ザ・ノース・フェイス

【韓国】ノースフェイスが安い!「ロッテアウトレット店」の場所や値段は?

こんにちは、ピース(@Peace__Blog)です。

先日の韓国旅行で、ザ・ノース・フェイス「ロッテアウトレットソウル駅店」に行ってきました。

なんと、ロッテアウトレットソウル駅では、「ノースフェイス」と「ノースフェイスホワイトレーベル」が1年中、MAX70%OFFという破格の値段で買えるのです。

ピース
ピース
ノースフェイスをとにかく安く買いたい人は絶対おすすめです。

今回は、「ノースフェイス」ロッテアウトレットソウル駅店の場所や、商品ラインナップ、実際どれくらい安いのかを紹介していきます。

※記事内の日本円価格は、2019年7月時点のレート(1ウォン=0.095円)で換算しています

こんな人におすすめ
  • 「ノースフェイス」ロッテアウトレットソウル駅店の場所と行き方は?
  • 「ノースフェイス」ロッテアウトレットソウル駅店はどれだけ安いの?
  • 「ノースフェイス」ロッテアウトレットソウル駅店で狙い目のアイテムは?

韓国の「ノースフェイス ホワイトレーベル」とは


ところで、「ノースフェイスホワイトレーベル」って何?という人のために簡単に説明すると、韓国限定ラインのノースフェイスのことです。

日本でもゴールウィン社が日本限定でノースフェイスパープルレーベルを製造していますが、その韓国版と考えればわかりやすいと思います。

特徴として、日本のノースフェイスに比べて、デザインが派手めで、価格が安く、よりタウンユースにつくられているので、韓国の若者を中心に支持されています。

【ノースフェイスホワイトレーベル】とは?韓国限定?お店と通販は?こんにちは、ピース(@Peace__Blog)です。 相変わらず不動の人気のノースフェイスですが、「ノースフェイスホワイトレーベル...

ノースフェイス「ロッテアウトレットソウル駅店」とは


ロッテアウトレットソウル駅店は、2013年開業のソウル駅に隣接した都市型アウトレットモールです。

ファッション特化型のラインナップで、アウトドア、スポーツ系のブランドから、コスメ、雑貨まで、百貨店でお馴染みのブランドが入っています。

メンズなら、ノースフェイスの他、ナイキ、アディダス、CKアンダーウェア、ニューバランス、デザント、ZARAなどが目ぼしいところでしょうか。

「ロッテアウトレットソウル駅店」のフロア構成


フロアは、1Fがエントランス、2~4Fにショップが入っていて、ノースフェイスは4Fにあります。

  • 4F:アウトドア、スポーツ、ジーンズなど
  • 3F:レディース、メンズ、ヤング、ランジェリーなど
  • 2F:バッグ、靴、化粧品など
ピース
ピース
4Fに、ノースフェイス、ナイキ、アディダスなどが固まっているので要チェックです。

ちなみにお隣には、有名な大型スーパー「ロッテマート」があるので、食品やお土産はこちらでなんでも揃います。

「ロッテアウトレットソウル駅店」の場所(住所)


ロッテアウトレットソウル駅店の場所は、ソウル駅とほぼ直結なので、かなりわかりやすいと思います。

  • 住所:ソウル特別市龍山区漢江大路405
  • 最寄り駅:ソウル駅1番出口を出てすぐ

「ロッテアウトレットソウル駅店」のアクセス(行き方)


仁川(インチョン)空港から、ソウル駅へは、地下鉄でもタクシーでも1時間くらいです。

わたしは仁川空港から地下鉄(各駅停車)で行きましたが、乗り継ぎなしで、価格は4,150ウォン(394円)でした。

ピース
ピース
韓国のSuicaにあたる「T-moneyカード」を買って地下鉄に乗りました。

タクシーだと、50,000ウォン(4,750円)くらいなので、複数人で乗るならタクシーで直行もアリだと思います。

「ロッテアウトレットソウル駅店」の営業時間と定休日

営業時間は曜日によって異なりますが、週末は遅い時間まで営業していて旅行者にとってうれしいポイントです。

ただし、定休日があるので注意してください。

    営業時間

  • 11:00~21:00(月~木曜日)
  • 11:00~22:00(金~日曜日)
  • 定休日

  • 毎月第3月曜日

ノースフェイス「ロッテアウトレットソウル駅店」の場所


ノースフェイスは、4Fの奥にあり、4Fで一番広い面積を占めるショップです。

エスカレーターで下の階から登ってきたら、そのまま直進して左奥を目指してください。

ノースフェイス「ロッテアウトレットソウル駅店」のフロア構成


ノースフェイスのフロア構成は、メンズ、レディース、キッズ、雑貨の4つに区分されています。

ピース
ピース
感覚的には、メンズ4割、レディス3割、キッズ1割、雑貨2割くらいの割合でしょうか。

友達同士でも、カップルでも、ファミリーでも楽しめるラインナップなのは、うれしいですよね。

アウトレットなので、明洞(ミョンドン)の路面店に比べるとショップ内は雑多な感じですが、その分、商品は盛りだくさん、値段は圧倒的に安いので、掘り出し物を見つけられると思います。

【韓国】ノースフェイスのイチオシ店舗「明洞店」の場所や商品を紹介こんにちは、ピース(@Peace__Blog)です。 先日はじめて韓国に行き、ソウルのノースフェイス明洞(ミョンドン)店で買い物を...

メンズコーナー

メンズコーナーは一番面積が広く、アウターを中心に、パーカー、Tシャツ、パンツなどのアパレルがトータルで揃います。

日本でも見たことがある定番デザインから、ちょっと派手目の韓国らしいデザインまで本当に幅広いです。

レディースコーナー

レディースコーナーも結構広く、メンズ同様のアイテムバリエーションに加えて、スポーツやトレーニング系のウェア、雑貨が多いです。

キッズコーナー

キッズは、メンズやレディースに比べると面積は小さめですが、小さい子供から中学生くらいまで着れそうなサイズバリエーションが揃っています。

雑貨コーナー

雑貨コーナーは催事場のようなボリューム感で、メンズ、レディース、キッズともに、バッグや、スニーカー、サンダルなどが集められています。

ノースフェイス「ロッテアウトレットソウル駅店」の値段はどれだけ安いのか


アウトレット品とはいえ、定番のデザインやトレンドのデザインも多く、自分が気になったアイテムはくまなく値札のタグをチェックしてきました。

OFF率は、だいたい10~60%OFFくらいで、30~40%OFFのアイテムがメインだと思います。

MAX70%OFFと聞いていましたが、わたしがチェックしたアイテムのなかにはありませんでしたので、人気の度合いによってOFF率はずいぶんと変わるようです。

とはいえ、ノースフェイスの人気デザインアイテムが30~40%OFFというのは、かなりテンションが上がります。

ピース
ピース
それでは、チェックしたアイテムの値段とOFF率を紹介していきます。

【ジャケット】ゴアテックスシェルジャケット

750,000ウォン(71,250円)
–> 300,000ウォン(28,500円)
「60%OFF」

ピース
ピース
ゴアテックスなので、元の値段も相当高いですが、60%OFFだと買いやすいですね。

【ジャケット】カカドゥジャケット

219,000ウォン(20,805円)
–> 131,000ウォン(12,445円)
「40%OFF」

【ダウン】プリズムダウンジャケット

490,000ウォン(46,550円)
–> 343,000ウォン(32,585円)
「30%OFF」

ピース
ピース
バルトライトジャケットとかなり似たデザインですが、バルトロライトの約半額で買えるって驚きです。

【ダウン】ヌプシ2wayダウンジャケット

299,000ウォン(28,450円)
–> 179,000ウォン(17,005円)
「39%OFF」

ピース
ピース
ヌプシのリバーシブルタイプははじめて見ましたが、使えそうですね。

【ダウン】アンタークティカダウンパーカ

468,000ウォン(44,460円)
–> 280,000ウォン(26,600円)
「40%OFF」

【ダウン】エクスプローリングコート

290,000ウォン(27,550円)
–> 260,000ウォン(24,700円)
「11%OFF」

【Tシャツ】アミトTシャツ

52,000ウォン(4,940円)
–> 42,000ウォン(3,990円)
「25%OFF」

ピース
ピース
この韓国オリジナルデザインのサーフTシャツ、かなりカワイイですよね。

【Tシャツ】ヌプシTシャツ

49,000ウォン(4,655円)
–> 44,100ウォン(4,189円)
「10%OFF」

【サンダル】スライドサンダル

35,000ウォン(3,325円)
–> 28,000ウォン(2,660円)
「33%OFF」

ピース
ピース
定番デザインのサンダルもかなり安く買えます。

【サンダル】サンダル

35,000ウォン(3,325円)
–> 28,000ウォン(2,660円)
「33%OFF」

韓国(ソウル)旅行が安いのは「エクスペディア」


ノースフェイスホワイトレーベルは、アマゾンでも買えますが、ロッテアウトレットのほうが圧倒的に安いので、ソウル旅行も検討してみてください。

とはいえ、旅費が高くては意味がないので、一度「エクスペディア」をチェックしてみるのがおすすめです。

「エクスペディア」がとにかく安い理由

  1. 世界最大規模の旅行サイトなので、安いプランが豊富(世界3万都市のホテル約50万件と、約400社の航空会社と提携)
  2. 航空券とホテルを同時予約すると、ホテル代が最大タダになるAIR割がある
  3. 定期的に発行されるエクスペディアクーポンを使うと、ホテルが8~10%OFFになる
  4. エクスペディアでホテル予約後、24時間以内に同じホテルをより安い金額で予約できるサイトを見つけた場合、差額の2倍を返金(上限20,000円)
ピース
ピース
もし、日帰りではなく1泊以上で行くなら、「エクスペディア」が絶対安いです。

韓国は、日本から2時間半、「日帰りの航空券だけなら1万円代~」、「1泊してホテル代を入れても2万円代~」で行けちゃいます。

ということは、日本でノースフェイスのアウターを買うより、「韓国でノースフェイスのアウターを買う+旅費」のほうが安くなるので、サクッと週末にでも行ってみてください!

【韓国】ノースフェイスが安い!「ロッテアウトレット店」の場所や値段まとめ

要点まとめ
  • ロッテアウトレットソウル駅店は、ソウル駅1番出口すぐ
  • OFF率は最大70%OFF、メインは30~40%OFFくらい
  • 値下げ額の大きいアウターが狙い目
【韓国(ソウル)で買い物】メンズにおすすめの服、靴、コスメの店舗を紹介こんにちは、ピース(@Peace__Blog)です。 日本から2時間半、タイミングによっては1万円代で行ける韓国は、メンズにとって...
【リモワ】サルサ(エッセンシャル)のサイズ感(58L~63L)や修理対応レビューこんにちは、ピース(@Peace__Blog)です。 ドイツの老舗スーツケースメーカーのリモワですが、2016年のLVMH入り以来...
ABOUT ME
ピース
東京のホワイト企業で働くアラサーリーマン。ヒマができたのでブログを書きます。趣味のファッションと筋トレに加え、仕事の話などをメインに書いていきます(^o^)
関連記事はこちら