グッズ

【福岡のオシャレスポット】旅行や出張ならファッション巡りもおすすめ

ピース(@Peace__Blog)です。

福岡といえば、学問の神様が祀られる太宰府天満宮や、福岡城といった観光スポット、中洲の屋台や博多ラーメン、明太子などグルメも充実している人気観光地です。

そして、いま福岡は「ファッションシーン」も熱いんです!

福岡の街全体を巻き込むファッションイベント「FASHION WEEK FUKUOKA」が「FASHION MONTH FUKUOKA ASIA」に生まれ変わり、福岡はファッションの街として定着しつつあります。

もちろんキャナルシティ博多や、KITTE博多、天神地下街などは有名ですが、せっかく福岡に行くなら福岡でしか買えない個人クリエイターのお洒落ショップ巡りをおすすめしたいです!

ピース
ピース
今回はわたしが出張で訪れたときに、胸を熱くさせられた個人クリエイターのお洒落ショップを紹介します。

旅行や出張で福岡に行くことがあればぜひ立ち寄ってみてほしいと思います。

こんな人におすすめ
  • 福岡でしか買えないファッションアイテムを買いたい
  • 福岡旅行でお洒落なスポットに行きたい
  • イケてる福岡のお土産を探したい
  • 福岡で買い物デートを楽しみたい

なぜ福岡のファッションシーンが熱いのか


昨今、ファッションシーンの地方回帰が少しずつ始まっているように思います。

これまでは異常なほど東京に集約されてきましたが、東京でファッションビジネスを続けるということは、クリエイターにとって少々疲れてしまうのではないでしょうか。

トレンドに迎合したり、ファストファッションを意識したりと、本来クリエイターがやりたいことや、目指す方向と異なってくるのです。

そういう流れの中で、東京よりも少し落ち着いてファッションと向き合える土地として、ファッション感度も高く、若者も多い、大型都市の福岡が選ばれている気がします。

ピース
ピース
福岡は人口も増えていて、家賃は東京の半分程度と、実は最高の立地なんです。

気づけば、いつの間にか福岡には、お洒落な存在感を放つショップが複数存在し、その流れを加速させていました。

ミー子
ミー子
福岡行きたい!

NO COFFEE(ノーコーヒー)

NO COFFEE(ノーコーヒー)とは

ノーコーヒーは、コーヒーをテーマにしたライフスタイル提案型のコンセプトショップです。

ピース
ピース
ショップ名は「NO COFFEE, NO LIFE(=コーヒーがなければ生きていけない)」が由来で、ネーミングセンスからお洒落オーラがバシバシと伝わってきます。

オーナーの佐藤慎介氏は、東京のおもちゃメーカーとアパレルメーカーで働いたあと奥様の実家である福岡に移住し、ショップをオープンしました。

自身が大好きなコーヒーと、コーヒーをテーマにしたファッショナブルなアイテムを販売しているお洒落ショップです。

NO COFFEE(ノーコーヒー)の魅力

  • 「お洒落な店内」 東京や福岡の有名クリエイターとともにつくられたこだわりの店内で過ごす時間は格別です。
  • 「美味しいコーヒー」 コーヒーの種類によって、豆の仕入れ先を変えており本格的なドリップコーヒーが楽しめます。
  • 「オリジナルプロダクト」 最大の魅力でもある「NO COFFEE」ブランドのプロダクトは、アパレルやコーヒーグッズなど幅広く、お土産にしてもセンス抜群です。
  • 「散歩の休憩」 美味しいコーヒーを飲みながら、お洒落なグッズを見てみたりと休憩にもぴったりです。
ピース
ピース
わたしはアイフォンケースとポーチを買いました。
ミー子
ミー子
お土産もらってない!

NO COFFEE(ノーコーヒー)のショップ情報

  • 住所:福岡県福岡市中央区平尾3-17-12
  • 営業時間:火曜〜金曜 10:00~19:00、土曜・日曜・祝日 10:00~18:00
  • 定休日:毎週月曜、第2・第4火曜
  • 電話番号:092-791-4515
  • 最寄り駅:薬院大通駅もしくは薬院駅 徒歩8分
  • URL:http://nocorporation.jp/
ミー子
ミー子
これお土産でもらったら絶対に喜ばれるね!
【NO COFFEE】福岡発コーヒーショップのプロダクトがお洒落すぎるピース(@Peace__Blog)です。 「NO COFFEE」とは? 2015年12月設立の株式会社N...

KIYONAGA&CO.(キヨナガ&コー)

KIYONAGA&CO.(キヨナガ&コー)とは

ファッションブランド「SOPH.」のデザイナーである清永浩文氏のプライベートショップが「KIYONAGA&CO.」です。

清永浩文氏は、常にその時代の空気感を読み取る鋭い嗅覚もち、感度の高いアイテムをリリースし続けてきました。

ピース
ピース
まさに平成のファッションシーンを代表する一人です。

その清永浩文氏が50歳を迎え、自身のワードローブをイメージしたアイテムは、シャツ、デニム、ソックス、スウェットなど大人がベーシックに着られるものばかりです。

清永浩文氏の地元が九州ということもあり、あらためて落ち着いてファッションと向き合える土地として、福岡が選ばれたわけです。

KIYONAGA&CO.(キヨナガ&コー)の魅力

  • 「クローズド感」 商品の情報はSNS告知のみで、オンライン通販も行っていないため、基本的には店舗でしか購入できないのでレア度が高いのです。
  • 「コラボアイテム」 ファッション界の重鎮である藤原ヒロシ氏や、ユナイテッドアローズのPOGGY氏、キツネ、金子眼鏡など名だたるクリエイターやブランドとのコラボアイテムは、発売後に一瞬で売れきれる人気ぶりです。
  • 「ワクワク感」 ショップでは常になんらかのイベントを行っているため、公式ツイッターをチェックし、店舗に足を運ぶ価値アリです。
ピース
ピース
わたしはパーカーとスウェットを買いました。
ミー子
ミー子
めちゃめちゃカワイイ!

KIYONAGA&CO.(キヨナガ&コー)のショップ情報

  • 住所:福岡市中央区赤坂1-12-6
  • 営業時間:12:00~20:00
  • 定休日:不定休
  • 電話番号:092-791-5100
  • 最寄り駅:赤坂駅 1分
  • URL:http://www.kiyonagaandco.com/
【KIYONAGA&CO.】オンライン通販情報とコラボアイテムまとめピース(@Peace__Blog)です。 気になっていた「KIYONAGA&CO.」がわたしの物欲を刺激するので、福岡の直営店で、...

FUJITO(フジト)

FUJITO(フジト)とは

デザイナーの藤戸剛氏が福岡市内の古着店、セレクトショップ、有名デニムブランドのDenimeでキャリアを積み、設立したブランドです。     

ミー子
ミー子
藤戸さんまじイケメン!

ブランド立ち上げのきっかけとなったデニムが有名で、素材の良さと、生活にフィットするパターンメイキングが最大の特徴です。

一貫して地元福岡にこだわり続けており、九州出身のファッション関係者たちから絶大な支持を得ています。

FUJITOは、福岡にあるFUJITO直営店「Directors」で購入することができます。

FUJITO(フジト)の魅力

  • 「藤戸剛氏に会える」 オーナーでありデザイナーの藤戸剛氏が自ら店頭に立つことも多いので、服作りの想いを感じることができます。
  • 「maid in 福岡」 FUJITOの服は、ほとんどすべて福岡市内で生産されているので、福岡の想いが詰まっています。
  • 「デニム」 FUJITOのデニムはユナイテッドアローズやエディフィスで扱われるほど人気が高く、こだわりぬいた素材とパターンは試す価値ありです。
ピース
ピース
fujitoのデニムは、お買い物予算をオーバーしたため残念ながら買えませんでした。

Directors「FUJITO(フジト)」のショップ情報

  • 住所:福岡県福岡市中央区警固3-4-3 東ビル1F
  • 営業時間:12:00~19:00
  • 定休日:日曜日
  • 電話番号:092-733-3997
  • 最寄り駅:桜坂駅 5分、薬院大通駅 8分
  • URL:http://www.wstra.com
ピース
ピース
「no coffee」と「Directors」は歩いて13分ですし、「KIYONAGA&CO.」も入れて3店舗まわっても徒歩で29分なので、散歩がてらショップ巡りを楽しんでみるのもおすすめです。

まとめ

要点まとめ
  • 福岡旅行では、観光名所やグルメと一緒に、個人クリエイターのショップも楽しむべき
  • 3店舗を徒歩で巡るお洒落な散歩もおすすめ
  • 福岡でしか買えないアイテムをお土産にしたら喜ばれる
ABOUT ME
ピース
東京のホワイト企業で働くアラサーリーマン。ヒマができたのでブログを書きます。趣味のファッションと筋トレに加え、仕事の話などをメインに書いていきます(^o^)
関連記事はこちら