グッズ

【リモワ】スーツケースのサイズ選び(機内持ち込みサイズ)と種類まとめ

こんにちは、ピース(@Peace__Blog)です。

ゴールデンウィーク、夏休み、冬休みと、長期休暇は旅行で日頃の疲れを労いたいですよね。

わたしも毎年1~2回海外旅行に行きますが、「リモワ」のスーツケースが旅のパートナーです。

なんといってもリモワのスーツケースは「おしゃれ」なので、旅行のテンションをあげてくれるのが最高なんです!

わたしのリモワスーツケース

  • モデル名:エッセンシャル(旧サルサ)
  • サイズ:61L(縦63x横42×マチ24cm)
  • 用途:3~5泊用
  • カラー:ブラック(マットカラータイプ)
  • 特徴:「おしゃれ」「軽い」「移動が楽」

そんなリモワですが、種類やサイズが多いので、これから購入を考える人にとっては、どれを選んでいいかわからないというのが正直なところだと思います。

今回は、リモワの材質ラインナップや、サイズ展開、機内持ち込みサイズの範囲などを紹介しながら、スーツケース選びのサポートができるように書いていこうと思います。

こんな人におすすめ
  • リモワを買うなら、ポリカーボネートかジュラルミンか?
  • リモワのサイズ選びで迷っている
  • リモワで機内持ち込みできるサイズはどこまで?

リモワ(rimowa)とは


リモワは、1898年創業のドイツケルンに本社を置く老舗スーツケースメーカーです。

ストライプのリブが刻まれたアルミニウム製スーツケースが特徴的ですが、2000年からはカラフルで軽いポリカーボネート製のスーツケースもラインナップに加わっています。

さらに近年は、ユナイテッドアローズなどのセレクトショップや、ルイ・ヴィトン、Supremeといった人気ブランドとのコラボが大きな話題となり、人気は高まるばかりです。

リモワのモデルチェンジ


リモワは、2018年8月からブロンドロゴとラインナップを一新し、モデルチェンジしています。

例えば、わたしのもっているポリカーボネート製の代表モデル「サルサ」は、「エッセンシャル」と名称変更しています。
 
まずは、リモワのスーツケースの材質や、生まれ変わったモデル名などを見ていきましょう。

リモワのスーツケースの材質


リモワのスーツケースは、「ポリカーボネート製(プラスチック)」と「ジュラルミン製(アルミニウム合金)」の材質別に大きくモデルが分かれます。

ポリカーボネート製(プラスチック)スーツケースの特徴

ポリカーボネート製(プラスチック)の特徴


2000年にリモワが世界ではじめてポリカーボネート製のスーツケースを発表し、定番シリーズに。

  • カラバリ豊富な単色デザインがおしゃれ
  • 丈夫(材質の柔らかさで衝撃を吸収)
  • 軽い(ジュラルミン製の3/4くらい)
  • コスパが良い(ジュラルミン製の半額くらい)

自分が使っているということもありますが、個人的には、コスパが高く、軽くて、強度も劣らない「ポリカーボネート製」がおすすめです。

ジュラルミン製(アルミニウム合金)スーツケースの特徴

ジュラルミン製(アルミニウム合金)の特徴


歴史と伝統ある「リモワ」の象徴的なジェラルミン製スーツケース。

  • 圧倒的な高級感と存在感
  • 丈夫(合金素材でかなり頑丈)
  • 重い(ポリカーボネート製の1.3倍くらい)
  • 高い(ポリカーボネート製の2倍くらい)

ポリカーボネート製に比べるとやや実用性とコスパに劣りますが、ジュラルミン製でしか味わえない風格があるので、ジュラルミンが好みの人はこちらですね。

ポリカーボネート製(プラスチック)のモデルから選ぶ


ポリカーボネート製(プラスチック)のモデルは、エッセンシャル(旧サルサ)が代表的ですが、派生モデルもあります。

  1. 「エッセンシャル(旧サルサ)」
  2. リモワのポリカーボネート製といえばコレ!というベーシックモデルで、カラフルな単色カラーのデザインがおしゃれです。

  3. 「エッセンシャルライト(旧サルサエアー)」
  4. エッセンシャルよりもさらに軽量でコスパがよく、T字ハンドルが特徴的なライトユーザーモデルです。

  5. 「ハイブリッド(旧リンボ)」
  6. ポリカーボネート製ボディ+四隅をアルミニウム合金で補強したハイブリッドモデルです。

ジェラルミン製(アルミニウム合金)のモデルから選ぶ


ジェラルミン製(アルミニウム合金)のモデルは、定番のオリジナル(旧トパーズ)、伝統的なクラシック(旧クラシックフライト)が代表モデルです。

  1. 「クラシック(旧クラシックフライト)」
  2. リモワの元祖クラシックモデルで、四隅が角ばっていたり、持ち手がレザーだったりと武骨なデザインです。

  3. 「オリジナル(旧トパーズ)」
  4. 「リモワといえば」の超定番アルミ製スーツケースで、クラシックよりもフォルムに丸みがあって柔らかい印象です。

サイズの種類から選ぶ


リモワのスーツケースもそれぞれのモデルでサイズ展開があるわけですが、サイズにもカワイイ名前がついています。

小さめの「キャビン(Cabin)」、中型の「チェックイン(Check In)」、大きめの「トランク(Trunk)」という具合です。

    キャビン(Cabin)

  • キャビンミニ(Cabin Mini):19L
  • キャビン(Cabin):37L
  • キャビンプラス(Cabin PLUS):45L

    チェックイン(Check In)

  • チェックインエム(Check In M):60L
  • チェックインエル(Check In L):85L

    トランク(Trunk)

  • トランクエス(Trunk S):66L
  • トランク(Trunk):89L
  • トランクプラス(Trunk Plus):101L

リモワ「エッセンシャル」のサイズ、重さなど比較して選ぶ


これらを踏まえ、わたしも使っているポリカーボネート製の「エッセンシャル」を例にして、サイズや重さを比較してみます。(サイズや容量の展開は、全モデル基本的に共通です)

サイズ、重さ、機内持ち込み可否の比較

宿泊数の目安や、機内持ち込み可否をサイズ選びの参考にしてみてください。

モデル名 容量 重さ サイズ(縦×横×マチ) 機内持ち込み可否 宿泊目安 参考価格
エッセンシャル キャビンS 34L 3.1kg 55 x 39 x 20cm 1~3泊 74,520円
エッセンシャル キャビン 36L 3.2kg 55 x 40 x 23cm △※NGの場合あり 3~4泊 76,680円
エッセンシャル キャビンプラス 45L 3.9kg 56 x 44 x 24cm × 4~5泊 84,240円
エッセンシャル チェックインM 60L 4.1kg 67.5 x 44.5 x 24cm × 5~6泊 91,800円
エッセンシャル チェックインL 85L 4.8kg 77.5 x 51 x 26.5cm × 6~8泊 100,440円
エッセンシャル トランク 89L 5.1kg 73 x 37 x 41cm × 1週間以上 106,920円
エッセンシャル トランクプラス 101L 5.4kg 80 x 37 x 41 × 2週間以上 114,480円

ちなみに、わたしが持っている旧サルサは、「エッセンシャル チェックインM(60L)」とほぼ同様です。

【リモワ】サルサ(エッセンシャル)のサイズ感(58L~63L)や修理対応レビューこんにちは、ピース(@Peace__Blog)です。 ドイツの老舗スーツケースメーカーのリモワですが、2016年のLVMH入り以来...

見た目のサイズ比較

実際にスーツケースをもったときのサイズ感のイメージです。

機内持ち込みサイズの情報補足

機内に持ち込みできるかどうかの判断基準をもう少し詳しく補足すると以下になります。

  1. 座席が100席以上の航空機の場合(ANAやLCCなど一般的な航空会社)なら、3辺合計115cm以内かつ、縦55cm、横40cm、マチ25cmまで持ち込み可能
  2. 座席が100席以下の航空機の場合(プロペラ機など)なら、3辺合計100cm以内かつ、縦45cm、横35cm、マチ20cmまで持ち込み可能
  3. なお上記サイズに加えて、重量はスーツケース本体を含め10kgまでが持ち込み可能

リモワの場合、「エッセンシャル キャビンS」なら3辺合計114cmなので確実に機内に持ち込めますが、「エッセンシャル キャビン」の場合、3辺合計が118cmなので規定値+3cmとなり、持ち込めない可能性があるということです。

Amazonで、お得にお買い物

Amazonで「リモワのスーツケース」を買うなら、Amazonギフト券にお金をチャージ(入金)してから購入するのがお得です。

チャージするたびに「チャージ金額×最大2.5%分」のAmazonポイントが貯まるので、Amazonユーザーなら活用しない手はありません。

>>Amazonギフト券をお得にチャージする

「リモワ」スーツケースのサイズ選び(機内持ち込みサイズ)と種類まとめ

要点まとめ
  • リモワのスーツケースは「材質」×「サイズ」で選ぶ
  • 材質は、コスパが高く、軽くて、使いやすい「ポリカーボネート製」がおすすめ
  • サイズ選びは、目安の宿泊数と機内持ち込み可否で決める
【ブリーフィングのポーチ】ワンジップポーチMWがメンズにおすすめこんにちは、ピース(@Peace__Blog)です。 ポーチってメンズにおすすめのブランドが少ないのですが、「ブリーフィング」のポ...
【ブリーフィング】ビームス別注3wayバッグのレビューとコーデ例こんにちは、ピース(@Peace__Blog)です。 もうかれこれ3年くらい「ブリーフィング ビームス別注3wayバッグ」をビジネ...
ABOUT ME
ピース
東京のホワイト企業で働くアラサーリーマン。ヒマができたのでブログを書きます。趣味のファッションと筋トレに加え、仕事の話などをメインに書いていきます(^o^)
関連記事はこちら