ビジネス

【ホワイトハウスコックスのメッシュベルト】サイズやコーデをレビュー

こんにちは、ピース(@Peace__Blog)です。

「ホワイトハウスコックスといえば、メッシュベルト」「メッシュベルトといえば、ホワイトハウスコックス」というくらい定番中の定番。

「餅は餅屋」という言葉が大好きなわたしとしては、メッシュベルトはホワイトハウスコックス以外ありえません!

「普遍的なデザイン」「見た目の高級感」「耐久性の高いレザー」が特徴のホワイトハウスコックスのメッシュベルトは、大人の男性ならば必ずおさえておきたい1本です。

ピース
ピース
ON/OFF使える「32mm幅のブラックカラー」を10年くらい飽きずに使い続いています。

今回は、ホワイトハウスコックスのメッシュベルトについて、「サイズ選び」「お手入れ方法」「コーデ」などをレビューしていきます。

こんな人におすすめ
  • ホワイトハウスコックスのメッシュベルトのサイズ選びに迷っている
  • ベルトの幅は、「28mm」と「32mm」どっちがおすすめ?
  • メッシュベルトって、使っているうちにサイズが変わるって本当?
created by Rinker
Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)
¥19,440
(2019/08/25 09:00:36時点 Amazon調べ-詳細)

ホワイトハウスコックス(Whitehouse Cox)とは


ホワイトハウスコックスは、1875年にイギリスのウォルソールで創業したレザーメーカーです。

ホワイトハウスコックスの代名詞である高品質な革は、最高級の「カウハイドレザー」をロウ引き加工した「ブライドルレザー」です。

ピース
ピース
ブライドルレザーは、もともと馬具に使われる頑丈なレザーなんです。

ブライドルレザーを、2カ月以上の時間をかけて鞣(なめ)し、天然の染料を染みこませたあと、熟練の職人が一点ずつハンドメイドで作り込むこだわりようは尋常ではありません。

ホワイトハウスコックスのメッシュベルトをレビュー


ホワイトハウスコックスは、現在でこそ、ベルト、ウォレット、カードケースなどのレザーグッズが有名ですが、もとは馬具メーカーからスタートしています。

1930年代に犬用のリードをメッシュレザーでつくったところ、ラルフローレンの目に留まり、ホワイトハウスコックスのメッシュベルトが誕生することになります。

ピース
ピース
メッシュベルトこそブランドの原点であり、これをおさえずしてホワイトハウスコックスは語れません。

以降、ホワイトハウスコックスのメッシュベルトは、トレンドに左右されない普遍的なデザインで多くの人々に愛されてきましたが、その魅力をレビューしていきます。

長く使える耐久性


ロウを塗り込んだブライドルレザーは、もとは馬具に使うためにつくられた「高強度」で「防水性」の高い革です。

そのため、ホワイトハウスコックスのメッシュベルトは、丈夫で「一生物」として長く使えます。

ピース
ピース
一度買ったら墓場まで手放さないと思います。

さらにメッシュベルトはベルト穴に影響されないので、体型が変化しても使い続けられるのもうれしいポイントです。

経年変化による光沢感


ブライドルレザーに塗りこんでるロウのお陰で、使いこむほどに革に光沢感が生まれてきます。

チープな革を使った安いベルトでは絶対に出ない風合いですね。

自分と一緒に歳をとるような感覚で経年変化を楽しめるホワイトハウスコックスのメッシュベルトは、大人のおしゃれ心をくすぐります。

手編みの立体感


空気を含んだような立体的な編み込みは、熟練の職人から代々継承される手仕事によって生み出されます。

機会で力任せに編み込まれた安いメッシュベルトには絶対に出せない、ふっくらと厚みを帯びた立体感は、一目で高級品であることが伝わります。

馬具メーカーとして創業したホワイトハウスコックスだからこそ、上手にブライドルレザーをベルトにデザインできるのだと思います。

ベルト剣先のディテール


普通、メッシュベルトの剣先(先端部分)は別の革やパーツをかぶせてつくったりしますが、ホワイトハウスコックスのメッシュベルトは、一枚革でデザインされています。

かなり工数のかかるデザインだと思いますが、このディテールがビジネスパンツにあわせたときのエレガントさを際立たせます。

バックルのエイジング


シルバーバックルはニッケルコーティングされた真鍮素材ですが、バックルもレザーとともにエイジングされていきます。

これがずっとキラキラしたシルバーのままだったり、ギラついたゴールドだった場合、雰囲気が損なわれるところですが、しっかりと全体のバランスにマッチしていきます。

さりげないブランドロゴ


目立つロゴは嫌なものですが、ロゴがまったくないというのも優越感にひたれない、これは男ならではのワガママかもしれませんね。

ベルトの裏側に、ホワイトハウスコックスのブランドロゴが静かに刻印されていますので、ご安心を。

created by Rinker
Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)
¥19,440
(2019/08/25 09:00:36時点 Amazon調べ-詳細)

ホワイトハウスコックスのメッシュベルトのサイズ選び


ホワイトハウスコックスのメッシュベルトで気をつけなればならないのがサイズ選びです。

わたしの場合、身長172cm、65kgですが、「30インチ」でこんな感じのジャストサイズです。

ただし、サイズ選びの注意点もありますので、対応サイズとともに説明していきます。

サイズ表とおすすめのサイズ

ホワイトハウスコックスのメッシュベルトの表示サイズに対して、目安となるウエストサイズを書きました。

実際に自分のウエストサイズを計測しながらサイズ選びの参考にしてみてください。

サイズ表とおすすめのサイズ

  • 28インチ(全長 93cm/推奨ウエストサイズ 68~74cm)
  • 30インチ(全長 98cm/推奨ウエストサイズ 73~79cm)
  • 32インチ(全長 103cm/推奨ウエストサイズ 78~84cm)
  • 34インチ(全長 108cm/推奨ウエストサイズ 83~89cm)
  • 36インチ(全長 113cm/推奨ウエストサイズ 88~94cm)
  • 38インチ(全長 118cm/推奨ウエストサイズ 93~99cm)
  • 40インチ(全長 123cm/推奨ウエストサイズ 98~104cm)

※全長はバックルを含みます
※ハンドメイドで編み込むため個体差があります

メッシュベルトは伸びる

メッシュベルトのサイズ選びで知っておく必要があるのが、メッシュベルトは伸びるということです。

わたしは、「30インチ」を使っていますが、購入時は全長 「98cm」で、現在は「102cm」あるので、10年で「4cm」伸びたことになります。

ピース
ピース
いまでは32インチに近い長さになっています。

わたしは、購入当時かなり痩せていたので「30インチ」でジャスト、現在は太って身長172cm、65kgですが、ベルトも伸びているので、ちょうどよく今もジャストなわけです(笑)

ホワイトハウスコックスのメッシュベルトは、手編みで編んでいるので、他のメッシュベルトよりも伸びは大きいように思います。

どのサイズを選ぶのが正解か?

では結局どのサイズを選べばいいかというと、現時点の「自分のジャストサイズ」を選んでOKだと思います。

なぜかというと、もしベルトが伸びても、わたしのように自分が太った場合はジャストのままですし、太らなくてもメッシュベルトは少しゆとりをもってつけてもヌケ感があっておしゃれに見えるからです。

ピース
ピース
最悪なのは、どうせ伸びるからという理由で最初から小さめのサイズを選ぶことです。

メッシュベルトだからといってすぐに伸びませんし、メッシュベルトを普通のビジネスベルトくらいギリギリの長さでつけているのはかなりダサいです。

ホワイトハウスコックスのメッシュベルトの幅(28mm/32mm)


ホワイトハウスコックスのメッシュベルトは、定番の「32mm幅」、ドレス向きの「28mm幅」があるので、どちらが良いか悩むポイントになると思います。

それぞれの特徴とおすすめを用途を説明していきます。

ベルト幅:32mm(品番:P1127)

32mm幅は、スラックスにもカジュアルパンツにも合うので汎用性が高く、ON/OFF兼用しやすいベルトです。

休日にデニムなどと合わせてカジュアル使いもしたいという場合は、「32mm」がおすすめです。

ベルト幅:32mm(品番:P1127)の特徴

  • 特徴:定番のベーシックタイプ
  • 定価:19,440 (税込)
  • バックルサイズ:43mm x 45mm
created by Rinker
Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)
¥19,440
(2019/08/25 09:00:36時点 Amazon調べ-詳細)

ベルト幅:28mm(品番:P2274)

28mm幅は、スラックスなどドレス系パンツに合うので、ビジネス用途に特化します。

ジャケットにスラックスというコーデをメイン使いに想定するなら、「28mm」が良いと思います。

ベルト幅:28mm(品番:P2274)の特徴

  • 特徴:幅が細めで、革の厚みもやや薄いコンパクトなタイプ
  • 定価:18,360 (税込)
  • バックルサイズ:40mm x 45mm
created by Rinker
Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)
¥18,360
(2019/08/25 20:31:55時点 Amazon調べ-詳細)

ベルトの幅(28mm/32mm)で悩んだら

メインの用途にあわせてベルト幅を決めたほうがよいですが、それでももし悩んだら「32mm」がおすすめです。

「32mm」幅をおすすめする理由

  • いろいろなスタイリングで使えるので活躍の場が広がる
  • 使っていくうちに横にひっぱらてれて伸びるので、幅が少し縮む

わたしは、「32mm」のベルトを使っていますが、横のサイズが伸びた分、縦幅は縮んで現在のベルト幅は「30mm」くらいです。

そのため、どうせベルトの長さと反比例して幅が縮むなら、32mmのほうが安心というわけです(笑)

ホワイトハウスコックスのメッシュベルトのお手入れ方法


ブライドルレザーは、「ブルーム」と呼ばれる白い粉が浮き出てきます。

これはブライドルレザーに染みこんだロウです。

そのため、1年に一回くらい、柔らかいクロスでブルームを拭きとりながら、軽くレザークリームを入れてお手入れすると、革に栄養が渡ってより長持ちします。

ピース
ピース
わたしはずいぶんお手入れをさぼっていますが。

しっかりとお手入れをするなら、靴磨きと同様「モウブレイ」のクロスとクリームを使うと間違いありません。

【靴磨き】やり方とおすすめの道具を元セレクトショップ店員が紹介こんにちは、大学生時代にユナイテッドアローズのスーツフロアでアルバイトをしていたピース(@Peace__Blog)です。 当時、革...

ホワイトハウスコックスのメッシュベルトのコーデ


ホワイトハウスコックスのメッシュベルトは、スーツから、ジャケパンなどのビジネスシーンはもちろん、デニムなどのカジュアルにもハマります。

今回はベルトがわかりやすいよう、シャツをパンツインしたビジネスライクなコーデで、定番パンツと合わせてみたいと思います。

ホワイトハウスコックスメッシュベルト×スーツコーデ

ホワイトハウスコックスメッシュベルト×グレースラックスコーデ

ホワイトハウスコックスメッシュベルト×チノパンコーデ

ホワイトハウスコックスメッシュベルト×デニムコーデ

ホワイトハウスコックスメッシュベルト×デニムコーデ(ジャケットなし)

ピース
ピース
シャツ1枚で合わせてもサマになるのでおすすめです。
created by Rinker
Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)
¥19,440
(2019/08/25 09:00:36時点 Amazon調べ-詳細)

Amazonで、お得にお買い物

Amazonで「ホワイトハウスコックスのメッシュベルト」を買うなら、Amazonギフト券にお金をチャージ(入金)してから購入するのがお得です。

チャージするたびに「チャージ金額×最大2.5%分」のAmazonポイントが貯まるので、Amazonユーザーなら活用しない手はありません。

>>Amazonギフト券をお得にチャージする

「ホワイトハウスコックスのメッシュベルト」レビューまとめ

要点まとめ
  • ホワイトハウスコックスのメッシュベルトは「高級感」「耐久性」がウリ
  • サイズ選びは、いまの自分のジャストサイズで選ぶ
  • ベルト幅で迷ったら「32mm」のほうがON/OFF使えておすすめ
【スーツに合うベルトブランド3選】30代メンズにおすすめのビジネスベルト大学時代は洋服好きが高じて、ユナイテッドアローズのスーツフロアでアルバイトをしていたピース(@Peace__Blog)です。 ベル...
【ユニクロ】スーパーノンアイロンシャツは1年着てもスゴイのでレビュー大学時代はユナイテッドアローズのスーツフロアでアルバイトしていたピース(@Peace__Blog)です。 わたしは...
【スーツ】夏におすすめ!伸びて洗える4wayストレッチ素材をレビュー大学生時代、ユナイテッドアローズのスーツフロアでアルバイトしていたピース(@Peace__Blog)です。 散財しながらたくさんの...
関連記事はこちら