筋トレウェア

【ジムの服装(メンズ)】おしゃれな筋トレウエアおすすめブランド8選

こんにちは、ピース(@Peace__Blog)です。

ピース
ピース
皆さんはジムでどんな格好をして筋トレしていますか?

これからジムに通い始める人や、ジムに通い始めたばかりの人で、服装に迷っている人って結構いると思います。

今回は、ジム初心者向けに「ジムではどんな服装がおすすめなのか」「おすすめブランドはどれなのか」を紹介していきたいと思います。

3年ほどジムに通い、10年以上もファッション業界に従事したわたしが、「ジムにおすすめのおしゃれなウエア」8ブランドを紹介します。

こんな人におすすめ
  • ジムの服装の正解は?
  • ジムのウェアの選び方が知りたい
  • ジムのウェアのおしゃれなブランドはどれか?

ジムの服装(メンズ)を選ぶポイント【素材編】


まずはトップス、パンツに共通する、ジムでおすすめの素材選びから説明していきます。

結論を先にいうと、おすすめは「ポリエステル素材」です。

「ポリエステル素材」の特徴

  • 「伸縮性」
  • ポリエステル素材なら、伸縮性が高いのでストレスなく筋トレに集中できます。
    筋トレは、自分が意図した動作で狙った筋肉を収縮させる必要があるので、動きにくい素材はNGです。

  • 「吸水速乾性」
  • ポリエステル素材は吸水速乾効果があるので、汗を素早く吸収、速乾し、筋トレ中ずっと快適に過ごすことができます。
    汗が乾かないと、休憩中などに汗で体を冷やすことになるため、筋トレのパフォーマンス低下や風邪の原因になりかねません。

  • 「汗染みが目立たない」
  • 速乾性の副次的な効果として、汗染みが目立たないのもうれしいポイントです。

  • 「通気性」
  • 筋トレ中は体が熱くなり、熱がこもると筋トレに集中できなくなります。
    ポリエステル素材は通気性もよく、うまく熱を外に逃がしてくれるので、ほどよくクールダウンできます。

基本的には、ジム内は年中通して運動に最適な温度に調整されているので、季節関係なくポリエステル素材や半袖短パンでOKです。しかし、夏と冬は多少気温に左右されるので注意が必要です。

ジムの服装(メンズ)を選ぶポイント【おしゃれ編】


加えて、とても重要なのは、自分が「おしゃれ」だと思った格好をすることです。

筋トレで成果を出したり、飽きずに筋トレを継続するには、モチベーションがとても重要です。

ジムでは自分が気に入ったデザインの格好やウエアを選ぶことで、筋トレのモチベーションを維持しやすくなります。

ジムでの格好は、自分が筋トレを楽しみながら続けるうえでも大事なポイントなのです。

ピース
ピース
新しいジムウェアを買うとジムに行きたくなるので、停滞期のマンネリ打破にも効果があります!
ミー子
ミー子
新しいのを買うとテンションあがるもんね。

ちょっと野暮かもしれませんが、ファッション的な観点で少しだけわたしの意見をいうと、こんな感じのことを意識するとおしゃれ感が増します。

  • トップス、パンツの「ブランド」は統一するのがセオリー
  • トップスはややルーズ、パンツはタイトめの「オーバートップスシルエット」にまとめるのがトレンド
  • タンクトップやショートパンツなど「奇抜なアイテム」は、合わせるのが難しいので避けるのがベター

ジムの服装(メンズ)を選ぶポイント【トップス編】


次は、どんな種類のトップスを選べばいいか説明していきます。

  • 「Tシャツ」
  • Tシャツは最もベーシックなので、間違いありません。
    ジムにいる人の80%はTシャツなので、迷ったらTシャツです。
    ただし、タイトなサイズだと動きにくくなるので、少し余裕をもったサイズ感にしてください。

  • 「ノースリーブ」
  • ノースリーブは、タンクトップに比べると露出が少なく初心者から中級者まで着やすいと思います。
    鍛えている部位を見ながら筋トレすると、筋肉を意識しやすいので成長の促進が期待できます。
    わたしも普段、ノースリーブで筋トレをしています。

  • 「パーカー(軽量アウター)」
  • 冬の時期は、一枚羽織るものがあると重宝します。
    筋トレ中は不要ですが、筋トレ序盤で体がまだあたたまっていないときや、休憩中に体を冷やさないように羽織ります。

タンクトップは上級者が選ぶ傾向が強いのですが、体の露出部分が大きく、恥ずかしさもあると思うので初心者にはおすすめできません。

【トレーニングウェアはノースリーブ】メンズにおすすめのブランド紹介こんにちは、ピース(@Peace__Blog)です。 トレーニングウェアはほとんどの人がTシャツだと思いますが、わたしのおすすめは...

ジムの服装(メンズ)を選ぶポイント【パンツ編】


トップスに続き、どんな種類のパンツを選べばいいか説明していきます。

  • 「ハーフパンツ」
  • 迷ったらハーフパンツがいいと思います。
    最もベーシックですし、何より動きやすいです。

  • 「ジョガーパンツ」
  • 冬の時期は下半身が冷えやすいので、フルレングスのパンツもアリですが、足首がスリムで邪魔にならないジョガーパンツがおすすめです。
    ダボっとしたサイズのパンツは動きにくいですし、デザイン的にも流行っていないので避けましょう。

  • 「レギンス」
  • 下半身を冷やしにくいことはもちろん、圧着しているので、関節保護としてのケガ予防や、疲労軽減の効果があります。
    男性だと一枚で履くのは抵抗があると思いますので、ハーフパンツの下にインナーとして履くのがおすすめです。

膝上丈のショートパンツはタンクトップと同じく、足の筋トレで筋肉を意識しやすいメリットはありますが、男性の場合はジムで浮いてしまう可能性があるので避けるのが無難です。

ジムの服装(メンズ)おしゃれなおすすめブランド


ファッショントレンドも踏まえながら、男性がジムで着ていておしゃれだと思うブランドを8個選んで紹介していきます。

ピース
ピース
実際に、自分がジムで着ているブランドや、見ていておしゃれで欲しいなあと思うブランドを紹介します。

リーボック(Reebok)


ポンプフューリーで有名なリーボックは、イギリスのシューズメーカーですが、1992年よりスポーツウェアも生産しています。

最近は、クロスフィットジムを手掛けるなど筋トレの分野にも力を注いでおり、ウエアも充実しています。

ピース
ピース
最近リーボックは、ファッション業界でも筋トレ用のウエアとして選ぶ人が増えています。
ミー子
ミー子
まだあんまりジムで見かけないから、人とかぶりにくいのもイイね!

ナイキ(NIKE)


ナイキは、いわずとしれた世界NO.1スポーツメーカーですが、筋トレの分野でも圧倒的な人気を誇ります。

ナイキはとにかくデザインがお洒落なことはいうまでもなく、機能性も高く、オリジナル素材の「DRY-FIT」は、速乾性、軽量なので大人気ですね。

ピース
ピース
わたしも筋トレで一番よく着るウエアはナイキです。
ミー子
ミー子
ナイキはおしゃれなイメージが強いから、女子からの評判もいいよね!

アディダス(adidas)


ナイキと人気を二分するアディダスは、ドイツの人気スポーツメーカーです。

ナイキほどの派手さはありませんが、サッカー日本代表のユニフォームを手掛けるなど評価が高いです。

「Climachil(クライマチル)」という夏に人気の接触冷感とドライ機能を備える素材が人気ですね。

ピース
ピース
勝手なイメージですが、アディダスを着ている人はチャラチャラしていなくて爽やかなイメージです。

アンダーアーマー(UNDER ARMOUR)


アンダーアーマーは、1996年創業の新興スポーツメーカーですが、世界で初めてコンプレッションウェアを発売するなどの功績から一躍人気ブランドになりました。

アスリートが鎧の下(アンダーアーマー)に着るウェアを目指してつくられており、その高い機能性に定評があります。

ピース
ピース
カラバリもアメリカらしい派手さがあってカッコイイので、ナイキの次によく着ます。

アンブロ(umbro)


イギリス発のサッカーとラグビーのブランドですが、筋トレ用のウエアも幅広くラインナップされています。

最近ではアパレルセレクトショップとのコラボ商品も積極的にリリースしており、ファッションアイコンとしての注目度も上昇中です。

ピース
ピース
あまりジムで見かけるブランドではないので、人とかぶりたくない人におすすめです。

スキンズ(SKINS)


オーストラリアのコンプレッションウェアメーカーで、日本にコンプレッションウェアを広めた第一人者でもあります。

価格は高いのですが、「着るサプリメント」とまで称されるウェアはフィット感抜群で、筋トレのパフォーマンスやボディメンテナンスを真剣に考える人におすすめです。

ピース
ピース
評判が本当にいいので、投資としていかがでしょうか?

テスラ(TESLA)


日本ではまだあまり知名度がありませんが、フィリピンのコンプレッションウェアメーカーです。

疲労軽減、パフォーマンスアップが期待できる機能性の高いウェアを、非常に低コストで販売しています。

マイクロメッシュ素材を採用しているので、通気性がよく快適です。

ピース
ピース
コスパが最高なので、コンプレッションウェアを試したい人はテスラがおすすめです。
ミー子
ミー子
価格以上に満足したってレビューが多いから、お試しにはピッタリだね!

ジムシャーク(Gym Shark)


2012年に設立されたイギリスの筋トレウェア専門ブランドです。

海外の動画サイトで有名選手が着用し、人気のフィットネスウェアカンパニーに成長しています。

フィットネス専用アパレルなので、接触冷感素材や、シームレスのTシャツなど、快適な筋トレをサポートする機能が充実しており、デザインもカラダをかっこよく見せるカッティングになっています。

ピース
ピース
日本でも有名な筋トレユーチューバーが着用して知名度があがってきました。
Amazonで、お得にお買い物

Amazonで「ジム用のウエア」を買うなら、Amazonギフト券にお金をチャージ(入金)してから購入するのがお得です。

チャージするたびに「チャージ金額×最大2.5%分」のAmazonポイントが貯まるので、Amazonユーザーなら活用しない手はありません。

>>Amazonギフト券をお得にチャージする

ジムの服装(メンズ)おしゃれな筋トレウェアまとめ

要点まとめ
  • 素材は、伸縮性と吸水速乾性を持つポリエステリル素材を選ぶ
  • 筋トレのモチベーション維持のために自分のお気に入りのウェアを買う
  • 迷ったら、Tシャツ+ハーフパンツのスタリングがおすすめ
【プロテインシェイカー】おすすめの小さめ&大容量サイズをレビューこんにちは、ピース(@Peace__Blog)です。 わたしはプロテインシェイカーを「小さめサイズ3個」と「大容量サイズ3個」の計...
【ゴールドジム】パワーグリッププロのサイズ感や使い方をレビューこんにちは、ピース(@Peace__Blog)です。 背中の筋トレって、なかなか狙った筋肉に効かせるの難しいですよね。 ...
ABOUT ME
ピース
東京のホワイト企業で働くアラサーリーマン。ヒマができたのでブログを書きます。趣味のファッションと筋トレに加え、仕事の話などをメインに書いていきます(^o^)