが本当に便利です。
書いたものを、スマホ撮影してデジタルで保存できます。
ただの紙でも当然できることですが、光の反射を抑え、撮影時の照明や人の映り込みが防げる特殊素材のためキレイに撮影できます。

ピース
ピース
わたしもよくホワイトボードのメモをスマホで撮影し、備忘録にしますが、キレイに撮影、保存できないのが悩みでした。
ミー子
ミー子
わたしも会議メモは、同じように撮影して保存してる!聞きながらメモとれないことは多いからね。

さらに、「バタフライボード2」におすすめのMicrosoft公式アプリ「Office Lens」を使用して撮影すると、キレイに撮影、保存が可能です。

ピース
ピース
無料で使える「仕事効率化アプリ」です。
Microsoft Office Lens - PDF Scanner

Microsoft Office Lens – PDF Scanner
開発元:Microsoft Corporation
posted withアプリーチ

「Office Lens」とは、アプリで撮影したホワイトボードや書類の撮影画像が、キレイなデータに自動補正されるアプリです。撮影後、その場でトリミングし、画質を高め、読み取り可能なデータに加工されるのです。斜めから撮影しても正面から撮ったように補正されます。「Office Lens」を使えば、資料がかさばることはなくなり、画像データは後から取り出せます。さらに編集可能な「Word」「PowerPoint」にも変換できます。

デザインがお洒落

実は、2018年のグッドデザイン賞を受賞しています。
ノートPCと一緒に持ちながら仕事していると「デキル感」ありますね。

ピース
ピース
お洒落なプロダクトはそれだけでテンションあがります!

付属の極細ペン

ホワイトボードが小さい分、太さ0.5mmの極細のマーカーを独自に開発しています。
ボールペン感覚で細い文字を書けるホワイトボードマーカーは当時存在していませんでしたが、細かい文字を書くには極細マーカーも必要だったのです。

ミー子
ミー子
こういうところが利用者目線だと思う!
ピース
ピース
加えて、幅1.0mmの黒、青、赤3色のカラーマーカーも付属されています。 大事な部分にカラーマーカーを引いたり、別のグループを異なる色でマーキングしたりもできますね。

バタフライボード2のおすすめ使用シーン

社内打ち合わせ

スタンド型のホワイトボードとは異なり、テーブルの上に置いた状態で、みんなが同じホワイトボードに同時にメモしながら議論できます。

ピース
ピース
メンバーみんながフラットな目線で議論できるので、自由でいいアディアが生まれそうです。

ブレインストーミング

マグネットなので当然、ホワイトボードにも貼りつきます。
メモパッド代わりに使えるため、ブレインストーミングによるアイディア出しにも活躍します。

ミー子
ミー子
人事の研修プログラムとかにも使えそう!

クライアントとの商談

パッと図解したほうがクライアントに内容が伝わると感じた時、ノートPCで作図するより、圧倒的に早くて簡単です。

ピース
ピース
ノート代わりに鞄の中に忍ばせておきたいものです。

ホワイトボードがない会議室

ホワイトボードがない会議室で打ち合わせする場合でも、持ち運びが簡単にできるのでどこでもホワイトボードが使えます。
外出先でも、ホワイトボードがない会議室に通された場合に活躍します。

ちょっとした立ち話

社内でちょっと立ち話をするときや、席で簡単なディスカッションをする時も、手元にあると便利です。

ミー子
ミー子
わざわざノートPCを広げなくても、ササッと説明できるから楽だね!

会社のデスクや、自宅のデスク

一人の時でも、紙に書いてアイディア出ししたい時や、情報を整理したい時など、デスク上においてメモ代わりに活用すると作業が捗ります。

ピース
ピース
見た目にもお洒落で、紙ごみも出ず、何度も使えてスマートです。
created by Rinker
バタフライボード
¥4,320
(2019/06/17 00:40:10時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
バタフライボード
¥3,780
(2019/06/17 00:40:11時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

要点まとめ
  • 「バタフライノート2」は、どこにでも持ち運びできて、多様化する様々なワーキングシーンに対応
  • 何回でも書いて、消せて、保存して共有できるため、エコでスマート
  • 社内ミーティングや商談、アイデア出しにも最適の次世代型コミュニケーションツール
ABOUT ME
ピース
東京の超ホワイト企業で働くアラサーリーマン。ブラック企業から脱出し、ヒマができたのでブログを書きます。趣味のファッションと筋トレに加え、仕事の話などをメインに書いていきます(^o^)