ザ・ノース・フェイス

【ノースフェイス】シャトルデイパックはビジネス用リュックにおすすめ

ピース(@Peace__Blog)です。

こんなにビジネスシーンで、隙のないリュックが過去あっただろうか!

と思わざるを得ないのが、「ノースフェイス シャトルデイパック」です。

ピース
ピース
本当にスーツやジャケットにも、違和感なく合わせられるリュックなんです。

アウトドアブランドの機能性と、ビジネスシーンに対応できるシンプルなデザイン、シャープなフォルムが最高です。

こんな人におすすめ
  • ビジネスで使えるリュックを探している
  • ノースフェイスのリュックでビジネスに使えるタイプは?
  • ノースフェイスのシャトルデイパックが気になっている
created by Rinker
THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
¥17,496
(2019/05/22 20:05:42時点 Amazon調べ-詳細)

ビジネス使いにおすすめできるリュックの条件とは?


わたしも通勤でブリーフケースを手放し、リュックに切り替えてもう5年以上たちます。
はっきりいってリュックが楽すぎて、ブリーフケースには戻れません。

とはいえ、ビジネスシーンで使う以上、カジュアル過ぎるものや、機能的でないものは避ける必要があります。

ピース
ピース
まずは、ビジネス使いできるリュックの条件をおさらいしておきます。
  • 「黒色(ブラック)」
  • 最もジャケットに合わせやすく、ビジネス小物の定番カラーはやはり「黒」です。

  • 「スクエア型」
  • 四角いフォルムのスクエア型を選ぶことで、一気にカジュアル感のないビジネス向きデザインになります。

  • 「ナイロン素材」
  • リュックのメリットは機能性なので、軽くて、丈夫な素材を選ぶべきです。

  • 「ノートPC収納」
  • ノートPCを持ち歩く人も多いと思いますが、わざわざPCケースを買うより最初からついているものを選ぶと良いです。

ミー子
ミー子
リュックは下手すると「遠足感」出るから、しっかりとビジネス向きのデザインを選びたいよね。
【通勤リュック】メンズにおすすめのスーツに合うリュックブランド5選こんにちは、ピース(@Peace__Blog)です。 ただし、通勤電車の中でもビジネスに不...

「ノースフェイス シャトルデイパック」リュックの特徴


ノースフェイスのシャトルデイパックは、ビジネス使いにおすすめできるリュックの条件を完璧に満たします。

さらに余りある機能も魅力なので、あわせて紹介していきます。

シンプルなデザイン

リュックというとアウトドア的なゴツゴツしたデザインが多く、ビジネス使いでは不要なパーツも多いです。
しかし、ノースフェイス シャトルデイパックは一切の無駄をそぎ落としたシンプルなデザインです。

圧倒的に洗練されていて、とにかくカッコイイんです!

右下のノースフェイスのロゴも、ボディと同色で主張しすぎないところがGOODです。

ノースフェイスのロゴが入っていないのは物足りないですし、ロゴが目立つとビジネス使いしにくいので、好バランスなんです。

ミー子
ミー子
やっぱり、ノースフェイスのロゴは欲しいんだね!
ピース
ピース
ミーハーなので!

もちろんカラーは、黒がおすすめです。

スクエア型

ビジネス使いするうえで絶対にはずせないのが、四角いかたちの「スクエア型」であることです。
丸みを帯びたフォルムだと一気にカジュアル感がでてしまい、遠足っぽいデザインになります。

ミー子
ミー子
朝の電車で、遠足行くの!?っていうリュックを背負ったおじさん見ると泣けてくるよね。

軽くて強度の強い素材

ノースフェイス シャトルデイパックのボディには、1050デニールの「コーデュラナイロン」を使用しています。
コーデュラナイロンは、普通のナイロンの何倍もの強度があり、耐久性も高いので長く使えます。

ピース
ピース
ナイロンなので、軽量なのはいうまでもありません。

ノートPCが入る

ノースフェイス シャトルデイパックには、クッション素材のノートPC用の仕切りが備わっています。

17.3インチ(38.3cm×21.5cmの画面液晶サイズ)まで収納できるので、かなり大型のノートPCでも収納できます。

最近は、A4サイズ以下(12~14インチ)のノートPCが主流なので、そもそも17インチ以上のPCを持ち運ぶことは少ないのではないでしょうか。

ピース
ピース
もはや17インチ以上のノートPCは、重すぎて持ち運びなんてできません。

整理整頓しやすい

ノースフェイス シャトルデイパックは、3つのスペースに仕切られています。

一番外側のスペースは、小物入れのスペースで、財布やスマホなどをキレイに整理できるスペースです。

真ん中のスペースは、フリースペースで、折り畳み傘やペットボトルなども入ります。

一番内側のスペースは、ノートPC、タブレット、書類用の仕切りがあるスペースです。

ピース
ピース
ノートPC、タブレットと、それぞれの目印がついていので整理しやすいです。

一番内側にノートPCの収納スペースがあるのは、衝撃から守られるので、安心感ありますよね!

背面のクッション性

ブリーフケースより楽とはいえ、たくさん荷物を入れればリュックでもストレスになります。
しかし、さすが機能的なノースフェイスは、背面も抜群のクッション性なので抜かりありません。


 
十分なクッションのお陰で、ストレスが軽減されます。

自立する

取引先で商談する場合、リュックを床に置くこともあると思います。
そんなときリュックが自立すれば、見た目にもキレイで、さらに汚れにくくなります。

ピース
ピース
リュックが自立するだけでも、なんだかスマートな印象に見えますよね。

安い

なんとノースフェイス シャトルデイパックは、定価で「20,000円」を切ります。
この機能性とデザイン性で、このコスパはかなりスゴイです。

アマゾンや楽天で買えば、さらに安くゲットできます。

ノースフェイスはウエアの場合、カッコよくて機能的ですが、正直高いものも多いです。

ピース
ピース
そんなノースフェイスの中でも、シャトルデイパックはコスパが優秀なので狙い目のアイテムといえます!
created by Rinker
THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
¥17,496
(2019/05/22 20:05:42時点 Amazon調べ-詳細)

「ノースフェイス シャトルデイパック」リュックの弱点

あまり弱点らしい弱点が見当たらないノースフェイス シャトルデイパックですが、あえてあげるとこんなところです。

チェストストラップがついていない

チェストストラップがないので、自転車に乗ったり、走ったりする場合は安定性に欠けます。

電車通勤や徒歩通勤の場合であれば問題ありませんが、自転車通勤の人は、やや不安かもしれません。

とはいえ、チェストストラップがない理由は、シンプルデザインを追求した結果だと思いますので、個人的にはむしろプラスです。

ピース
ピース
もしどうしても不安な場合は、別売りのチェストストラップを購入すればOKです。

強い雨には耐えられない

コーデュラナイロンは水に強い素材ですが、専用の防水加工がされているわけではありませんので、雨の日は少し不安です。

傘で雨が凌げればもちろん問題ないですが、やはり自転車通勤の人は困ってしまうところです。
  
そんなときは、シャトルデイパック専用のレインカバーで解決してください。
ノースフェイス純正のシャトルデイパック専用レインカバーなので、抜かりなしです。

ミー子
ミー子
普段はリュックの中にしまっておけばいいね。

たくさんの荷物は入らない

ノースフェイス シャトルデイパックは、マチがうすめで、整理しやすいように仕切りがあるため、泊りの出張など長期の外出には向きません。

ただし、これもビジネス使いを意識したデザインゆえ、かさばらないように設計されているのことが理由です。

そもそもビジネスシーンで荷物が多いときは、キャリーケースなどリュック以外を選択したほうがよいかもしれません。
 

「ノースフェイスシャトルデイパック」のおすすめシリーズ


ノースフェイスのシャトルデイパックは、シリーズ化されています。
それぞれのリュックに特徴があり、おすすめの使い方が異なってきますので、あわせて紹介していきます。

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)SHUTTLE DAYPACK シャトルデイパック(NM81602)


こちらがいわゆるノースフェイスのシャトルデイパックです。

シャトルシリーズの定番タイプのリュックで、最もビジネス使いしやすいサイズ感だと思います。

ピース
ピース
一番バランスがよくて、汎用的です。
  • サイズ:46cm×29cm×14cm
  • 重量:1090g
  • 容量:25L
  • ファスナー:3列
  • ポケットの数:10(外側4/内側6)
created by Rinker
THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
¥17,496
(2019/05/22 20:05:42時点 Amazon調べ-詳細)

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)SHUTTLE DAYPACK SLIM シャトルデイパックスリム(NM81603)


続いて、シャトルデイパックスリムは、シャトルデイパックのコンパクトサイズのリュックです。

普段の荷物が少ない人向けで、シャトルデイパックよりもかなりコンパクトのため、スマートに見えます。

ピース
ピース
マチがマイナス2cmしているので、ずいぶん見え感が変わります。
  • サイズ:45cm×27cm×12cm
  • 重量:850g
  • 容量:18L
  • ファスナー:2列
  • ポケットの数:10(外側4/内側6)
created by Rinker
THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
¥12,684
(2019/05/23 07:09:40時点 Amazon調べ-詳細)

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)SHUTTLE 3WAY DAYPACK シャトルスリーウェイデイパック(NM81601)


シャトルスリーウェイデイパックは、シャトルデイパックとほぼ同サイズですが、リュック以外にも、ブリーフケース、ショルダーバッグとして使える万能3wayタイプです。

お堅いお取引先に訪問するときは、ブリーフケースとして使いたいという人はこちらです。

ピース
ピース
リュックの肩ストラップを背中部分に収納して隠すと、ブリーフケースに変身します。
  • サイズ:44.5cm×31cm×16cm
  • 重量:1105g
  • 容量:25L
  • ファスナー:3列
  • ポケットの数:8(外側2/内側6)
  • ショルダーストラップ:取り外し可能
created by Rinker
THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
¥17,721
(2019/05/22 20:05:44時点 Amazon調べ-詳細)

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)SHUTTLE DUFFLE シャトルダッフル(NM81600)


シャトルダッフルは、シャトルシリーズの中で最大サイズで、一気にサイズアップします。

もし出張や、旅行使いするならシャトルダッフルになります。

ピース
ピース
普段のビジネス使いだとオーバーサイズですし、カジュアル感も増しますね。
  • サイズ:55cm×35cm×24cm
  • 重量:1250g
  • 容量:57L
  • ファスナー:3列
  • ポケットの数:8(外側2/内側6)
Amazonで、お得にお買い物

Amazonで「ノースフェイス シャトルデイパック」を買うなら、Amazonギフト券にお金をチャージ(入金)してから購入するのがお得です。

チャージするたびに「チャージ金額×最大2.5%分」のAmazonポイントが貯まるので、Amazonユーザーなら活用しない手はありません。

>>Amazonギフト券をお得にチャージする

まとめ

要点まとめ
  • ノースフェイスのシャトルデイパックは、デザインが洗練されていてビジネス向き
  • ビジネス用のリュックは「黒色」「スクエア型」「ナイロン素材」「ノートPC収納」が条件
  • ノースフェイスのシャトルデイパックは、ビジネス向けリュックの条件を完璧に満たす
【ブリーフィング】ビームス別注3wayバッグのレビューとコーデ例ピース(@Peace__Blog)です。 もうかれこれ3年くらい「ブリーフィング ビームス別注3wayバッグ」をビジネスバッグとし...
【ブリーフィングA4ライナーレビュー】ビジネスバッグに超おすすめこんにちは、ピース(@Peace__Blog)です。 ブリーフィングの超定番ブリーフケース「NEO B4ライナー」をコンパクトにし...
【通勤スニーカー】メンズにおすすめのスーツに合うブランド4選ピース(@Peace__Blog)です。 2017年10月にスポーツ庁が「FUN+WALK PROJECT(歩きや...
ABOUT ME
ピース
東京の超ホワイト企業で働くアラサーリーマン。ブラック企業から脱出し、ヒマができたのでブログを書きます。趣味のファッションと筋トレに加え、仕事の話などをメインに書いていきます(^o^)
関連記事はこちら