ザ・ノース・フェイス

【ノースフェイス】パープルレーベル×ビームス別注ステンカラーコートをレビュー

ピース(@Peace__Blog)です。

2013年春の発売以来、年々人気が高まる「ノースフェイスパープルレーベル×ビームス別注ステンカラーコート」をレビューしたいと思います。

わたしは2年ほど前から「ノースフェイスパープルレーベル×ビームス別注ステンカラーコート」を通勤で着ていますが、本当におすすめですよ!

ピース
ピース
気に入りすぎて「ベージュ」「ブラック」の2色を購入するほどです。
ミー子
ミー子
あー気に入ったものを何着も買う悪い癖でたね!

「アウトドアブランドの機能性×クラシカルデザインのコート」という相反するモノをMIXして、現代的に進化させるところ本当にニクイですよね。

マウンテンパーカーより、もう少しトラディショナルに「通勤で着れるアウター」「スーツに合うアウター」を探している皆さんに、おすすめです。

ピース
ピース
あ、コレわたしです。
こんな人におすすめ
  • 「ノースフェイスパープルレーベル×ビームス別注ステンカラーコート」を買おうか迷っている
  • 「ノースフェイスパープルレーベル×ビームス別注ステンカラーコート」の評価や感想が知りたい
  • 通勤で使いやすいアウターを探している
  • ビジネスだけでなく、カジュアルでも使えるアウターがいい

「ノースフェイスパープルレーベル」とは


ノースフェイスの得意とするアウトドアブランドとしての機能性と、ファッション性を融合させたカジュアルラインです。

機能性はもちろんですが、ストリートに馴染むデザイン性で多くのファッション好きを虜にしています。

「ノースフェイスパープルレーベル×ビームス別注ステンカラーコート」とは


日本のセレクトショップの草分け的存在「ビームス」が「ノースフェイスパープルレーベル」に別注しているステンカラーコートです。

2013年春に発売して以来、アップデートを繰り返しながら年々人気が高まるステンカラーコートは、クラシカルな表情と、機能性、ON/OFF兼用で使える汎用性が特徴です。

ノースフェイスのアウトドアブランドとしての機能性と、ストリートカルチャーを発信し続けるビームスのデザイン性が融合したハイブリッドなステンカラーコートに仕上がっています。

ミー子
ミー子
機能的でスタイリッシュだもん!レディースのモデルも毎年人気になってるよね。

「ノースフェイスパープルレーベル×ビームス別注ステンカラーコート」のレビュー

商品スペックとサイズ感

参考)THE NORTH FACE PURPLE LABEL × BEAMS / 別注 ステンカラーコート 18AW

やや大きめのつくりになっており、一般的サイズよりワンサイズ大きいと思ってよいと思います。

わたしは身長172cm,体重63kgですが、Sサイズを着ていて、こんなサイズ感になります。

ピース
ピース
スーツや、インナーダウンの上から着ても若干ゆとりはありますが、イメージ通りに着ることができています。
【TAION】インナーダウンベストをレビュー!おすすめの特徴10個まとめピース(@Peace__Blog)です。 「TAION」とは? 名古屋でアパレルメーカーのオ...

デザイン設計上も、トレンド感を意識して少しだけオーバーサイズで着られるようにつくられています。

デザイン

マットな光沢感

表地にはノースフェイスが独自開発した「65/35ベイヘッドクロス」(ポリエステル65%、コットン35%)の混合素材が使われています。

「60/40ベイヘッドクロス」(ポリエステル60%、コットン40%)の素材より、やや光沢感が抑えられているので、落ち着いた大人の雰囲気がトラディショナルな印象で、スーツにとても好相性です。

襟裏のブランドロゴ


襟裏に刺繍された「ワンポイントブランドロゴ」は襟を立てたときのみ、顔を出します。

ノースフェイスブランドを主張しすぎないところが、大人好みの通なデザインになっています。

ピース
ピース
わたしは、カッコイイのでついつい襟を立てて着ちゃっています。

ONだけでなくOFFでも使える


クラシカルな表情のAラインシルエットで、スーツの上から着られるトラディショナルデザインですが、ONだけでくOFFでも使えるのがスゴイところです。

「クラシカルデザインだけど、ややオーバーサイズ」というのがポイントです。

ややオーバーサイズで、肩の付け方がドロップ気味になっていたりと、ディテールにトレンド感が詰まっているのは流石ビームスというところで、ボトムをコンパクトすれば、「トップスオーバーサイズ、ボトムコンパクトサイズ」のトレンドシルエットが完成します。

カジュアルな街着にも馴染むので、ON/OF兼用できる凡用性の高さはスゴイです。

機能的

もちろんデザインだけではありません。
老舗アウトドアブランドのノースフェイスのステンカラーコートは、ハイスペックで機能的なところが最大のウリです。

プリマロフト(R)

中綿には、ダウンよりも暖かいといわれる保温性に優れた「プリマロフト」を採用しています。

「プリマロフト」はダウンを凌ぐ、こんなハイスペックな特徴をもった機能素材です。

  • ダウンより水に強いので、雨の日でも着ることができる
  • ダウンと同じくらい軽くて、暖かい
  • ダウンではないので、羽抜けが無く耐久性が高い
  • ダウンよりもかさばらず、モコモコしないのでスタイリッシュ
ピース
ピース
オレンジ色の裏地のキルティング部分がプリマロフトで、もちろん袖裏まですべてプリマロフトです。

ダウンと異なり、プリマロフトはポリエステル素材なので、撥水性があり、水に濡れても高い保温力を保つことができます。

プリマロフトはとても機能的なので、アパレルに採用されることが多くなってきました。

軽い着心地

プリマロフトを採用することで、見た目よりもとても軽く、軽快な着心地です。
さらにごわつきません。

折りたたむとこの薄さです。
  

室内で暑いとき、カバンの中に簡単に入ります。

ウールのステンカラーコートなどは、重く、ごわつき、着るのがストレスになったという苦い経験をしたことがある人も多と思いますが、まったくの別物ですよ!

ミー子
ミー子
重たいコートは肩凝っちゃうよね。

「ノースフェイスパープルレーベル×ビームス別注ステンカラーコート」は驚くほどストレスフリーなんです。

ピース
ピース
だから毎日の通勤で着たくなります。

暖かい

軽くて、薄くて、かさばらないのにあったかいのか?という疑問があると思います。

それが「プリマロフト」のすごいところで、保温性でダウンを凌ぐというのも納得です。

わたしは2シーズン着ましたが、スーツの上から着れば、東京の冬程度なら問題ない暖かさなのです。

ピース
ピース
そんじゃそこらのヤワなステンカラーコートとは一線を画します。

メンテナンスが簡単

これも水に強いプリマロフトの恩恵ですが、自宅で手洗いが可能です。

わたしがもっているコートの洗濯ネームとは表記が異なりますが、直近のシーズンでリリースされた洗濯ネームでは「手洗いが可能」となっています。

わたしはまだ洗ったことはないですが、ホームクリーニング可能というのは長く着るうえでうれしいですよね。

65/35ベイヘッドクロス

前述したように表生地には「65/35 ベイヘッドクロス」を使用しています。

1970年代初めにノースフェイスが独自開発した「ポリエステル65%、綿35%」混合生地は、ハリと軽さ、撥水性、通気性を兼ね備えた万能生地です。

防水機能ではないのですが、多少の雨程度では水を通しにくく、撥水します。

2年程度着ていますが、わたしの「ノースフェイスパープルレーベル×ビームス別注ステンカラーコート」は、撥水性がまったく変わっていません。

水に濡れたときでも、水分で膨張するコットンが生地密度を高め、水分の浸入を防ぎ、さらにポリエステルの速乾性を組み合わせた耐水性に強い機能素材です。

シワになりにくい

「65/35ベイヘッドクロス」は生地にシワがつきにくいので、メンテナンスが楽です。

いくらつよく握っても、すぐシワはなくなります。

ウールのステンカラーコートだと生地にシワがついた場合、湿度の高い浴室にハンガー干しして、一日かけてシワをとったりと苦労しました。

出張で、コートを着たまま長時間の飛行機や、新幹線に乗っていてもシワがつくのは一瞬で、すぐになくなります。

ピース
ピース
わたしは本当に面倒くさがりなので、これがストレスフリーで楽なんです。

「ノースフェイスパープルレーベル×ビームス別注ステンカラーコート」のコーディネート

わたしの場合は「ノースフェイスパープルレーベル×ビームス別注ステンカラーコート」をこんな感じで着まわしています。

ビジネス(スーツ)

ビジネス(ビジネスカジュアル)

【ブリーフィング】ビームス別注3wayバッグのレビューとコーデ例こんにちは、ピース(@Peace__Blog)です。 もうかれこれ3年くらい「ブリーフィング ビームス別注3wayバッグ」をビジネ...

カジュアル(OFF)

【ニューバランス996(グレー)】通勤に一番おすすめなのでレビューこんにちは、ピース(@Peace__Blog)です。 正直いうと、大学生くらいまでニューバランスっておじさん臭くてダサいと思ってい...

ピース
ピース
ON/OFF問わず、かなり着回しの効くトラディショナルデザインのアウターです!
Amazonで、お得にお買い物

Amazonで「ノースフェイスパープルレーベル×ビームス別注ステンカラーコート」を買うなら、Amazonギフト券にお金をチャージ(入金)してから購入するのがお得です。

チャージするたびに「チャージ金額×最大2.5%分」のAmazonポイントが貯まるので、Amazonユーザーなら活用しない手はありません。

>>Amazonギフト券をお得にチャージする

「ノースフェイスパープルレーベル×ビームス別注ステンカラーコート」まとめ

要点まとめ
  • 「ノースフェイス」の機能性と「ビームス」のデザイン性が融合したハイブリッドなステンカラーコート
  • 「通勤で着れるアウター」「スーツに合うアウター」としてはもちろん、カジュアル使いもOK
  • 暖かく、軽くて、かさばらない、メンテナンスフリーで機能的なところが最高
【2019年】「THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)アウター」メンズ向けおすすめ5選こんにちは、ピース(@Peace__Blog)です。 アウターのワードローブは、かれこれ3年くらいノースフェイス一色という状態です...
ABOUT ME
ピース
東京の超ホワイト企業で働くアラサーリーマン。ブラック企業から脱出し、ヒマができたのでブログを書きます。趣味のファッションと筋トレに加え、仕事の話などをメインに書いていきます(^o^)
関連記事はこちら