ザ・ノース・フェイス

【ノースフェイス】スクープジャケット評価とレビュー!コーデも紹介

こんにちは、ピース(@Peace__Blog)です。

本当に人気が衰えることを知らない「ノースフェイス」、相変わらずグイグイきてますね。

ノースフェイスといえは、名作アウターがたくさんあります。

そんな中でも、最も万能なアウターは「スクープジャケット」ではないでしょうか。

スクープジャケットは、デザインがお洒落なことはもちろん、ON/OFFどちらもOK!夏以外オールシーズンOK!で着まわし最強のアウターなのです。

ピース
ピース
わたしは3年程度、「迷彩」と「ベージュ」のスクープジャケットを着まわしていますが、本当に重宝します。
ミー子
ミー子
気に入ったものを何枚も買う悪い癖でてるね。

今回の記事では、ノースフェイスの万能アウター「スクープジャケット」の評価と、わたしのON/OFFコーディネート例を紹介していきます。

こんな人におすすめ
  • スクープジャケットを買おうか迷っている
  • スクープジャケットって実際どうなの?
  • スクープジャケットのコーディネートが知りたい
  • 仕事の日も休みの日も着れるアウターが欲しい

ノースフェイス「スクープジャケット」とは?


ノースフェイス「スクープジャケット」は、アウトドア、スノーシーン、スポーツ、そしてタウンユースまで幅広く活躍する万能マウンテンジャケットです。

最近は、タウンユースで使っている人がとても多いですが、違和感なく街着になるところがノースフェイスのすごいところです。

ピース
ピース
やっぱりデザインお洒落ですよね!シンプルなワンポイントロゴもカッコイイです!

ノースフェイス「スクープジャケット」が最も万能な理由

ノースフェイスには、他にデザインの似た「マウンテンジャケット」「ドットショットジャケット」という定番マウンテンジャケットがあります。

「マウンテンジャケット」

「ドットショットジャケット」

ともに優秀なアウターですが、比較すると「スクープジャケット」が最も万能である理由がみえてきます。

  • 「マウンテンジャケット」 価格は5万円程度ですが、最も防寒性が高く、冬に着用するのがおすすめです。
  • 「ドットショットジャケット」 価格は2万円程度で比較的安価ですが、裏地がないため春先に着用するのがおすすめです。
  • 「スクープジャケット」 価格は3万円程度のミドルプライスで、裏地もしっかりあるため、秋、冬(※)、春の3シーズン着用ができます。

※冬は、ジップインジップでミドルウェアをインナーに入れるのがおすすめです。(のちほどジップインジップについては説明します)

防寒性とコストのバランスで考えると、「マウンテンジャケット」>「スクープジャケット」>「ドットショットジャケット」となります。

「マウンテンジャケット」だとオーバースペック(冬だけ)だし、「ドットショットジャケット」だと頼りない(春先だけ)、その場合「スクープジャケット」(秋、冬、春)ということになるわけです!

ピース
ピース
スクープジャケットは、定番マウンテンジャケットの中で、最も長いシーズン着用できるうえ、コスパに優れている万能アウターなんです。

ノースフェイス「スクープジャケット」のレビュー

スペック情報とサイズ感

カラーはシーズンによって変わりますが、やっぱりブラックとベージュ系カラーは定番ですね。

ちなみに「ノベルティジャケット」という名前を聞いたことがあるかもしれせんが、それは迷彩柄など限定カラーのことです。

ピース
ピース
ハイベント生地が特徴なのですが、それは後述していきます。

サイズ表はこんな感じです。

参考)スクープジャケット(メンズ)

わたしは身長172cm、体重63kgでMサイズのスクープジャケットですが、若干ゆとりのあるサイズ感で着ています。

サイズのつくりとしては、一般的なMサイズよりやや大きめですね。

ハイベントR(防水透湿性素材)

「ハイベントR」とは、ノースフェイスが独自開発した防水透湿性の素材です。
防水透湿性は、外部の水はしっかり防水して、内部は湿気で蒸れない特性をもちます。

例えば、ビニールのカッパは防水ですが、すぐ内部が蒸れて気持ち悪くなりますよね。

ミー子
ミー子
あれめちゃめちゃ気持ち悪いよね。

防水透湿性のある代表的な素材はゴアテックスですが、ゴアテックスは高い耐久性をもつ代わりに高額となる弱点があります。

ピース
ピース
もう3年程度着ていますが、メンテナンスなしでも、今のところ劣化なく問題なく水を弾いてくれます。

ハイベントRであれば、ゴアテックスに近い機能をもち、採用コストも安価で、さらにゴアテックスにはない伸縮性もあります。

汗をかいても不快感がなく、ストレット性があるので、着用にストレスがありません!

ベンチレーション

わたしは脇の部分に入るベンチレーションを多用するので本当に助かっています。

秋冬の時期でも電車の中は暖房と人込みで暑苦しく、汗をかくことが結構あります。

ミー子
ミー子
通勤の満員電車の中は、やばいよね。

そんなときにベンチレーションを使うと、蒸れずに一気に快適になります。

ジップインジップ

とはいえ、さすがにスクープジャケットだけでは冬は大変ではないのか?という声があると思います。

おっしゃる通り、真冬はスクープジャケットだけでは不安です。

しかし、スクープジャケットには、「ジップインジップ」でインナーにフリースを重ね付けすることができます。

スクープジャケットのフロントのメインジップの後ろにもう一つジップが隠れているのです。
この部分にフリースのジップを重ねることで、スクープジャケットでも冬を十分越せてしまうのです。

参考)シリーズ「定番再考。」 Vol.03 ザ・ノース・フェイスのレイヤリング・アイテム

これで夏以外の3シーズンがスクープジャケットでOKということになりますね!

ピース
ピース
スクープジャケットにジップインジップ対応できるフリースも紹介します。

インナーには、ジップインジップ対応を想定してつくられているノースフェイス商品の同じサイズをインするのが好相性です。

バーサミッドジャケット(NP61206)

長袖タイプのフリースです。

バーサミッドベスト(NA61207)

ベストタイプのフリースです。

アコンカグアジャケット(ND91832)

アコンカグアジャケットはフリースではなく、ダウンです。
これなら普通にダウン着たらいいなんじゃないか!というツッコミも入りそうですが、これをインに入れたら防寒性は無敵です。

また、ユニクロのフリースもノースフェイスと同じジップのため、ジップインジップが対応できそうです!

スノーカフ

スノーカフとはスクープジャケットの内側下部に付いている冷気や雪をガードするストッパーです。
スノーカフ侮るなかれで、風が強い日もスノーカフを使うとあたたかさが全然違います。

ジップで取り外しもできます。

ピース
ピース
わたしは面倒なのでずっとつけっぱなしですが。

ファスナーつきポケット

外に2つ、内側に1つファスナーつきポケットがあります。

わたしはオフの日は手ぶらで出かけることも多いので、特に内側のファスナーつきポケットはとても重宝します。

財布や鍵など、大事なものは全部スクープジャケットのファスナーつきポケットにインです。

ノースフェイス「スクープジャケット」のおすすめコーデ

スクープジャケットは、カジュアルはもちろんですが、スーツやジャケットの上から着てビジネスシーンで通勤使いしても違和感がありません。

もしはじめて購入するのであれば、ON/OFF兼用できる「ブラック」「ベージュ」「カーキ」カラーがおすすめです。

2着目なら、ストリートカジュアルで抜群のかっこよさを誇る「迷彩柄」もいいと思います。

ピース
ピース
わたしのON/OFFコーディネート例を紹介していきます。

なお、繰り返しになりますが、わたしは身長172cm、体重63kgでMサイズのスクープジャケットを着用しています。

ノースフェイス「スクープジャケット」スーツコーデ

普段あまりスーツは着ませんが、スーツであわせても十分サマになります。
ベージュの場合、ONで使っても違和感がありません。

ピース
ピース
出張のときの軽量アウターとしても、シワになりにくいのでよいですね。

スーツ合わせの場合、ノースフェイスのステンカラーコートもおすすめです。

【ノースフェイス】パープルレーベル×ビームス別注ステンカラーコートをレビューピース(@Peace__Blog)です。 2013年春の発売以来、年々人気が高まる「ノースフェイスパープルレーベル×ビームス別注ス...

ノースフェイス「スクープジャケット」オフィスカジュアルコーデ

わたしの普段の通勤コーデです。
機能的なので、ストレスなく本当に快適です。

【ニューバランス996(グレー)】通勤に一番おすすめなのでレビューこんにちは、ピース(@Peace__Blog)です。 正直いうと、大学生くらいまでニューバランスっておじさん臭くてダサいと思ってい...
【毎日同じ服を着て出勤】わたしのオフィスカジュアルコーディネートこんにちは、ピース(@Peace__Blog)です。 自宅で再現しましたが、完全にコレです! 洗濯を...

最近ZOZOのブラックデニムを買ったので、合わせてみましたがこんな感じも通勤コーデとしてアリですね。

【ダナー】ポストマンシューズはスーツコーデにもおすすめなのでレビューこんにちは、ピース(@Peace__Blog)です。 ビジネスでもスニーカーが容認されつつありますが、やはり取引先への訪問や、重要...
【ZOZOスリムテーパードデニム黒GET】カラー毎の違いとコーディネートピース(@Peace__Blog)です。 ZOZOの「スリムテーパードデニムパンツ」があまりに最高なので、ついに3本目を買ってしま...

ノースフェイス「スクープジャケット」カジュアルコーデ

もちろんベージュカラーは、OFFシーンのカジュアル使いでも問題ありません。
ボトムを選ばずサッと羽織れるので、楽です。

これが迷彩カラーになると一気にストリート感が強まります。
OFFコーデの場合、どこかワンアイテムに迷彩柄を取り入れるとお洒落感が出ますよね。

ボトムをハーフパンツやショートパンツにしてもカッコイイです。

ちなみにお気に入りのサンダルは「エンダースキーマ」のカマボコサンダルです。

【エンダースキーマ】キャタピラーサンダルの履き心地やコーデをレビューこんにちは、ピース(@Peace__Blog)です。 2016年の発売以降、エンダースキーマの定番モデルとなった「キャタピラー(c...

ノースフェイス「スクープジャケット」の評価

ピース
ピース
わたしの個人評価はこちらです。
  • 機能 ★★★★★
  • デザイン ★★★★★
  • コスパ ★★★☆☆

単色カラーで街着にもあわせやすいデザイン、アウトドアブランドならでは機能性は本当に素晴らしく、毎日でも着たくなります。

ただし、他のアウトドアブランドに比べると、やや高いのが唯一のネックです。

とはいえ、3シーズン、ON/OFF兼用で使えるカッコイイアウターはそうそうないので、やっぱり買うべきアウターということになります!

以上、すでにスクープジャケットを2枚ヘビロテしているピースからでした。

Amazonで、お得にお買い物

Amazonで「ノースフェイス スクープジャケット」を買うなら、Amazonギフト券にお金をチャージ(入金)してから購入するのがお得です。

チャージするたびに「チャージ金額×最大2.5%分」のAmazonポイントが貯まるので、Amazonユーザーなら活用しない手はありません。

>>Amazonギフト券をお得にチャージする

まとめ

要点まとめ
  • 「スクープジャケット」は、ノースフェイスの中で最も万能なアウター
  • 「スクープジャケット」は、3シーズン着用でき、ON/OFF兼用できる
  • 「ジップインジップ」でフリースをインすれば真冬対応アウターに変身
【2019年も絶対おすすめ!THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)のアウター3選】シーン別にご紹介こんにちは、ピース(@Peace__Blog)です。 THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)...
ABOUT ME
ピース
東京の超ホワイト企業で働くアラサーリーマン。ブラック企業から脱出し、ヒマができたのでブログを書きます。趣味のファッションと筋トレに加え、仕事の話などをメインに書いていきます(^o^)
関連記事はこちら