グッズ

【エンダースキーマ】キャタピラーサンダルの履き心地やコーデをレビュー

こんにちは、ピース(@Peace__Blog)です。

2016年の発売以降、エンダースキーマの定番モデルとなった「キャタピラー(caterpillar)」サンダルをレビューします。

ピース
ピース
キャタピラーは、毎シーズンデリバリー後に即完売となる人気のサンダルです。

大人好みのシンプルなデザインながら、ボリューミーなシルエットと、「かまぼこ」のようなソールがアイコンのカワイイ一足です。

「大人のサンダル」として、夏なら裸足で、冬でも靴下をあわせて、リラックスしたい休みの日にほとんど1年中履いているお気に入りのサンダルです。

今回は、エンダースキーマのキャタピラーサンダルの特徴や、履き心地、コーデについてレビューしていきます。

こんな人におすすめ
  • エンダースキーマ キャタピラーの履き心地が知りたい
  • エンダースキーマ キャタピラーのサイズ選びの参考にしたい
  • エンダースキーマ キャタピラーのコーデ例が見たい

エンダースキーマ(Hender Scheme)とは


2010年、東京の浅草にて柏崎亮氏が設立したレザーシューズのブランドです。

ヌメ革を使ったデザインワークはシューズに留まらず、財布、キーケース、名刺入れなど小物でも人気があります。

ピース
ピース
自身も職人である柏崎亮氏がデザインとディレクションを行い、熟練の浅草の職人たちの手で各パーツが丹念に作り上げられます。

ブランド名の「Hender Scheme」には、「G」の次のアルファベット「H」を頭文字に使うことで、Genderを越えるという意味が込められています。

そのため、エンダースキーマは、すべてユニセックスデザインという特徴もあります。

男女の性別にとらわれないエンダースキーマだからこそ、すべてのアイテムにどこかかわいらしさがあるのです。

ミー子
ミー子
じゃあ、わたしにも貸して!

エンダースキーマのキャタピラー(caterpillar)とは


キャタピラーはエンダースキーマの代名詞ともいわれるサンダルです。

大人でもお洒落に履けるデザイン性と、サンダルの快適さをあわせもった都会的なサンダル、それが「キャタピラー」なんです。

サンダルの良いところは、楽に履けてリラックスできることですが、そのせいか「使い捨て、安物」とか「子供っぽい」というイメージもあって、海やプールに行くとき以外はネガティブな印象がありました。

でも、エンダースキーマのキャタピラーを履いてみると、都会的なデザインで、素材の高級感もあるので、大人がお洒落に履けるサンダルなんだと感じます。

ピース
ピース
結果、休みの日にゴリ押しで履いています。

仕事で忙しい平日が終わり、ようやく休みの週末は、のんびりリラックスしたいですよね。

エンダースキーマのキャタピラーなら、例えばお気に入りのカフェ、公園、のんびり買い物など、お洒落さはキープしながら、気持ちはおもいっきりリラックスできるのが最高なんです。

エンダースキーマのキャタピラーサンダルをレビュー


それでは、エンダースキーマ キャタピラーのお気に入りポイントを紹介していきます。

カマボコソール


なんといっても別名「まぼこサンダル」といわれる象徴的なソールがポイントです。

シャークソールに比べ、ミゾは丸みを帯びていて、トゲトゲしさがないのでカワイイんです。

かなりインパクトのあるソールも、ボディが大人向けの落ち着いたデザインなのでコーディネートに不思議とうまく調和されます。

ピース
ピース
大人の遊び心って感じのデザインです。

フィンランドエルクのアッパー


アッパーはフィンランドエルクという野生の鹿を膨らませてなめしたディアスキンの上に、ラバーコーティングしたカウレザーを重ねており、この厚みのあるレザーアッパーに高級感が漂います。

また、アッパー表面の大部分は、ラバーコーティングされたカウレザーなので、雨に塗れてもサッと布で拭くだけでOKというお手入れの手軽さも、わたしにはうれしいポイントです。

ソールの厚み


アウトソールの厚みは最大3,5cmと、かなりの厚底です。

ピース
ピース
結果、身長が高く見えます!

副次的な効果ですが、スタイルが良く見えるのは、うれしいポイントです。

ミー子
ミー子
詐欺!!

ボリューム感

カマボコソールや、フィンランドエルクのアッパーなどで全体的にボリュームのあるシルエットになります。

スニーカーでいう「バッシュ」ようなボリュームシルエットが、タイト目のパンツや、ハーフパンツのコーディネートにかなりハマるんです。 

のちほどコーデ例にて画像付きで紹介します。

エンダースキーマ キャタピラーサンダルの履き心地


見た目は厚底だし、ソールがガタガタしていて、歩きにくそうに見えますが、その通りです(笑)

ピース
ピース
厚底なので最初は違和感があって、少し歩きにくいかもしれません。

わたしは履き始めの頃、足首を何回かグキッとやりそうになりましたが、慣れれば平気です。

むしろ、慣れるとかなり履きやすくなると思いますが、その理由はこんなところにあると思います。

  1. 「ストレスの少ないアウトソール」
  2. アウトソールは厚底でも返りがよく、さらにEVA素材でとても軽いため、街歩き程度ならかなり軽快に歩けます。

  3. 「アッパーの馴染みがいい」
  4. 足の甲にあたるアッパーのレザーは、内側が柔らかいディアスキンのため足馴染みが良いです。

  5. 「かかとを包み込むインソール」
  6. インソールのフットベッドも溝が深くてかかとの収まりが良いので、足が痛くなりにくいです。

ピース
ピース
一見歩きにくそうなエンダースキーマのキャタピラーですが、慣れるとかなり歩きやすくなります。

エンダースキーマ キャタピラーサンダルのサイズ感

わたしは男性としては足が小さめで、だいたいスニーカーは26cm、革靴は25cmを履きますが、キャタピラーは「4サイズ」を履いています。

メーカー表示サイズ

  • SIZE 1(22.5cm~23.0cm)
  • SIZE 2(23.5cm~24.0cm)
  • SIZE 3(24.5cm~25.0cm)
  • SIZE 4(25.5cm~26.0cm)
  • SIZE 5(26.5cm~27.0cm)
  • SIZE 6(27.5cm~28.0cm)

裸足履きでジャストに履くなら「サイズ3」がちょうどいいと思いますが、少し厚手の靴下を履いて合わせることが多いと考え、ワンサイズ大きめを買いました。

裸足で履くとやはり少し大きく、かかとの部分がこれくらい余ります。

靴下で合わせて履くと、かかとのあまりもほとんどなくジャストになります。

イメージ通りのサイズ感でちょうどよかったため、メーカー表記サイズを信じて買っても大丈夫だと思います!

エンダースキーマ キャタピラーサンダルのコーデ

エンダースキーマのキャタピラーは、コーデに都会的な「リラックス感」を与えてくれます。

ピース
ピース
サンダルなのに、だらしなくならないのが最高にGOODです!(でも履き心地は最高に楽です。)

わたしがよく合わせているボトムと一緒にコーデを紹介したいと思います。

デニムパンツコーデ

ライトブルーのテーパードデニムにあわせると、夏らしい爽快感が出るので好きです。

【ZOZO(ゾゾ)デニムオーダー】スリムテーパードデニムパンツのメリデメをレビューこんにちは、ピース(@Peace__Blog)です。 10年以上もファッション業界に従事し、いろんなデニムパンツを履いてきましたが...

ジャージパンツコーデ

ジャージパンツやジョガーパンツと合わせたスポーツミックスコーデなら、トレンド感の強いストリートスタイルに仕上がります。

ショートパンツコーデ

個人的におすすめのショートパンツに靴下をあわせるコーデですが、靴下で色々と遊べるのでかなり好きです。

スラックスコーデ

案外トラッドパンツとの相性も良く、グレーのスラックスに靴下を合わせると上品な感じにまとまります。

チノパンツコーデ

そうなると、もちろんチノパンツとの相性が悪いわけがないので、さらにワンロールしてこなれた感じを出しましょう。

Amazonで、お得にお買い物

Amazonで「エンダースキーマのキャタピラー」を買うなら、Amazonギフト券にお金をチャージ(入金)してから購入するのがお得です。

チャージするたびに「チャージ金額×最大2.5%分」のAmazonポイントが貯まるので、Amazonユーザーなら活用しない手はありません。

>>Amazonギフト券をお得にチャージする

エンダースキーマ キャタピラーサンダルのレビューまとめ

要点まとめ
  • 都会的なデザインの大人向けサンダル
  • サイズ選びは表記サイズを信じてOK
  • 靴下を合わせると一年中履ける
  • 週末リラックスしたいときのお出かけに最高
ABOUT ME
ピース
東京のホワイト企業で働くアラサーリーマン。ヒマができたのでブログを書きます。趣味のファッションと筋トレに加え、仕事の話などをメインに書いていきます(^o^)
関連記事はこちら