バッグ

【ブリーフィング3way比較】ビームス別注バッグとネオトリニティライナーの違いをレビュー

こんにちは、ピース(@Peace__Blog)です。

「ブリーフィング ビームス別注3wayバッグ」と「ネオトリニティライナー(NEO TRINITY LINER)」のデザインって似ていますよね。

それぞれブリーフィングの3wayバッグのなかでも人気があるので、どっちを買っていいか悩む人も多いと思います。

ピース
ピース
わたしは悩んだ結果、「ビームス別注3wayバッグ」を使っています。

今回は、「ビームス別注3wayバッグ」と「ネオトリニティライナー(NEO TRINITY LINER)」の違いを比較しながら、どちらがおすすめかレビューしていきたいと思います。

こんな人におすすめ
  • 「ブリーフィングの3wayバッグ」にはどんな種類がある?
  • 「ビームス別注3wayバッグ」と「ネオトリニティライナー」はどう違う?
  • 「ビームス別注3wayバッグ」と「ネオトリニティライナー」どっちがおすすめ?

「ブリーフィング3wayバッグ」とは?


ブリーフィングは1998年創業の日本のラゲッジブランドですが、ミリタリズムのデザインとスペックがビジネスマンに大人気です。

そんなブリーフィングのバッグのなかでも、背負う、持つ、掛けることができる3wayバッグは特にファンが多いのではないでしょうか。

1つのバッグで「リュック」「ブリーフケース」「ショルダーバッグ」として使えるので、通勤、取引先への訪問、出張、または重たい荷物を持つときなど、シーンによって使い分けができてかなり便利です。

ピース
ピース
PCの収納はもちろん、書類や、デバイス、衣類まで整理整頓できる機能性も最高ですね。

「ブリーフィング3wayバッグ」の種類


現在、ブリーフィング3wayバッグは、6種類リリースされているので、まずは一つずつ簡単に紹介していきます。

「ブリーフィング3wayバッグ」BRIEFING×BEAMS PLUS別注3WAY BAG


「BRIEFING×BEAMS PLUS別注3WAY BAG」は、ビームスプラスがブリーフィングに別注した3wayバッグで、1~2泊くらいの出張まで対応可能なちょうどよいサイズ感です。

ビジネスマンの装いを支えてきたビームスだけあって、ほどよいミリタリーテイストがビジネスシーンで使ってもおしゃれにキマります。

ピース
ピース
実際わたしも愛用していますが、リュックとして背負ったときのバランスが3wayシリーズのなかで一番キレイだと思っています。

BRIEFING×BEAMS PLUS別注3WAY BAGのスペック

  • 素材:1050デニール バリスティックナイロン
  • サイズ:縦30cm、横40cm、マチ13cm、持ち手33cm
  • 対応サイズ:A4サイズ
  • ポケット数:8(外側2、内側6)
  • 重量:1710g
【ブリーフィング】ビームス別注3wayバッグのコーデやサイズ感をレビューこんにちは、ピース(@Peace__Blog)です。 もうかれこれ3年くらい「ブリーフィング ビームス別注3wayバッグ」をビジネ...

「ブリーフィング3wayバッグ」NEO TRINITY LINER(BRF399219)


「NEO TRINITY LINER」は、ブリーフケースの傑作「A4 LINER」にも似たフロントポケットがブリーフィングらしい3wayバッグです。

3wayシリーズのなかで「ビームス別注3wayバッグ」ともデザインが似ているので、どちらかで比較検討する人も多いバッグだと思います。

ピース
ピース
「ビームス別注3wayバッグ」と比較すると、よりブリーフケースに向いているデザインです。

NEO TRINITY LINERのスペック

  • 素材:1050デニール バリスティックナイロン
  • サイズ:縦29cm、横42cm、マチ10cm、持ち手33cm
  • 対応サイズ:A4サイズ
  • ポケット数:6(外側3、内側3)
  • 重量:1560g
created by Rinker
BRIEFING(ブリーフィング)
¥66,960
(2024/04/15 17:37:03時点 Amazon調べ-詳細)

「ブリーフィング3wayバッグ」C-3 LINER(BRF115219)


「C-3 LINER」は、B4サイズ対応の大きめバッグで、「ビームス別注3wayバッグ」や「NEO TRINITY LINER」ではちょっと容量が足りない人におすすめです。

2つのバッグに比べると見た目もずいぶんすっきりとした印象なので、キレイめデザインが好きな人によいのではないでしょうか。

C-3 LINERのスペック

  • 素材:1050デニール バリスティックナイロン
  • サイズ:縦31cm、横46cm、マチ10cm、持ち手33cm
  • 対応サイズ:B4サイズ
  • ポケット数:7(外側3、内側4)
  • 重量:1490g
created by Rinker
BRIEFING(ブリーフィング)
¥102,410
(2024/04/15 17:37:03時点 Amazon調べ-詳細)

「ブリーフィング3wayバッグ」M3 LINER(BRF299219)


「M3 LINER」は、凹凸感のない外ポケットがフラットな印象で、C-3 LINERよりもさらに大きく、3wayバッグシリーズ最大の容量を誇ります。

メイン収納が2室ある構造で、大きな荷物も整理しやすいため、普段の荷物が多かったり、出張が多い人にぴったりです。

M3 LINERのスペック

  • 素材:1050デニール バリスティックナイロン
  • サイズ:縦29cm、横46cm、マチ12cm、持ち手35cm
  • 対応サイズ:B4サイズ
  • ポケット数:5(外側2、内側3)
  • 重量:1330g
created by Rinker
BRIEFING(ブリーフィング)
¥112,860
(2024/04/15 22:03:06時点 Amazon調べ-詳細)

「ブリーフィング3wayバッグ」A4 3WAY LINER(BRM181401)


「A4 3WAY LINER」は、「NEO TRINITY LINER」や「A4ライナー」をモデルに、マチをかなり薄くしたスマートな見た目の3wayバッグです。

3wayシリーズのなかで最もコンパクトなため、普段荷物が少ない人におすすめですね。

A4 3WAY LINERのスペック

  • 素材:1050デニール バリスティックナイロン
  • サイズ:縦29cm、横42cm、マチ7cm、持ち手40cm
  • 対応サイズ:A4サイズ
  • ポケット数:8(外側4、内側4)
  • 重量:1460g
created by Rinker
BRIEFING(ブリーフィング)
¥59,400
(2024/04/15 17:37:05時点 Amazon調べ-詳細)

「ブリーフィング3wayバッグ」A4 3WAY LINER MW(BRA193Y21)


「A4 3WAY LINER MW」は、A4 3WAY LINERをベースにしながら、素材をフルダルコーデュラリップストップナイロンに置き換えて、価格を下げたモデルです。

フルダルコーデュラリップストップナイロンは、バリスティックナイロンに比べて、強度に劣る分、柔らかくて軽量のため、持ち運びが楽になります。

A4 3WAY LINER MWのスペック

  • 素材:フルダルコーデュラリップストップナイロン
  • サイズ:縦30cm、横42cm、マチ9cm、持ち手38cm
  • 対応サイズ:A4サイズ
  • ポケット数:7(外側3、内側4)
  • 重量:1330g

「ブリーフィング3wayバッグ」の全モデル比較

ビームス別注3wayバッグNEO TRINITY LINERC-3 LINER
素材1050デニール バリスティックナイロン1050デニール バリスティックナイロン 1050デニール バリスティックナイロン
サイズ縦30cm、横40cm、マチ13cm、持ち手33cm縦29cm、横42cm、マチ10cm、持ち手33cm縦31cm、横46cm、マチ10cm、持ち手33cm
対応サイズA4A4B4
ポケット数8(外側2、内側6)6(外側3、内側3)7(外側3、内側4)
重量1710g1560g1490g

M3 LINERA4 3WAY LINERA4 3WAY LINER MW
素材1050デニール バリスティックナイロン1050デニール バリスティックナイロンフルダルコーデュラリップストップナイロン
サイズ縦29cm、横46cm、マチ12cm、持ち手35cm縦29cm、横42cm、マチ7cm、持ち手40cm縦30cm、横42cm、マチ9cm、持ち手38cm
対応サイズB4A4A4
ポケット数5(外側2、内側3)8(外側4、内側4)7(外側3、内側4)
重量1330g1460g1330g

「ブリーフィング3wayバッグ」の全モデル比較

  • 「ビームス別注3wayバッグ」:リュックがメインの人向け
  • 「NEO TRINITY LINER」:ブリーフケースがメインの人向け
  • 「C-3 LINER」:荷物が多い人向け
  • 「M3 LINER」:荷物が多い人向け
  • 「A4 3WAY LINER」:荷物が少ない人向け
  • 「A4 3WAY LINER MW」:軽いバッグが好きな人向け
created by Rinker
BRIEFING(ブリーフィング)
¥66,960
(2024/04/15 17:37:03時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
BRIEFING(ブリーフィング)
¥102,410
(2024/04/15 17:37:03時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
BRIEFING(ブリーフィング)
¥112,860
(2024/04/15 22:03:06時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
BRIEFING(ブリーフィング)
¥59,400
(2024/04/15 17:37:05時点 Amazon調べ-詳細)

「ブリーフィング3wayバッグ比較」ビームス別注バッグとネオトリニティライナーの違いをレビュー


では本題ですが、わたしも3wayバッグ購入時に検討した「ビームス別注3wayバッグ」と「ネオトリニティライナー」について、より詳しく比較していこうと思います。

それぞれ凹凸感のあるミリタリーデザインがカッコイイのですが、見た目はかなり似ているため、機能面や使い勝手から自分の用途にあったほうを選びたいところですね。

カラー展開を比較

まずカラーですが、「ビームス別注3wayバッグ」は、ブラック(BLACK)、ネイビー(NAVY)です。

対して、「ネオトリニティライナー」は、ブラック(BLACK)、グレー(STEEL)です。

厳密にいうと、カーキ(RANGER GREEN)、コヨーテ(COYOTE)などの限定カラーもありますが、レギュラーカラーはともに2色なので、バリエーション数は同じですね。

カラー比較

  • 「ビームス別注3wayバッグ」:2色展開(ブラック、ネイビー)
  • 「ネオトリニティライナー」:2色展開(ブラック、グレー)

サイズと重さを比較

タテヨコマチ持ち手(全長)重さ
ビームス別注3wayバッグ40cm30cm13cm33cm1710g
NEO TRINITY LINER42cm29cm10cm33cm1560g

サイズを比較すると、「ビームス別注3wayバッグ」のほうがマチがあるため、容量も大きく、少し重めです。

普段の荷物が多め、もしくは出張が多い人は、「ビームス別注3wayバッグ」、逆に少ない人は「ネオトリニティライナー」がおすすめということになります。

サイズと重さ比較

  • 「ビームス別注3wayバッグ」:出張や荷物が多い人向け
  • 「ネオトリニティライナー」:荷物が少なめの人向け

形状を比較

サイズを見るとわかりますが、「ビームス別注3wayバッグ」は四角型、「ネオトリニティライナー」は長方形に近いかたちをしています。

また、「ビームス別注3wayバッグ」はフロントポケットの位置が左右対称、「ネオトリニティライナー」はポケットが左右非対称で余白があります。

これは「ビームス別注3wayバッグ」がリュックをメインに、「ネオトリニティライナー」はブリーフケースをメインとしてとして設計されているからなんです。

形状を比較

  • 「ビームス別注3wayバッグ」:リュック向きのデザイン
  • 「ネオトリニティライナー」:ブリーフケース向きのデザイン
created by Rinker
BRIEFING(ブリーフィング)
¥66,960
(2024/04/15 17:37:03時点 Amazon調べ-詳細)

ショルダーパットを比較

「ビームス別注3wayバッグ」は、リュック使いしたときに重たい荷物も背負えるようにショルダーパットとボディをパーツで連結し、強化しています。

対して、「ネオトリニティライナー」にはそういったパーツがなく、収納スペースからショルダーパットを出すだけのつくりなので、やや頼りない感じです。

ピース
ピース
「ビームス別注3wayバッグ」のショルダーパットは安定感がありますね。

ショルダーパットを比較

  • 「ビームス別注3wayバッグ」:重い荷物を背負える
  • 「ネオトリニティライナー」:重い荷物を背負うのは少し不安

収納ポケットを比較

収納ポケットの数や配置は大きく違いませんが、「ネオトリニティライナー」のPC収納スペースは専用のクッションパッドが内蔵されています。

「ビームス別注3wayバッグ」も背面のクッションパッドスペースにPCを収納することはできますが、「ネオトリニティライナー」のほうが使い勝手がよさそうです。

ピース
ピース
「ネオトリニティライナー」のほうがPCの出し入れが簡単です。

ポケットを比較

  • 「ビームス別注3wayバッグ」:ポケット7個(外側2、内側5)、PC収納スペースの使い勝手がよくない
  • 「ネオトリニティライナー」:ポケット6個(外側3、内側3)、PC収納スペースの使い勝手がよい

デザインを比較

「ビームス別注3wayバッグ」はナイロンテープが十字、「ネオトリニティライナー」はT字になっています。

「ビームス別注3wayバッグ」は、ビームスプラスが別注しているため、ナイロンテープで「プラス=+」を表現しているわけですね。

結果的に十字のほうがボディの強度を高めることになりますが、大きな差はないのでデザインの好みで選んでよいと思います。

デザインを比較

  • 「ビームス別注3wayバッグ」:ナイロンテープが十字
  • 「ネオトリニティライナー」:ナイロンテープがT字

「ブリーフィング ビームス別注3wayバッグ」と「ネオトリニティライナー」どっちがおすすめ?


多方面から比較してきましたが、それぞれサイズや機能など細かな違いはあるものの、判断基準はリュック?ブリーフケース?どっちで使うの?ということかなと思っています。

つまり、普段リュックとして使うか、それともブリーフケースとして使うのか、どちらをメイン使いするかで選ぶのが最も重要だと結論づけます。

「ビームス別注3wayバッグ」と「ネオトリニティライナー」どっちがおすすめ?

  • 「ビームス別注3wayバッグ」:リュックがメインの人におすすめ
  • 「ネオトリニティライナー」:ブリーフケースがメインの人におすすめ
ピース
ピース
わたしも通勤でリュック使いすることが多いので、「ビームス別注3wayバッグ」を選んだ経緯がありますが、3年使い続けても正しい判断だったと思っています。
created by Rinker
BRIEFING(ブリーフィング)
¥66,960
(2024/04/15 17:37:03時点 Amazon調べ-詳細)

Amazonで、お得にお買い物

Amazonで「ブリーフィング3wayバッグ」を買うなら、Amazonギフト券にお金をチャージ(入金)してから購入するのがお得です。

チャージするたびに「チャージ金額×最大2.5%分」のAmazonポイントが貯まるので、Amazonユーザーなら活用しない手はありません。

また、Amazonギフト券に初めてチャージする人は、5,000円以上のチャージで漏れなく1,000ポイントがプレゼントされるキャンペーン中なので、いまのうちにチャージしてみてください!

>>Amazonギフト券をお得にチャージする

「ブリーフィング3way」ビームス別注バッグとネオトリニティライナーの比較レビューまとめ

要点まとめ
  • 「ビームス別注3wayバッグ」と「ネオトリニティライナー」はメインの使い方で選ぶ
  • リュックがメインなら「ビームス別注3wayバッグ」がおすすめ
  • ブリーフケースがメインなら「ネオトリニティライナー」がおすすめ
【リュック】メンズ向けのビジネスや通勤におすすめブランド4選こんにちは、ピース(@Peace__Blog)です。 ビジネスシーンのカジュアル化が進み、通勤バッグをリュックに切り替える人も多い...
【ブリーフィングA4ライナーレビュー】ビジネスバッグにおすすめのブリーフケースこんにちは、ピース(@Peace__Blog)です。 ブリーフィングの超定番ブリーフケースである「NEO B4ライナー」を、より現...
【ブリーフィング】ビジネスでおすすめのアイテム6種をまとめてレビューこんにちは、ピース(@Peace__Blog)です。 ブリーフィングが好きすぎて、バッグはもちろん、小物まで着々とブリーフィング化...
ABOUT ME
ピース
東京のEC企業で働くアラサーリーマン「ピース」です。30代のメンズに向けて、趣味のファッションや、筋トレ、仕事の話などをメインに書いていきます!
関連記事はこちら