カジュアル

【アディダス】ベッケンバウアートラックパンツ(CW1269)のサイズ感やメンズコーデをレビュー

こんにちは、ピース(@Peace__Blog)です。

アディダスの3本線パンツといえば、過去幾度となく履いてきましたが、過去イチといっても過言ではないのが、ベッケンバウアートラックパンツ。

絶妙なシルエット、センタープリーツ、コットン混率の高い素材感、どれをとってもファッショナブルで、最高にコーデしやすいなあという感想です。

ピース
ピース
スポーツよりも街着で着たいわたしにとっては最高です。

とはいえ、悩ましいのがサイズ感で、身長172cmのわたしはSサイズにしようかMサイズにしようか、悩みに悩みました。

今回は、アディダス(adidas)ベッケンバウアートラックパンツ(CW1269)のサイズ感や、サイズ選び、それにメンズコーデなんかもレビューしていきます。

こんな人におすすめ
  • アディダスのトラックパンツにはどんな種類がある?流行りのモデルは?
  • ベッケンバウアートラックパンツのサイズ感(170cm前後のメンズ向け)が知りたい
  • ベッケンバウアートラックパンツのコーデで気をつけたい点や、メンズコーデをチェックしたい

アディダス(adidas)ベッケンバウアートラックパンツ(BECKENBAUER TRACK PANTS)とは


ところでアディダス(adidas)のベッケンバウアートラックパンツ(BECKENBAUER TRACK PANTS)って、なんなの?という人向けに簡単に説明していきます。

そもそもベッケンバウアーとは、旧西ドイツ時代のバイエルン・ミュンヘンで活躍したフットボール界のレジェンド「フランツ・ベッケンバウアー氏」のことです。

ピース
ピース
知ってる人も多いと思いますが、ベッケンバウアーはサッカー選手のことなんです。

アディダスは、1967年にブランド初のアパレルをベッケンバウアー氏のためにつくりましたが、そのうちのトラックパンツがベッケンバウアートラックパンツなんです。

現在リリースされているベッケンバウアートラックパンツは、当時の雰囲気を残しつつも現代的にリデザインされて、スリムなテーパードスタイルに仕上がっています。

アディダス(adidas)トラックパンツの種類と違い


そもそもアディダスのトラックパンツって、たくさんの種類があって何がなんだかという人も多いかと思います。

そこでまずは、アディダスのトラックパンツにおける代表モデルの3種類、スリーストライプスーパースター、ファイヤーバード 、ベッケンバウアーの特徴と違いを整理していきます。

スリーストライプスーパースター(SST)トラックパンツ


アディダスのトラックパンツといえば「SST」という超定番モデルであり、スーパースターを略した名前がつけられたシリーズ。

腰回りはタイトながらヒップや太ももあたりが太く、バルーン気味のシルエットがレトロな雰囲気で、古着屋などで出回っているのもSSTが多いです。

スリーストライプスーパースター(SST)パンツの特徴

  • バルーン型シルエット
  • 生地感は普通(ポリエステル70%、コットン30%)
  • 裾はリブ

ファイヤーバード(FIREBIRD)トラックパンツ


ファイヤーバードトラックパンツは、ストリートカルチャーを色濃く反映しており、ゆったりルーズなリラックスシルエットが特徴。

数多くのヒップホップアーティストがこぞって着用したモデルで、裾のジップを開けて履くスタイリングも流行したのが記憶に残っています。

ファイヤーバード(FIREBIRD)パンツの特徴

  • リラックス感あるルーズなシルエット
  • 生地感は柔らかめ(ポリエステル100%)
  • 裾はジップ

ベッケンバウアー(BECKENBAUER)トラックパンツ


そしてベッケンバウアーパンツですが、テーパードシルエットかつ短丈デザインがファッショナブルで、足さばきも軽快。

センタープリーツはレトロながらキレイめでクリーンな印象のため、最もタウンユースにハマるのではと思います。

ベッケンバウアー(BECKENBAUER)パンツの特徴

  • 細めのテーパードシルエット
  • 生地感は固め(コットン52%、ポリエステル48%)
  • センタープリーツ

アディダス(adidas)ベッケンバウアートラックパンツのレビュー


ではもう少しアディダス(adidas)ベッケンバウアートラックパンツにフォーカスして、デザインやディテールをチェックしていきましょう。

ピース
ピース
わたしが実際にタウンユースで履いていて感じることなど着用感をレビューしていきます。

すっきりしたテーパードシルエット

ベッケンバウアートラックパンツは、全体的に細身ですが、特に膝から下の部分を内側にきつくテーパードさせることで、足元がスッキリ見えるように設計されています。

裾部分はジップでもリブでもないですが、裾幅がタイトかつ短丈に仕上がっているので、足さばきが良く見た目もクリーンな印象です。

上品なセンタープレス(ピンタック)

個人的にすごく気に入っているディテールが中心に入るセンタープレスで、レトロかつクラシックな雰囲気が漂います。

ピース
ピース
スラックスのディテールにも似ていて、どこか上品でドレッシー。

ジャージならではの野暮ったさや、イモい感じ、ダサい感じがないため、なんとローファーなどキレイめシューズとも違和感なくコーデできるんです。

コットン混率の高い生地

本来ポリエステル比率の高いトラックパンツですが、ベッケンバウアートラックパンツはコットン52%、ポリエステル48%のピケ素材です。

コットン混率が高く、やや固めの生地感となるため、トレーニングウェアというより「服」として着る感じを味わうことができます。

ピース
ピース
テロテロしたジャージ素材と違い、しっかりとした「服」感があります。

さらにピケ織は、ある程度生地に厚みがありながら、通気性に優れ、サラリとした生地感なので、真冬以外はオールシーズン大丈夫そうです。

アイコニックなスリーストライプス

アディダスのトラックパンツをファッションに取り入れる理由といったら、やはりサイドに走るスリーストライプスをスタイリングのアクセントにしたいから。

ある種神格化されたアイコニックなデザインが、オーセンティックながらスポーツMIXコーデには欠かせないものになっています。

控えめなトレフォイルロゴ

フロント左側の太もも部分に小ぶりなサイズのトレフォイルロゴが刺繍されています。

トレフォイルロゴがなければ寂しいし、大きければ子供っぽくて邪魔になる、そんなワガママなわたしにとってはありがたい限りで、このサイズ感は個人的に好印象。

ピース
ピース
ロゴが大きいほどコーデにしくくなるので、これくらいのサイズ感だと使い勝手がよいですね。

サイドのジップポケット

ポケットはサイドに1つずつ(ジップあり)、後ろの右ポケットに1つ(ジップなし)の、計3つ。

特にベッケンバウアートラックパンツのサイドポケットは、フロント寄り(太ももうえあたり)についているので、モノを入れてもシルエットに響きにくい設計になっています。

しかも手ぶら好きなわたしにとっては貴重品の持ち運びにうってつけのジップ付きで、もっぱらコインケース、スマホ、自宅の鍵を収納しています。

ピース
ピース
モノを入れても横にでっぱらないので、パンツのシルエットが崩れにくいんです。

ウエストはゴム+ドローコードでリラックス

もちろんトラックパンツならではのイージーな履き心地は健在で、ベルトレス仕様です。

ポケットに少し重いものを入れると、ウエストゴムだけだと不安感がありますが、しっかりドローコードがカバーしてくれます。

アディダス(adidas)ベッケンバウアートラックパンツのサイズ感(メンズ)


次に、アディダス(adidas)ベッケンバウアートラックパンツのサイズ感ですが、わたしはこのサイズ選びが一番頭を悩ませました。

まずは、サイズ表をチェックしながら、どのようにサイズを選んでいくか、主に身長170cm前後のメンズ向けにわたしの考えも一緒に説明していきたいと思います。

サイズ表

ますはサイズ表ですが、こちらはメンズモデル用(品番:CW1269)のものになります。

単位:cm ウエスト ヒップ 股上 股下
XS 64.5 89.5 29.1 67.6
S 68.5 93.5 30.1 69.1
M 72.5 97.5 31.1 70.6
L 76.5 101.5 32.1 72.1
O 80.5 105.5 33.1 73.6
XO 84.5 109.5 34.1 75.1

サイズ表を見ただけでも、股下がかなり短く、コンパクトに履けるよう設計されていることがわかります。

サイズ感(170cm前後のメンズ向け)

肝心のサイズ感ですが、おそらく多くの男性がSサイズかMサイズで悩むことになると思います。

なぜならわたし自身が身長172kg、体重63kgと、限りなく日本人男性の平均体型に近いのですが、SサイズにするかMサイズにするかすごく悩んだからです。

ピース
ピース
スキニー感を出してSサイズをピチピチに履くのもカッコイイですが、自然な感じで履くなら無難にMサイズというハザマで迷ったわけです。

悩んだ結果、Mサイズでも短丈ならば野暮ったさはないし、ある程度ふとももにゆとりがあった方が、色々なコーデに応用がきくのではないかというこで、Mサイズを選択。

実際に、わたしがMサイズを履いたシルエットはこんな感じになりますが、キレイめかつ違和感のないサイズ感ではないでしょうか。

前から見たサイズ感

横から見たサイズ感

後ろから見たサイズ感

もしトレーニングウェアとして着るならフィット感重視でSサイズのほうがよかったかもしれませんが、タウンユースなのでやはりMサイズにしてよかったなあと思っています。

ピース
ピース
身長170cm前後のメンズならMサイズがちょうどよいのではないでしょうか。

アディダス(adidas)ベッケンバウアートラックパンツのメンズコーデ


ベッケンバウアートラックパンツのメンズコーデですが、一時期3本線ジャージが爆発的に流行ったこともあり、ダサいという口コミもありますがご安心ください。

多くの著名人やアーティストがコーデにとりいれたり、デザインのインパクトが大きかったりするため、目立つものほどアンチが生まれるのもまた必然。

ピース
ピース
それに一時期よりもブームが落ち着いたので今がチャンスかもしれません。

ただし、着こなし次第では確かに高校生っぽく見えてしまいかねないため、そこは注意が必要です。

コーデの注意ポイント

そこでベッケンバウアートラックパンツをコーデにとりいれるうえで、最低限おさえたいポイントを2つ確認しておきたいと思います。

コーデの注意点

  1. トップスはオーバーサイズにすること
  2. パンツがコンパクトなので、トップスまでタイトにまとめてしまうと、バランスがとりにくく高校生の部活感がでてしまいます。

  3. 他のスポーツブランドと合わせないこと
  4. アディダスの3本ラインのようなアイコニックなアイテムは、ナイキなど他の有名スポーツブランドとあわせないことはお作法の一つ。

ベッケンバウアートラックパンツは、VANSのようなスケーターブランドや、ノースフェイスのようなアウトドアブランドとのコーデがおすすめです。

ピース
ピース
いっちょ前に申し訳ないのですが、ファッション業界にいる人ほどブランドの組み合わせなんかはすごく気になっちゃいます。

メンズコーデ例

それらをふまえてわたしのベッケンバウアートラックパンツのメンズコーデを紹介してみます。

ベッケンバウアートラックパンツ×Tシャツコーデ 

ベッケンバウアートラックパンツ×シェルジャケットコーデ 

ベッケンバウアートラックパンツ×ステンカラーコートコーデ 

ベッケンバウアートラックパンツ×ダウンベストコーデ 

ベッケンバウアートラックパンツ×パーカーコーデ

ベッケンバウアートラックパンツ×ボアジャケットコーデ

アディダス(adidas)ベッケンバウアートラックパンツの洗い方

最後に、ベッケンバウアートラックパンツの洗い方も少しだけ触れておこうと思います。

なぜなら唯一の弱点ともいえる、ポリエステル生地特有の毛羽立ちと闘わなければならないからです。

ジャージが毛羽立つ理由は生地の摩擦なのですが、これが最も発生するのが洗濯のとき。

ピース
ピース
気に入ってヘビロテしたいところですが、洗濯のたびに毛羽立ちがひどくなってはたまりません。

洗濯表示を見ると普通に洗濯機洗いはできるのですが、ここでひと手間かけて、トラックパンツを裏返しにして、洗濯ネットに入れてから、洗濯機に入れるようにしてみてください。

格段に摩擦が少なくなり、毛羽立ちの発生を抑えることができるので、キレイに長く履けると思います。

Amazonで、お得にお買い物

Amazonで「アディダスのベッケンバウアートラックパンツ」を買うなら、Amazonギフト券にお金をチャージ(入金)してから購入するのがお得です。

チャージするたびに「チャージ金額×最大2.5%分」のAmazonポイントが貯まるので、Amazonユーザーなら活用しない手はありません。

また、Amazonギフト券に初めてチャージする人は、5,000円以上のチャージで漏れなく1,000ポイントがプレゼントされるキャンペーン中なので、いまのうちにチャージしてみてください!

>>Amazonギフト券をお得にチャージする

アディダス(adidas)ベッケンバウアートラックパンツのレビューまとめ

要点まとめ
  • アディダスのトラックパンツの中でもファッションウェアならベッケンバウアーパンツがイチオシ
  • 身長170cm前後のメンズの場合、トレーニングウェアならSサイズ、タウンウェアならMサイズがおすすめ
  • トップスはルーズにコーデし、他のスポーツブランドと合わせるのは避けたほうがよい
【ノースフェイス】アルパインライトパンツのコーデやサイズ感をレビューこんにちは、ピース(@Peace__Blog)です。 BeginやGO OUTなど数多のアウトドア雑誌で特集され続けたアルパインラ...
【adidas(アディダス)tiro15】サイズ感やコーデをレビューこんにちは、ピース(@Peace__Blog)です。 シンプルになりがちな春夏コーデのアクセントに、アディダスの3本ラインパンツは...
【アディダス】スタンスミスとスーパースターの違いは?おすすめはどっち?こんにちは、ピース(@Peace__Blog)です。 アディダスが誇る2大スニーカー「スタンスミス」と「スーパースター」ですが、結...
ABOUT ME
ピース
東京のEC企業で働くアラサーリーマン「ピース」です。30代のメンズに向けて、趣味のファッションや、筋トレ、仕事の話などをメインに書いていきます!
関連記事はこちら