ビジネス

【毎日同じ服を着て出勤】わたしのオフィスカジュアルコーディネート

こんにちは、ピース(@Peace__Blog)です。

ピース
ピース
わたしは少し前から、基本的に毎日同じ服を着て会社に出勤しています。

自宅で再現しましたが、完全にコレです!

洗濯をしないというわけではなく、同じ服の同じカラー、同じサイズを何枚も持っています。

昨今、様々な企業でスーツの着用義務がなくなり、オフィスカジュアル化が進んでいますが、聞こえてくるのが「毎朝、服を選ぶのが大変」という声です。

わたしは声を大にして言いたいのです!

「毎日同じ服を着て会社に出勤すればいいじゃん」と!

ちなみに、わたしは服に無頓着な訳ではないです。

むしろ自他ともに認める服好きです。

ミー子
ミー子
洋服オタクだよね。

今回の記事では、毎日同じ服を着て会社に出勤するとメリットと、わたしのオフィスカジュアルコーディネートを紹介したいと思います。

こんな人におすすめ
  • 毎朝、服を選ぶのが大変
  • 毎日同じ服で出勤するって恥ずかしくないの?
  • オフィスカジュアルって何を着たらいいの?

毎日同じ服を着て出勤するメリット

朝の時間を短縮できる

朝起きて服を選んでいたら、なかなか決まらず遅刻しそうになった経験はないでしょうか?
わたしは幾度となくあります。

当然、最初から決まっていればこんなことはありえません。

トップス、パンツ、シューズのコーディネートバランス、カラーバランス、サイズ感、すべてが最初から決まっています。

ピース
ピース
わたしの朝の着替え時間は、1分以内です!

選択することを最小限にできる

「選択する」という行為は、脳に疲労やストレスを与えるので、不要な選択はしないほうが良いのです。
1日の仕事のパフォーマンスに影響を与えるかもしれません。

無駄な選択行為は、生産性を下げることになり、合理的ではないのです。

朝、服を選ばないってストレスフリーです。

毎日お気に入りの服を着ることができる

わたしの場合、「トップス」も「パンツ」も「シューズ」もすべてお気に入りのものを定番化しています。
洋服が好きだからこそ自分が気に入らないものは、1日たりとも身に着けたくないのです。
  
だから、毎日同じ服を着ることはファッションに手を抜いているわけではなく、むしろ毎日最高にお洒落をしているのです。

ちなみに、ずっと散財しながら高い服を着続けてきましたが、最近は服の質と価格のバランスを重視するようになってきました。

ピース
ピース
特に、高いクオリティで、コスパが高いものに惹かれます!

節約できる

いろいろなバリエーションを用意する必要がないため、節約できます。

買ったもののあんまり着なかったというような無駄な出費もありません。

ピース
ピース
とはいえ、わたしの場合これは例外で、休日は色々なファッションを楽しんでいるので、ファッションには結構お金をかけています。

毎日同じ服を着て出勤して恥ずかしくないの?

わたしもコーディネートを固定してから、「なんで毎日同じ服なの?」「それしか持ってないの?」とかよく質問されました。

しかし、そんな質問も1カ月もしないうちに消えてなくなり、むしろブランディングになります。

「毎日同じ服を着ることは、最高にセクシー」

これはApple社を創業したスティーブ・ジョブズ氏の言葉ですが、いつも変わらない黒いタートルネックとデニムが印象的でした。

Facebook創業者のマーク・ザッカーバーグ氏も毎日グレーのTシャツで有名です。

さらに、マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏や、前アメリカ大統領のバラク・オバマ氏など、海外セレブを中心にこの動きは広まってきています。

日本でも、すでに2016年には、「毎日同じ服を着るのがおしゃれな時代 今を読み解くキーワード集(光文社新書)」さえ出版されています。

ピース
ピース
「毎日同じ服を着る」という行為は、むしろ現代的な考え方です。先取りしましょう!

毎日同じ服でもOKなオフィスカジュアルのポイント

シンプル

いかに気に入った服でも、毎日同じ服を飽きることなく着るには、シンプルであることは必須です。 

それにあえて気取らないノームコアって、今っぽくてお洒落に見えます。

ミー子
ミー子
シンプルなほうが間違いなく女子ウケもいいよ!

きっちり感+リラックス感

オフィスカジュアルとはいえ、ある程度のきっちり感は必要です。
トップスは襟付き、パンツはダークトーンが望ましいです。

でも、実はそれでいて着心地がよく、ストレスなく着用できないと仕事に集中できません。

スーツがビジネスシーンから敬遠され始めているのも、脳はリラックスしていないと、最高のパフォーマンスを発揮できないからです。

「見た目はきっちり」見えるけど、実は「着心地が楽」というのがキーワードです!

清潔感

トップスを白にすると一気にクリーンな印象になり清潔感がでます。
白以外だと、次にサックスブルーがおすすめです。

サイズは、オーバーサイズでもタイト過ぎてもNGで、自分の体型にあったサイズ感にしましょう。

毎日同じ服を着ているわたしのオフィスカジュアルコーディネート

ジーユー(GU)のオックスフォードシャツ


わたしはスーツスタイルでない限り、シャツの裾は外だし(アウト)して着たいのです。

もちろんリラックスして着たいためにアウトするのですが、アウトして着る場合、ほどよい丈感、無理のないウエストシェイプでないと、シルエットが崩れ、だらしなく見えてしまいます。

これまで高級ブランドのシャツ、ZOZOのオーダーシャツ、ユニクロのシャツ、いろいろと試した結果、「GUの定番オックスフォードシャツ」が最も希望通りのシルエットでした。

価格は、なんと「税込1,609円」。

ミー子
ミー子
コスパ!
ピース
ピース
感激して、白3枚、サックスブルー3枚の計6枚買いました。

また、シャツは、絶対にオックスフォードと決めています。

シャツでありながらこなれた印象のオックスフォードは、「ラフじゃないけど、カッチリしすぎない」ところが毎日着るには丁度いいんです。

さらに洗いざらしで着れるため、面倒臭さのないメンテナンスフリーというところも、毎日着続けたいと思うポイントです。

ピース
ピース
アイロンがけが嫌いです。

ちなみに夏場のトップスは、ユニクロの鹿の子半袖ポロシャツに変わります。

ZOZOのスリムテーパードデニムパンツ


「ZOZOのスリムテーパードデニムパンツ」はこちらの記事でもゴリ押ししていますが、本当に素晴らしいです。

【ZOZO(ゾゾ)デニムオーダー】スリムテーパードデニムパンツのメリデメをレビューこんにちは、ピース(@Peace__Blog)です。 10年以上もファッション業界に従事し、いろんなデニムパンツを履いてきましたが...

デニムがオーダーメイドでつくれて、「税込3,800円」というコスパの良さは衝撃です。

オーダーなので、サイジングが優秀なのはいうまでもありませんが、「ZOZOスリムテーパードデニムパンツ」のパターンは、ほどよく細身でスラックスのシルエットに近いため、デニムであってもラフに見えません。

さらにダークトーン(ワンウォッシュ)のカラーを選べば完璧なんです。

ピース
ピース
きっちり見えるけど、楽チンというのはこのことです。

現在ではZOZOスーツを着用しなくても自分の推奨サイズがわかりますし、返品無料キャンペーンも継続開催しているので購入ハードルが低いところも好感がもてますね。

気に入りすぎて、最近ついに3本目を購入しました。

【ZOZOスリムテーパードデニム黒GET】カラー毎の違いとコーディネートピース(@Peace__Blog)です。 ZOZOの「スリムテーパードデニムパンツ」があまりに最高なので、ついに3本目を買ってしま...

ちなみに夏場は、洗えるウォッシャブルスラックスを履いています。

ニューバランス(NEW BALANCE)の「996」

ニューバランス「996」は、ビジネスに最もマッチするスニーカーだと思っています。

すでにビジネススニーカーにおいて確固たる地位を築いているニューバランスですが、中でも「996」が絶対におすすめです。

非常に似たモデルで、少し安価な「574」シリーズがありますが、ビジネスパンツのシルエットにマッチするのは、トゥが細身で、スッキリしたフォルムの「996」なんです。

created by Rinker
new balance(ニューバランス)
¥11,280
(2019/08/25 09:03:38時点 Amazon調べ-詳細)

【ニューバランス996(グレー)】通勤に一番おすすめなのでレビューこんにちは、ピース(@Peace__Blog)です。 正直いうと、大学生くらいまでニューバランスっておじさん臭くてダサいと思ってい...
【通勤スニーカー】メンズにおすすめのスーツに合うブランド4選ピース(@Peace__Blog)です。 2017年10月にスポーツ庁が「FUN+WALK PROJECT(歩きや...

ブリーフィング(BRIEFING)ビームス別注3wayリュック


ビジネスで使用するリュックは、見た目がカジュアルすぎないスクエア型でなければなりません。

ブリーフィングの3wayリュックはこの要件を満たすのはもちろん、バリスティックナイロンを使用したタフな耐久性と、ノートPCやA4サイズの書類が余裕で入るサイズ感で、ビジネスでガシガシ使えます。

リュックだけでなく、手持ちのブリーフケース、ショルダーバッグと3way対応するので、1個あればシーンによって使い分けできる万能リュックでもあります。

ピース
ピース
少々高額なのですが、ずっと使うつもりで購入しました。
BEAMS MEN 【別注】 BRIEFING × BEAMS PLUS / “3WAY BAG” NAVY ビームス ブリーフィング ビームス メン バッグ【送料無料】

【ブリーフィング】ビームス別注3wayバッグのレビューとコーデ例こんにちは、ピース(@Peace__Blog)です。 もうかれこれ3年くらい「ブリーフィング ビームス別注3wayバッグ」をビジネ...
【通勤リュック】メンズにおすすめのスーツに合うリュックブランド5選こんにちは、ピース(@Peace__Blog)です。 ただし、通勤電車の中でもビジネスに不...

ボリオリ(BOGLIOLI)のアンコンジャケット

これはいつも着用してるものではありませんが、オフィスに置きっぱなしの商談用ジャケットです。

ピース
ピース
「いわゆる置きジャケ」です。

わたしは普段ジャケットを着ませんが、重要なクライアントとの商談などではジャケットをサッと羽織ります。
 
普通のジャケットは、芯地や肩パッドが入っていてストレスがたまりますが、イタリアのボリオリのアンコンジャケットは副資材が取り払われて限りなくノンストレスです。

こちらも少し高価です。

しかし、とても軽く、まるでカーディガンのような最高の着心地なのです!

まとめ

要点まとめ
  • 毎日同じ服を着ると、朝の時間の節約などメリットだらけ
  • 毎日同じ服を着ることは、恥ずかしくない!むしろ合理的で現代的
  • オフィスカジュアルは「見た目のカッチリ感」と「リラックスできる着心地」両方が必要
ABOUT ME
ピース
東京のホワイト企業で働くアラサーリーマン。ヒマができたのでブログを書きます。趣味のファッションと筋トレに加え、仕事の話などをメインに書いていきます(^o^)
関連記事はこちら