ザ・ノース・フェイス

【ノースフェイス】テックラウンジカーディガン(メンズ)サイズ感やコーデをレビュー

こんにちは、ピース(@Peace__Blog)です。

ノースフェイスの「テックラウンジカーディガン」は、春や夏のちょっとした羽織りに重宝間違いなしのライトアウターです。

インフルエンサーのミニマリストしぶさん効果もあり、人気に火が付いたまま現在も入手困難の状況です。

ピース
ピース
なんとか希望していたブラックのLサイズを購入できました。

ちなみに友人のP山はわたしより先にゲットしていたので、不本意ながら後追いです。

P山
P山
先にグレーのSサイズを買ってるからね!

今回は、ノースフェイス「テックラウンジカーディガン」のサイズ感(わたしのLサイズと、P山のSサイズ)や着心地、コーデなどをレビューしていきます。

こんな人におすすめ
  • テックラウンジカーディガンのサイズ感が知りたい
  • テックラウンジカーディガンって着心地はいいの?
  • テックラウンジカーディガンのコーデが見たい

ノースフェイス「テックラウンジカーディガン」とは


2017年よりリリースされているノースフェイス「テックラウンジコレクション」の一つである「カーディガン」タイプのライトアウターです。

テックラウンジコクレクションは、普段使いから旅行まで軽快にこなせる「超機能的なノンストレス素材」を使ったウエアコレクションです。

パーカーやパンツなどがラインナップされますが、なかでも「カーディガン」は、ほどよくゆとりのあるリラックスシルエットと、使い勝手の良さがあいまって人気爆発中なのです。

旅行中の乗り物移動や、現地でのアクティブスタイルまで快適に過ごせるライトアウターはかなり活躍すると思います。

ピース
ピース
常夏の海外リゾートにも、夜の外出、雨の日、冷房の効いた室内用に1枚持っていきたいアウターです。

ノースフェイス「テックラウンジカーディガン」(メンズ)のスペック


メーカー公式サイト記載のスペックやサイズ寸法を抜粋して掲載しておきます。

スペック情報

  • 定価:14,040円(税込)
  • 素材:Microfiber Towel(ポリエステル100%)
  • サイズ:S、M、L、XL
  • 重さ:255g(Lサイズ)
  • カラー:(K)ブラック、(Z)ミックスグレー、(UN)アーバンネイビー

サイズ寸法

参照)ノースフェイス公式サイト

身幅はゆったりで、着丈はやや短めというサイズ寸法になっていますね。

ノースフェイス「テックラウンジカーディガン」(メンズ)のレビュー


わたしのテックラウンジカーディガンをすみずみまでチェックしながら、まずデザインや素材感をレビューしていきます。

ちなみに「ブラックカラー」の「Lサイズ(メンズ)」です。

プレーンでシンプルなデザイン

テックラウンジカーディガンは、全3カラーともに無地単色です。

ノームコアの流れを汲んだ汎用性の高いベーシックなデザインで、どんなコーデにもあわせやすいと思います。

ノースフェイスのブランドロゴは「左胸」と「右肩後ろ」にありますが、同色のエンボス加工(凹凸加工)ため悪目立ちしない大人のデザインになっていますね。

左胸のブランドロゴ

右肩後ろのブランドロゴ

袖口や肩部分は、縫い目すら見えないシームレスデザインなのでかなりシンプルな仕様です。

袖口のデザイン

肩のデザイン

フロントボタンはスナップボタンを採用しているのでボタン穴もなく、徹底したシンプルデザインになっています。

フロントボタン

P山
P山
究極にシンプルだから、どんなコーデにもマッチするんだよね。

ドロップショルダーでリラックス

肩のつけねが腕のほうに落ちた「ドロップショルダー」ぎみに袖がつけられているので、リラックス感が漂います。

裏返してみると肩まわりに縫い目はなく、圧着しているだけなので、実際肩にストレスを感じません。

ピース
ピース
見た目だけじゃなくて本当に楽なんです。

マイクロファイバータオル素材

マイクロファイバータオル素材とは、ポリエステルが原料となった合成繊維のマイクロファイバーです。

キッチンにおいているマイクロファイバータイル的な感じですね。

8マイクロメートル以下という極細繊維のお陰で、肌触りはかなりやわらかいです。

見た目はスウェードっぽい生地感なのですが、さわってみるとサラサラしていて夏に羽織っても快適な着心地になるのです。

マイクロファイバータオル素材には機能面でも「軽量」「吸水速乾」「防シワ」といった優れた特徴があるので一つずつ説明していきます。

めちゃめちゃ軽量

テックラウンジカーディガンの重さは、255g(Lサイズ)です。

一般的なコットンやウール素材の薄手カーディガンの重さは350~450gくらいなので、いかに軽いかわかります。

この軽さもノンストレスな着心地を実現できる理由の一つでしょう。

P山
P山
もはや着ていることすら忘れるレベルだからね!

すぐに乾く

テックラウンジカーディガンは、ネットに入れれば自宅の洗濯機で簡単に洗えますし、すぐに乾きます。

例えば、旅先で何かをこぼしてしまった場合でもホテルで手洗いできて、またすぐ羽織れるのは安心感があります。

旅行でもアウターを何枚も用意する必要がないので、荷物が減るのはうれしいですね。

シワにならない

防シワ効果は普段からかなり使える機能です。

こうやって、どんなにシワをつくろうとしてもシワになりません。

そのため、テックラウンジカーディガンを羽織ったまま長時間の乗り物移動をしても、付属のパッカブルケースに収納して持ち運んでも、シワになりません。

コンパクトに収納できる

パッカブルケースなしでも十分コンパクトになるので、そのままカバンの中に入れておいてもかさばりません。

スマホと比べると、どれだけコンパクトかわかりやすいと思います。

必要なときにカバンからとりだして、サッと羽織れるので便利です。

防臭機能(エスカフェプリント)

これはマイクロファイバータオル素材の機能ではありませんが、テックラウンジカーディガンには防臭機能も備わっています。

コーヒー豆を原料とした新技術エスカフェプリントを内側に施してあり、においの発生を軽減してくれます。

ピース
ピース
裏地にうっすら見えるハニカム柄が、エスカフェプリントです。

ノースフェイス「テックラウンジカーディガン」(メンズ)のサイズ感


わたしとP山は体型も買ったサイズも違いますし、せっかくなのでそれぞれのサイズ感をチェックしていきましょう。

Lサイズのサイズ感

わたしは身長172cm、65kgですが、テックラウンジカーディガン(メンズサイズ)の「Lサイズ」で、こんな感じです。

身幅にややゆとりがありますが、着丈が短いのでだらしなくならず、適度なリラックス感があると思います。

わたしと似たような体型なら、「Mサイズ」よりも「Lサイズ」のほうがおすすめです。

Sサイズのサイズ感

P山は身長169cm、52kgの痩せ型で、テックラウンジカーディガン(メンズサイズ)の「Sサイズ」を着ていますが、ジャストではないでしょうか。

個人的な好みですが、P山の体型で「Mサイズ」を選んでも、トレンドっぽくオーバーサイズ気味になっていい感じのような気がします。

ピース
ピース
サイズ選びで迷ったらワンサイズアップがおすすめです。

ノースフェイス「テックラウンジカーディガン」のコーデ


最後に、テックラウンジカーディガンを使ったコーデをいくつか紹介してみます。

ノースフェイス「テックラウンジカーディガン」×デニムコーデ

ノースフェイス「テックラウンジカーディガン」×スラックスコーデ

ノースフェイス「テックラウンジカーディガン」×ショートパンツコーデ

ノースフェイス「テックラウンジカーディガン」×チノパンコーデ

ノースフェイス「テックラウンジカーディガン」(メンズ)レビューまとめ

要点まとめ
  • デザインが究極にシンプルで、どんなコーデにもあわせられる
  • 「吸水速乾」「防シワ」「防臭」と、超イージーケア素材が便利
  • サイズ選びで迷ったら、ワンサイズアップしてみるのがおすすめ
【ノースフェイスホワイトレーベル】とは?韓国限定?お店と通販は?こんにちは、ピース(@Peace__Blog)です。 相変わらず不動の人気のノースフェイスですが、「ノースフェイスホワイトレーベル...
【ノースフェイス】シャトルデイパックはビジネス用リュックにおすすめピース(@Peace__Blog)です。 こんなにビジネスシーンで、隙のないリュックが過去あっただろうか! と思わざるを得な...
ABOUT ME
ピース
東京のホワイト企業で働くアラサーリーマン。ヒマができたのでブログを書きます。趣味のファッションと筋トレに加え、仕事の話などをメインに書いていきます(^o^)
関連記事はこちら