ビジネス

【ブリーフィング】ビームス別注3wayバッグのレビューとコーデ例

こんにちは、ピース(@Peace__Blog)です。

もうかれこれ3年くらい「ブリーフィング ビームス別注3wayバッグ」をビジネスバッグとして使っています。

ビジネスシーンであまりに優秀のため、わたしは浮気することなく仕事はほぼ100%このバッグです。

「ブリーフィング ビームス別注3wayバッグ」のいいところを簡単に説明するとこんな感じです。

  • 見た目がビジネス使いのリュックとしてハマる
  • 取引先がお堅いときはブリーフケースに変身
  • 容量が大きいので出張もOK
  • それでいて、お洒落観点からも抜群にカッコイイ
ピース
ピース
わたしにとって、「カッコイイ」はマストです。

個人的には、ビジネス用リュックはコレ一択!というくらいおすすめです。

今回の記事は、わたしの「ブリーフィング ビームス別注3wayバッグ」の写真を貼りながら、バッグの特徴や、ビジネスでのコーディネートをレビューしていきたいと思います。

サイズ感や見え感など、実際にどうなの?という人の参考になるとうれしいです。

酷使しすぎて、ずいぶん味(笑)が出てきている点はご了承いただければ幸いです。

こんな人におすすめ
  • ビジネス使いにおすすめのリュックを探している
  • ブリーフィング3wayバッグの購入を検討している
  • ブリーフィング ビームス別注3wayバッグのサイズ感が知りたい
  • ブリーフィング ビームス別注3wayバッグのコーディネートが見たい
created by Rinker
BEAMS PLUS(ビームスプラス)
¥56,160
(2019/07/20 07:30:44時点 Amazon調べ-詳細)

ブリーフィングとは?


ブリーフィング(BRIEFING)は、1998年に誕生した日本のラゲッジレーベルです。

ミー子
ミー子
アメリカじゃなくて、日本のブランドだったんだ!

ミルスペック(アメリカ軍の装備に採用される規格)準拠のミリタリズムを追求した機能性と、現代的なデザイン性を合わせもつバッグをつくり続けています。

昨今のカジュアルトレンドの背景もあり、ブリーフィングはビジネスシーンで人気が高まり、多くのビジネスマンの荷物を運ぶ存在になっています。

ピース
ピース
ビームスなどの有名セレクトショップが、スーツやジャケットにあわせて提案して人気が高りました。

「ブリーフィング ビームス別注3wayバッグ」とは

正式には「BRIEFING × BEAMS PLUS / 3WAY BAG」といいます。

ビームスの中でも「永年着られる本物の男服」がコンセプトのレーベル「ビームスプラス」が、ブリーフィングに別注した3wayバッグです。

リュック、ブリーフケース、ショルダーバッグと、1つのバッグで3つの用途をこなすため、「バッグをいくつも持ちたくない」という現代のミニマリストにはピッタリです。

レギュラーでは、「ネイビー」「ブラック」のみのカラー展開と、ビジネス使いを意識したカラーリングになっています。

created by Rinker
BEAMS PLUS(ビームスプラス)
¥56,160
(2019/07/20 07:30:45時点 Amazon調べ-詳細)

「ブリーフィング ビームス別注3wayバッグ」のレビュー


それではわたしの持っている「ブリーフィング ビームス別注3wayバッグ」を使いながらレビューしていきたいと思います。

カラーは「ブラック」です。

サイズと重さ

参考)BRIEFING × BEAMS PLUS / 別注 “3WAY BAG”NAVY

一般的なリュックより少し大きめで、1つのバッグで様々なシーンに対応できるようになっています。

サイズが大きい分、重さは一般的なリュックの1.5倍程度なのでやや重めですね。

同じ3wayバッグで人気のある「BRIEFING NEO TRINITY LINER」と比較すると、やはりサイズが大きいです。

created by Rinker
BRIEFING(ブリーフィング)
¥64,254
(2019/07/19 19:50:46時点 Amazon調べ-詳細)

参考)BRIEFING × BEAMS PLUS / 別注 “NEO TRINITY LINER”

普段荷物が少なく、出張も少ないというビジネスマンは、「BRIEFING NEO TRINITY LINER」でもよいかもしれません。

素材とパーツ

素材は、ブリーフィングお馴染みの高強度「バリスティックナイロン(1050デニール)」です。

耐摩耗性が強く、とても丈夫なので、タフなビジネスシーンでも間違いなく長く使えます。

付属パーツもこだわりの「ミルスペック」です。
タフな軍用規格の金属パーツをショルダーとハンドルに採用しています。

この細部まで徹底するこだわりよう、大人の男性に人気なのがよくわかります。  

もちろん、ブリーフィングの象徴であるナイロンテープの赤いステッチ「レッドレーベル」も配色されています。  

ピース
ピース
ブランドロゴがなくても、「わかる人にはわかる」のも大人のお洒落心をくすぐります。

ポケット配置

正面上部のポケット


一番モノを取り出しやすい小ぶりのポケットです。

わたしは、スマホやwifi、ミント、ボールペンなんかを入れています。

正面下部のポケット


上部のポケットよりもややサイズが大きく、ジップが隠れるので、貴重品を入れるのにおすすめです。

わたしは、財布やコインケース、名刺ケース、キーケースなどの革小物を入れています。

また、正面下部のポケットには、ビームスプラス別注限定の「ミニポーチ」が付属されています。

ミニポーチは、マジックテープで取り外し可能なので単体で使うこともできます。

メイン収納


フルジップでスーツケースのように、ガバッと完全に広げることができるので、荷造りもしやすいです。

かなりの容量が収納できるので、1,2泊程度の出張なら着替えまで十分に入ると思います。

メイン収納の向かって左側にブランドロゴが入ります。

ビジネス使いするとき、目立つブランドロゴはないほうがベターです。

メイン収納内ポケット(正面側)


ジップ付きの収納なので、メイン収納の中でも分けておきたい下着や靴下などを入れておくのにおすすめです。

メイン収納内ポケット(背面側)


背中にあたる背面部分なので、ジップを開けるとクッション機能のスポンジが入っています。

ここにノートPCを入れることもできます。

わたしのノートPC(15インチ)はすっぽりと入ります。 

3way使い

リュック(1way)


「ブリーフィング ビームス別注3wayバッグ」はリュックをメイン使いにデザインされているのでこれが基本形です。

ピース
ピース
わたしもほとんどリュックとして使っています。

ブリーフケース(2way)


しかしときにはお堅い取引先に訪問するときなど、ブリーフケースのほうが印象が良い場合があります。

そんなときは、こうやってリュックからブリーフケースに変身させてください。

  1. リュックの背面を向ける
  2. ショルダーストラップ上部と下部の接続部分をはずす
  3. ストラップをそれぞれ背面のポケットに収納する
  4. 背面ポケットのジップを閉める
  5. 完成

ショルダーバッグ(3way)


ブリーフケースが重い場合、肩掛けできるショルダーバッグとして使いたい人もいるかもしれません。

取り外し可能なショルダーストラップが付属されているので、ブリーフケースの上部に取り付ければショルダーバッグにもなります。

「ブリーフィング ビームス別注3wayバッグ」ビジネス使いのコーディネート

「ブリーフィング ビームス別注3wayバッグ」は、スーツスタイルや、ジャケパン、ビジネスカジュアルまで、ビジネスシーンで汎用的に使えるのが最大のウリです。

スーツとビジネスカジュアルのスタイルにおいて、リュック、ブリーフケース、ショルダーバッグともに、わたしのスタイリングを撮影してみました。

わたしは日本人の平均身長172cmなので、「どういうサイズ感なのか」「どういう見え感になるのか」など、イメージの参考になれば幸いです。

「ブリーフィング ビームス別注3wayバッグ」スーツのコーディネート


わたしは大事な商談のときや、出張以外はほとんどスーツを着ませんが、スーツでも「ブリーフィング ビームス別注3wayバッグ」を愛用しています。

これ以上にスーツに違和感なくハマり、お洒落なリュックが過去あったでしょうか?

【スーツ】夏におすすめ!伸びて洗える4wayストレッチ素材をレビュー大学生時代、ユナイテッドアローズのスーツフロアでアルバイトしていたピース(@Peace__Blog)です。 散財しながらたくさんの...

リュック

リュック(手持ち)

ブリーフケース

ショルダーバッグ

created by Rinker
BEAMS PLUS(ビームスプラス)
¥56,160
(2019/07/20 07:30:44時点 Amazon調べ-詳細)

「ブリーフィング ビームス別注3wayバッグ」ビジネスカジュアルのコーディネート


わたしは普段、ビジネスカジュアルで通勤し、そのまま仕事をしていますが、「ブリーフィング ビームス別注3wayバッグ」の相性はもちろん抜群です。

リュック

ブリーフケース

ショルダーバッグ

created by Rinker
BEAMS PLUS(ビームスプラス)
¥56,160
(2019/07/20 07:30:44時点 Amazon調べ-詳細)

ちなみに、わたしは休日以外、ほぼ毎日この「シャツ+デニム+スニーカー」のスタイリングを固定化していますが、朝起きて洋服を選ぶ手間がなくなりストレスが減ったので、おすすめです。

【毎日同じ服を着て出勤】わたしのオフィスカジュアルコーディネートこんにちは、ピース(@Peace__Blog)です。 自宅で再現しましたが、完全にコレです! 洗濯を...
Amazonで、お得にお買い物

Amazonで「ブリーフィング ビームス別注3wayバッグ」を買うなら、Amazonギフト券にお金をチャージ(入金)してから購入するのがお得です。

チャージするたびに「チャージ金額×最大2.5%分」のAmazonポイントが貯まるので、Amazonユーザーなら活用しない手はありません。

>>Amazonギフト券をお得にチャージする

「ブリーフィング ビームス別注3wayバッグのレビュー」まとめ

要点まとめ
  • ビジネス使いのリュックなら、スーツから、ビジネスカジュアルまでお洒落にキマる
  • リュックからブリーフケースまで、一つのバッグでこなしたいミニマリストにおすすめ
  • こだわりのスペックやデザインが大人のお洒落心をがっちりキャッチする
【ブリーフィングA4ライナーレビュー】ビジネスバッグに超おすすめこんにちは、ピース(@Peace__Blog)です。 ブリーフィングの超定番ブリーフケース「NEO B4ライナー」をコンパクトにし...
【ブリーフィングのポーチ】ワンジップポーチMWがメンズにおすすめこんにちは、ピース(@Peace__Blog)です。 ポーチってメンズにおすすめのブランドが少ないのですが、「ブリーフィング」のポ...
【通勤リュック】メンズにおすすめのスーツに合うリュックブランド5選こんにちは、ピース(@Peace__Blog)です。 ただし、通勤電車の中でもビジネスに不...
ABOUT ME
ピース
東京の超ホワイト企業で働くアラサーリーマン。ブラック企業から脱出し、ヒマができたのでブログを書きます。趣味のファッションと筋トレに加え、仕事の話などをメインに書いていきます(^o^)
関連記事はこちら