グッズ

【ドリフター(drifter)】ナイロントートバッグをレビュー

こんにちは、ピース(@Peace__Blog)です。

タフで小回りの利くトートバッグを探していたところ、ドリフターの「Foldaway Tote」に出会いました。

ピース
ピース
収納力抜群なので、最近はジムバッグとしてジムの往復に活躍しています。

そもそも「ドリフター」って結構マイナーなんですが、タフで、軽くて、コスパ最高のかなり使えるバッグブランドなんです。

今回は、ドリフターのバッグの特徴や、「Foldaway Tote」のサイズ感、収納力、コーデなどをレビューしていきます。

こんな人におすすめ
  • ドリフターのバッグって、どんな特徴があるの?
  • ドリフターの「Foldaway Tote」にはどれくらいの荷物が入る?
  • ドリフターの「Foldaway Tote」を使ったコーデが見たい

ドリフター(drifter)とは?


ドリフターは、1977年にアメリカで創業した老舗バッグブランドです。

面白いのは、元々パラシュートメーカーでしたが、パラシュート生地の耐久性を活かしたバッグが欲しいという顧客の要望から、バッグメーカーに転身しているんです。

ピース
ピース
ブランドのロゴを見ると「なるほど」ってなりますよね。

パラシュート製作で培ったタフで軽量な素材選定や、クオリティの高い縫製技術を活かして長く使えるバッグを製造し続けています。

機械化が進む現代でも「MADE IN U.S.A.」にこだわり、1点ずつ熟練の職人によってハンドメイドされているというから驚きです。

ドリフターのバッグの種類


「ドリフター」のバッグは、わたしが持っている「Foldaway Tote」だけでなく、他にもトートや、リュック、ウエストバッグなどいろいろなかたちがあるので、定番品を少しずつ紹介します。

ドリフターリュック(CLASSIC PACK DFV1460)


ドリフターの超定番アイテムであるリュックは、高強度生地を用いたシンプルなモデルです。

created by Rinker
Drifter(ドリフター)
¥10,450
(2019/11/21 00:41:15時点 Amazon調べ-詳細)

ドリフターウエストバッグ(CLASSIC HIP SACK)


こちらも定番のウエストバッグで、ちょっと出かけるときにちょうどよいサイズ感です。

created by Rinker
Drifter(ドリフター)
¥4,950
(2019/11/20 09:30:28時点 Amazon調べ-詳細)

ドリフタートート(ELEMENTARY TOTE)


手持ちとは別に肩掛けショルダーのついたコンパクトサイズの2wayトートです。

ドリフターサコッシュ(SLING POUCH)


フェスなどで人気のサコッシュもリリースされています。

created by Rinker
Drifter(ドリフター)
¥3,300
(2019/11/21 00:41:17時点 Amazon調べ-詳細)

ドリフターのトートバッグ「Foldaway Tote」をレビュー


「Foldaway Tote」は、「どこでも何でも入れられる」というコンセプトのビッグサイズエコトートです。

さっそく、わたしの「Foldaway Tote」を使いながら、レビューしていきます。

「Foldaway Tote」のスペック

  • 価格:3,000+税
  • メイン素材: ナイロン
  • サイズ:W45×H50×持ち手47(cm)
  • 素材:420デニール パッククロスナイロン
  • 容量:10L
  • 重量:140g

高強度なのに軽い生地

ボディの素材には、420デニールのパッククロスナイロン生地にパラシュートにも使われるDWR(Durable Water Resistant)ウレタン加工が施されています。

もとより、強度と耐摩擦性に優れた生地のうえに、撥水性と、色褪せを防止する加工が加わって、長年使える耐久性が備わるのです。

ピース
ピース
それでいて、140g(文庫本1冊くらい)と超軽量なわけですから、そりゃあ使いやすいですよね。

収納力が抜群

容量10Lと、アメリカサイズならではの収納力で、まさに「何でも入れられる」感じです。

内側に仕切りなど一切ないシンプルな構造である分、少々雑な感じで遠慮なくモノを入れられます。

わたしはジムバッグとして使っていますが、ジムの荷物はこんな風に余裕で入ります。

肩掛けができる

ハンドルが47cmと十分に長いので、手持ちと肩掛け2wayで使えます。

ハンドルが短い場合、男性だと肩にかけられなくてストレスなんですが、「Foldaway Tote」なら余裕です。

遊び心のあるデザイン

実はカモフラ柄のなかにひっそりとパラシュートモチーフが潜んでいるんですが、こういう遊び心も結構ツボです。

ピース
ピース
まったく想定していなかっただけに、気づいたときなんだかうれしかったですね。

使わないときはコンパクトに

使わないときは小さく折りたたむことができるポケッタブル設計になっています。

買い物用のエコバッグにはもちろん、旅行でのバッグインバッグとしても使い勝手がよいですね。

こんな感じで折りたたむと、手のひらサイズまでコンパクトになるんです。

ピース
ピース
バッグのなかでかさばらないサイズなので、旅行のサブバッグにもおすすめです。

ドリフターのトートバッグ「Foldaway Tote」のコーデ


では、「Foldaway Tote」(カモフラ柄)を使ってコーデを紹介するので、手持ちのアイテムとの相性や、サイズ感の参考にしてもらえるとうれしいです。

普段ジムに行くときのスタイルから、ちょっとトラッドなコーデまで案外いろんなスタイリングにマッチするのも面白いところです。

ドリフターのトートバッグ「Foldaway Tote」のコーデ×「ジム」

ドリフターのトートバッグ「Foldaway Tote」のコーデ×「オフィスカジュアル」

ドリフターのトートバッグ「Foldaway Tote」のコーデ×「カジュアル」

ドリフターのトートバッグ「Foldaway Tote」のコーデ×「トラッド」

「ドリフター(drifter)」ナイロントートバッグのレビューまとめ

要点まとめ
  • 高強度で、雨にも強く、超軽いので、使い勝手がいい
  • 収納力抜群のうえ、ポケッタブル機能もあるので、買い物バッグや旅行のサブバッグにもおすすめ
  • スポーツからトラッドスタイルまでいろんなコーデに使える
【エルベシャプリエ】リュックのコーデとメンズ向けレビュー(946C)こんにちは、ピース(@Peace__Blog)です。 エルベシャプリエは、ユナイテッドアローズやジャーナルスタンダードなどでの展開...
【リュック】メンズ向けのビジネスや通勤におすすめのブランド4選こんにちは、ピース(@Peace__Blog)です。 ビジネスシーンのカジュアル化が進み、通勤バッグをリュックに切り替える人も多い...
ABOUT ME
ピース
東京のホワイト企業で働くアラサーリーマン。ヒマができたのでブログを書きます。趣味のファッションと筋トレに加え、仕事の話などをメインに書いていきます(^o^)
関連記事はこちら