カジュアル

【パタゴニア】レトロX・ジャケット(メンズ)のサイズ感とコーデをレビュー

こんにちは、ピース(@Peace__Blog)です。

巷でレトロXと騒がれるボアフリースジャケットですが、正式名は、「クラシック・レトロX・ジャケット」といいます。

トレンド感たっぷりの90sレトロデザインと、驚くほどの防寒性、そりゃあ毎シーズン争奪戦になるのもうなずけますね。

ピース
ピース
メンズモデルを奥さんや彼女が着てもかわいいので、兼用できる楽しさも魅力なんです。

今回は、パタゴニアのクラシック・レトロX・ジャケット(メンズ)のサイズ感やコーデをレビューしていきます。

こんな人におすすめ
  • レトロXのサイズ感は?メンズとレディースとキッズはどう違う?
  • レトロX・ジャケットのコーデや着こなしが見たい
  • レトロX・ジャケットの偽物の見分け方が知りたい

パタゴニア レトロXとは


パタゴニアは、1973年にイヴォン・シュイナードが創業したアメリカのアウトドアブランドですが、高機能でおしゃれなウェアがタウンシーンでも人気となっています。

なかでも高機能ボアフリースアウターの「レトロX」シリーズは最注目で、どこか愛らしく野暮ったいフォルムがここ数年のレトロ・クラシックブームにのってキッズから大人まで人気なんです。

ピース
ピース
実は世界ではじめてフリースを発表したのはパタゴニアで、元祖フリースといえばパタゴニアなのです。

レトロXは、1993年の発売以降、カラーチェンジやディテールの変更を繰り返しながら、現在では3つのモデルが販売されているので、まずはそれぞれ紹介していきます。

クラシック・レトロX・ジャケット(#23056)


クラシック・レトロX・ジャケットは、レトロXシリーズのなかでも定番中の定番モデルであるジャケットタイプ。

秋冬のアウターなら防寒性重視のクラシック・レトロX・ジャケットがおすすめです。

クラシック・レトロX・ベスト(#23048)


クラシック・レトロX・ベストは、冬だけでなく秋や春にも使える息の長いベストタイプ。

パーカーやシャツのうえに重ね着することも、アウターの下にインすることもできるので使い勝手抜群です。

created by Rinker
パタゴニア(Patagonia)
¥26,300
(2020/04/05 17:55:46時点 Amazon調べ-詳細)

レトロX・ボマー・ジャケット(#22830)


MA1タイプのレトロX・ボマー・ジャケットは、アウターながら軽快な1着。

クラシック・レトロX・ジャケットに比べて、ボリュームダウンし、ネック位置も低いリブ仕様なので、ライトに使えます。

パタゴニア クラシック・レトロX・ジャケットの種類とスペック


パタゴニアのクラシック・レトロX・ジャケットには、メンズ、レディース、キッズのモデル展開があり、カップルや家族でお揃いなんてのもかわいいです。

また、最近は女性がメンズモデルや、キッズのビッグサイズをオーバーシルエットで着るのも流行っているので、家族内で兼用するのもアリですね。

それぞれ定価やサイズ、カラバリ、モデルごとの特徴なんかを説明していきます。

メンズ・クラシック・レトロX・ジャケット(#23056)

メンズモデルのスペックと特徴

  • 定価:29,700円(税込)
  • 素材:本体 12.9オンス・ポリエステル100%(リサイクル・ポリエステル50%)、裏地 3.2オンス・ポリエステル100%(リサイクル・ポリエステル50%)
  • 重さ:774g
  • カラー展開:ナチュラル、ブラック、ネイビー、ペリカン、カーキ
  • サイズ展開(cm):
  •   XXS XS S M L XL XXL
    着丈 60 63 65 68 70 73 76
    身幅 48 50 53 57 62 66 70
    裄丈 81 84 86 89 91 94 97

  • 特徴:全体的にゆったりとしたバルーン型のシルエットになっています。女性でもストリート感たっぷりでオーバーサイズに着るならメンズモデルがおすすめ。

https://www.patagonia.jp/ms-classic-retro-x-jkt/23056.html

ピース
ピース
わたしは、メンズ・クラシック・レトロX・ジャケットのブラックカラーを着ています。

ウィメンズ・クラシック・レトロX・ジャケット(#23074)

レディースモデルのスペックと特徴

  • 定価:29,700円(税込)
  • 素材:本体 12.9オンス・ポリエステル100%(リサイクル・ポリエステル50%)、裏地 3.2オンス・ポリエステル100%(リサイクル・ポリエステル50%)
  • 重さ:615g
  • カラー展開:ナチュラル、ブラウン、オートミール、ネイビー
  • サイズ展開(cm):
  •   XXS XS S M L XL
    着丈 62 65 65 67 70 72
    身幅 44 47 50 52 56 60
    裄丈 79 81 84 86 89 91

  • 特徴:女性らしいボディラインにそったシルエットが特徴です。ウエストがくびているので、フィット感重視のスッキリしたモデルになります。

https://www.patagonia.jp/ws-classic-retro-x-jkt/23074.html

キッズ・レトロX・ジャケット(#65625)

キッズモデルのスペックと特徴

  • 定価:19,250円(税込)
  • 素材:本体 8.7オンス・ポリエステル100%(リサイクル・ポリエステル70%)、裏地 2.2オンス・リサイクル・ポリエステル100%
  • 重さ:447g
  • カラー展開:ナチュラル×カーキ、ナチュラル×ネイビー、ナチュラル×スカイブルー、ナチュラル×パープル
  • サイズ展開(cm):
  •   XS (110cm) S(120cm) M(130cm) L(140cm) XL(150cm) XXL(160cm)
    着丈 48 51 55 58 60 63
    身幅 42 44 47 48 51 54
    裄丈 60 64 69 72 76 83

  • 特徴:キッズタイプは表生地と裏地が薄手なので防寒性に劣りますが、そのぶん価格が安いため、小柄な女性ならXLやXXLサイズは狙い目です。

https://www.patagonia.jp/boys-retro-x-jkt/65625.html

(パタゴニア) Patagonia キッズ レトロX Retro-Xジャケットフリース アウター パープル (XL)
patagonia(パタゴニア)

パタゴニア クラシック・レトロX・ジャケット(メンズ) のレビュー


では、実際にパタゴニアのメンズ・クラシック・レトロX・ジャケットを着てみて、感じる見た目や機能性のレビューをしていきます。

デザインがレトロでカワイイ

全体的に大きめのシルエットなのですが、丸い胴体に、Yジョイントでつけられた太いアームホールなど、なんとも野暮ったいフォルムがツボです。

モコモコのボアボディにポケットや首元のナイロン切り替えなど、このモッサリ感が90sのリバイバル的な雰囲気を醸し出して、メンズが着てもかわいく仕上がります。

驚くほど暖かい

実際に着てみるまで半信半疑だったのですが、関東の冬なら下はロンT一枚で過ごせてしまうレベルで暖かいです。

秘密は外側の極厚6mmのシェルパ・フリースと、間に入った防風性フィルムのメンブレン素材、インナーのワープニット・メッシュの3層構造のお陰でしょうか。

特にメンブレン素材は、フリースの風を通すという弱点を見事に克服していることを体感して、正直驚きました。

メンブレン素材はちょっとゴワゴワしているのですが、たたんでみるとウェットスーツのような厚みなので、そりゃあ暖かいわけだなあと納得です。

ピース
ピース
昔ラフティングで着たウェットスーツもこんな感じだったなあと、なんだか笑っちゃいました。

キッズモデルの裏地は、メンブレン素材ではなく、ポリエステルのみの仕様になります。

とはいえ、さすがに夜間や、日本海側の寒冷地域はロンTだけだと多少寒さを感じそうなので、そんなときはパーカーやインナーダウンをインすれば抜かりなしです。

風を通さない仕様

クラシック・レトロX・ジャケットには、メンブレン素材以外にも風を通さない工夫がずいしょに施されていて、保温効果を高めています。

スタンドネック

首元は8cmもあるハイネックになっていて、首元を風から守ってあたためてくれます。

袖口のパイピング

袖はパイピング仕様になっているので、袖口からも風の侵入を許しません。

フロントフラップ

フロントファスナーの下にはフラップが付いており、ファスナーの隙間からの風すら防ぎます。

通気性と防臭効果

そのうえ、防寒性、防風性を高めながらも、通気性や防臭効果を配慮しているからすごいんです。

内側のインナーに採用されたワープニット・メッシュは、吸湿発散性と通気性をもつので、汗などは水蒸気として外へ逃がし、冬の電車のなかでも蒸れません。

また、ポリジン防臭加工という永続的な防臭加工が施されていて、菌類の繁殖を防ぐので、防臭効果まで備わっているというから驚きです。

ピース
ピース
臭くならないってメンズにはかなりうれしいですよね。

意外と軽量

見た目のボリューム感があるレトロXですが、重さは774gと案外軽量です。

一般的な冬用コートは1kgを超えるものも多いので、かなり軽いことがかわかります。

もう重たいアウターで肩がこるなんてこともありません。

パタゴニア クラシック・レトロX・ジャケット(メンズ)サイズ感


クラシック・レトロX・ジャケットは、US規格なのでサイズはかなり大きめです。

わたしは身長172cm、体重63kgで、他ブランドのアウターならMサイズでジャストなのですが、レトロX・ジャケットはSサイズかMサイズで迷った挙句、Mサイズを購入しました。

実際に着てみるとこんな感じのサイズ感で、オーバーサイズではありますが、イメージ通りで気に入っています。

正面(前開き)から見たサイズ感

正面(前閉じ)から見たサイズ感

横から見たサイズ感

後ろから見たサイズ感

クラシック・レトロX・ジャケットは大きめに着たほうがかわいいと思ってサイズを決めましたが、やっぱり正解でした。

もしインナーでも使えるレトロX・ベストならSサイズを選ぶと思いますが、レトロX・ジャケットはアウター使いだけなので、おもいきって大きめにチャレンジするのよいと思います。

ピース
ピース
つまり、普段のサイズをそのまま買ってOKということですね!

とはいえ好みもあるため、わたしの身長体重のバランスなら、ジャストで着たいならSサイズ、大きめに着るならMサイズというところでしょうか。

パタゴニア クラシック・レトロX・ジャケット (メンズ)コーデ


次にクラシック・レトロX・ジャケットのメンズコーデを紹介します。

わたしは週末にヘビロテしているのですが、だいたいこんな感じのラフな着こなしが多いです。

パタゴニア クラシック・レトロX・ジャケット メンズコーデ×カーゴパンツ

パタゴニア クラシック・レトロX・ジャケット メンズコーデ×チェックシャツ

パタゴニア クラシック・レトロX・ジャケット メンズコーデ×チノパン

パタゴニア クラシック・レトロX・ジャケット メンズコーデ×デニム

パタゴニア クラシック・レトロX・ジャケット メンズコーデ×パーカー

パタゴニア クラシック・レトロX・ジャケットの洗い方


クラシック・レトロX・ジャケットの洗い方ですが、ポリジン防臭加工されているといってもシーズンに1回くらいは洗濯したいところです。

レトロXはクリーニングに出さずとも、自宅で洗濯機洗いできるところもメンテナンスが楽で気に入っています。

洗い方の手順と注意ポイントはこんな感じです。

クラシック・レトロX・ジャケット 洗い方の手順

  1. 裏返してからファスナーを閉めて畳む
  2. 型崩れをふせぎ、摩擦でボアに毛玉ができないように守ります

  3. 洗濯ネットに入れる
  4. ボアにゴミや糸くずがつかないようにしましょう

  5. 中性洗剤を入れる
  6. 生地に負担をかけずに洗えるおしゃれ着洗い用の液体洗剤を使用してください

  7. 洗濯機のドライモードor手洗いコースで洗う
  8. ボアを傷めないように弱い水流を選択しましょう

  9. 影干しする
  10. ポリエステルであるボアフリースは熱で変形しやすいので天日干しはNGです

  11. 軽くブラッシングする
  12. 仕上げにボアを起こしてフワフワにして完成です

パタゴニア クラシック・レトロX・ジャケットの偽物の見分け方


最後に、パタゴニアのクラシック・レトロX・ジャケットを購入するうえで、どうしても気になるのがフリマアプリなどで格安で売られている偽物の存在です。

もしフリマアプリやブランド古着店でレトロXを購入しようとしている場合、偽物によく見られる特徴が該当しないかしっかり確認しておきましょう。

クラシック・レトロX・ジャケットの偽物である可能性が高い特徴と見分け方はこんな感じです。

偽物の特徴と見分け方

  • 背中のYジョイントがない
  • ジップがYKK製ではない
  • 首元のタグ商標マークがR(本物は・)
  • 洗濯ネームタグにSTY23058AWはじまりの品番がない

品番についてもう少し補足すると、パタゴニアは必ず製品番号が洗濯ネームタグの裏側にあります。

製品番号は、「STY、STYLE、ITEMのいずれか」+「5桁の型番」+「シーズン」+「製造年」で構成され、メンズ・クラシック・レトロX・ジャケットの場合は、「STY23058AW〇〇」です。

わたしの持っているレトロXは2018年製なので、製品番号「STY23058AW18」となるわけです。

ピース
ピース
メンズ・クラシック・レトロX・ジャケットなのに、この製品番号がなかったり、他の製品番号の場合、偽物ということになります。
Amazonで、お得にお買い物

Amazonで「パタゴニア クラシック・レトロX・ジャケット」を買うなら、Amazonギフト券にお金をチャージ(入金)してから購入するのがお得です。

チャージするたびに「チャージ金額×最大2.5%分」のAmazonポイントが貯まるので、Amazonユーザーなら活用しない手はありません。

また、Amazonギフト券に初めてチャージする人は、5,000円以上のチャージで漏れなく1,000ポイントがプレゼントされるキャンペーン中なので、いまのうちにチャージしてみてください!

>>Amazonギフト券をお得にチャージする

パタゴニア クラシック・レトロX・ジャケットのレビューまとめ

要点まとめ
  • 見た目よりも全然暖かいので真冬だってOK
  • いつものサイズで選んでオーバーサイズに着こなすのがおすすめ
  • 偽物には見分け方があるので、フリマアプリや古着店で買う前にチェック
【ノースフェイス】デナリジャケットの評価とサイズ感をレビュー(NA71831)こんにちは、ピース(@Peace__Blog)です。 ノースフェイス(THE NORTH FACE)の「デナリジャケット Dena...
【カナダグース】ダウンベスト(メンズ)のコーデやサイズ感をレビューこんにちは、ピース(@Peace__Blog)です。 カナダグースのなかでも定番の「フリースタイルベスト」をかれこれ10年近く愛用...
【チャンピオン】パーカー(メンズ)のコーデやサイズ感をレビューこんにちは、ピース(@Peace__Blog)です。 チャンピオンのパーカーほど、子供の頃からずっと着続けている定番アイテムは他に...
ABOUT ME
ピース
東京のホワイト企業で働くアラサーリーマン。ヒマができたのでブログを書きます。趣味のファッションと筋トレに加え、仕事の話などをメインに書いていきます(^o^)
関連記事はこちら