カジュアル

【ZOZOスリムテーパードデニム黒購入】色毎の違いとコーデをレビュー

こんにちは、ピース(@Peace__Blog)です。

ピース
ピース
ZOZOのスリムテーパードデニムパンツのシルエットやコスパが最高なので、ついに3本目を買ってしまいました!

最初に「ワンウォッシュ」、次に「ライトインディゴブルー」、さらにZOZOサイト内でも人気1位の「黒(ブラック)」を購入してみました。

今回は、3色ごとに「ZOZOスリムテーパードデニムパンツ」のデザイン、素材、サイズを比較しながら、それぞれのコーデを紹介したいと思います。

こんな人におすすめ
  • ZOZOスリムテーパードデニムパンツは色ごとに違いはあるの?
  • ZOZOスリムテーパードデニムパンツはどの色がおすすめ?
  • ZOZOスリムテーパードデニムパンツの色ごとのコーデが見たい

ZOZOデニムとは?


あらためて「ZOZOデニム」を簡単に説明すると、ファッションECサイトを運営する「ZOZO」オリジナルブランドのパターンオーダーデニムパンツです。

基本パターンは、「ストレート」「スリムテーパード」「スキニー※レディースのみ」の3種類が用意されており、これを元にサイズをオーダーしていきます。

ZOZOデニムの種類

  • ストレート:最もベーシックなストレートシルエット
  • スリムテーパード:裾に向けて細くなるスッキリしたシルエット
  • スキニー(レディースのみ):ぴったりしたタイトシルエット

この基本パターンを選んだのち、自分の身長、体重、年齢、性別を入力するだけで、自分の体型にあったサイズがリコメンドされ、あとはオリジナルサイズのデニムがデリバリーされるという流れです。

ZOZOデニムのいいところ

日本人の体型に合うデニム

デニムはオフの日はもちろん、オフィスカジュアルでも使える人気のパンツですが、多くの日本人はウエストに対してレングスが長くて体型に合わないという問題がつきまとっていました。

ピース
ピース
望まない裾上げや、ロールアップがつらかったですよね。

しかし、ZOZOデニムはパターンオーダーデニムなので、この問題も楽々解決できる革命的なデニムなんです。

これまで、ZOZO以外でも、スーツやシャツのパターンオーダーサービスはありましたが、「デニムパンツ」というのが斬新ですね。

コスパが優秀すぎる

オーダー品は大量生産できないので、一般的に高価ですが、ZOZOスリムテーパードデニムは「税込3,800円+送料200円」という驚異の価格です。

ZOZOのパターンオーダーデニムの開発費用やインフラ整備を考えると、いつ投資額を回収できるか謎です。

ピース
ピース
ユニクロと同価格でオーダーデニムが買えるという、ありえない価格なわけです。

デニムのシルエットがキレイ

スリムテーパードデニムに関していえば、カジュアルはもちろんビジネスでも十分使えるほどキレイなラインです。

スラックスに近いシルエットのため、ジャケットやシャツとの相性も良く、キレイめな印象になります。

ミー子
ミー子
キレイめデニムだとオフィスカジュアルでも使いやすいよね。

購入が簡単

「ZOZOスーツ」を注文しなくても買えるようになったので、ますます購入までのハードルが下がっています。

これまではZOZOスーツを着用し、自分の体型を機械的に採寸したのち、自分にあったサイズをレコメンドしてもらってから購入するフローでした。

しかし、ZOZO社にビッグデータが集まったことで、アプリに身長、体重、年齢、性別を入力するだけで高い精度の自分サイズがレコメンドされるようになっています。

デリバリーが早い

今回購入した「黒(ブラック)」はオーダー後、たったの「2日」で到着したので、かなり驚きました。

1着目のワンウォッシュと2着目のライトインディゴブルーも購入から「3日」で到着しましたが、さらにリードタイムが改善されています。

ピース
ピース
一般的なオンライン通販より早いくらいです。

よく売れるサイズは事前に作り置きしているとのことですが、販売の予測精度がさらに上がっているということの現われですね。

参考)スリムテーパードデニムパンツ(パターンオーダー)/ブラック[MEN]

ただし、ZOZOのレコメンドサイズから細かくサイズ修正したり、一般体型でない人(身長が高い人や、横に大きい人など)は、作り置きされておらず、デリバリーが若干遅くなるものと想像されます。

返品無料キャンペーンで安心

気に入らなければ理由を問わず、到着後30日以内なら返品可能です。

自分都合の理由や、破損、汚損、使用感があっても、送料や決済手数料含めて全額返金というのが本当にスゴイですね。

参考)スリムテーパードデニムパンツ(パターンオーダー)/ブラック[MEN]

パターンオーダーの良さを多くの人に知ってもらいたいというZOZOの並々ならぬ想いを感じます。

この返品無料キャンペーンはいつ終了するか不明ですが、キャンペーン中なら購入リスクが一切ありません。

ただし、返品時は、商品本体(破損、汚損は問わない)、タグや付属品、納品書があることが前提なので、注意しましょう。

ミー子
ミー子
到着後30日間は念のため付属品や納品書を保管しておいたほうがいいね。

ZOZOスリムテーパードデニムパンツの色ごとのサイズ感やデザインの違い


「ワンウォッシュ」「ライトインディゴブルー」「黒(ブラック)」と購入してきましたが、同じスリムテーパードデニムでも色ごとに若干の違いがあったので、比較レビューしていきます。

色ごとにサイズ感や、デザイン、素材などを比べるとこんなイメージになります。

ZOZOスリムテーパードデニムの色ごとのイメージ

  • ワンウォッシュ:汎用的でキレイ目
  • ライトインディゴブルー:カジュアル
  • 黒(ブラック):カッチリしたモード系

サイズ感

ちょっと驚いたのがサイズ感で、同じリコメンドサイズでオーダーしても、「黒(ブラック)」は若干小さめでデリバリーされます。

というのも、わたしはいずれの色もZOZOスーツのレコメンドサイズをベースに、丈のみ調整して購入しています。

「ワンウォッシュ」は丈をマイナス2cm、次に「ライトインディゴブルー」は丈をマイナス4cmで購入し、全体的にイメージ通りのサイズ感でした。

「黒(ブラック)」も、ワンウォッシュ同様、丈をマイナス2cmで注文しましたが、生地が固いせいか、ウエストとヒップ、太もも周りが他の色に比べてワンサイズ小さめに感じました。

感覚的には、「黒(ブラック)」の場合、レコメンドサイズより、ウエストはプラス2cm、ヒップはプラス4cmくらいでオーダーすると他の色と同じくらいのサイズ感になりそうです。

ピース
ピース
「黒(ブラック)」は、少し着用しながら様子をみて、もしかしたらサイズ変更のために一度返品するかもしれません。

(2019/3/9追記)
結局、後日「返品無料キャンペーン」使って、「黒(ブラック)」をサイズ交換したので、交換方法などを別記事にまとめました。

【ZOZOデニム】お試しキャンペーンでサイズ交換、返品した方法と感想をレビューこんちには、ピース(@Peace__Blog)です。 わたしはZOZOスリムテーパードデニムを3着買ったほど、ZOZOデニムのファ...

ポケットのダメージ加工


「ワンウォッシュ」「黒(ブラック)」はバックポケットに加工はありませんが、「ライトインディゴブルー」だけ縁にダメージ加工がされており、カジュアルな印象になります。

裾のあたり加工


「黒(ブラック)」の裾には加工がありませんが、「ワンウォッシュ」はあたり加工があり、「ライトインディゴブルー」にはダメージ加工がされています。

バックポケット同様、「ライトインディゴブルー」はかなりカジュアルなデザインです。

素材


「ワンウォッシュ」「ライトインディゴブルー」は綿99%、ポリウレタン1%、「黒(ブラック)」のみ綿98%、ポリウレタン2%となります。

そのため「黒(ブラック)」が最もストレッチがききますが、やはりサイズ感がほかの色より小さめだからでしょうか。

とはいえ、スキニーデニムほどのストレッチはないので、若干履きやすいくらいの感覚です。

生地の硬さ

「ワンウォッシュ」「ライトインディゴブルー」は肌馴染みのよい柔らかい生地ですが、「黒(ブラック)」の生地はかなり硬く感じます。

黒の染料の問題だと思いますが、生地が柔らかくなるまで少し時間がかかりそうです。

ピース
ピース
「黒(ブラック)」は、硬めの生地でパリッとした印象なので、少しモードな雰囲気を感じますね。

ZOZOスリムテーパードデニムパンツのコーデ

ZOZOスリムテーパードデニムパンツをどのように履いているか普段のコーデを紹介します。

色ごとの特徴を活かして、それぞれ履くシーンを変えているので、あわせて紹介していきます。

ZOZOスリムテーパードデニムパンツ「ワンウォッシュ」のコーデ


「ワンウォッシュ」は、オンオフ問わず使えますが、ビジネスでも使えるキレイめシルエットなので、オフィスカジュアルにピッタリです。

ピース
ピース
ほぼ毎日会社に履いて行っています。
【毎日同じ服を着る男】メリットデメリットとおすすめの仕事用コーデ紹介こんにちは、ピース(@Peace__Blog)です。 わたしはほぼ毎日こんな感じで、同じ服を着て働いています。 わた...

足元には、ビジネススニーカーの定番「ニューバランス996」をあわせることが多いです。

created by Rinker
new balance(ニューバランス)
¥11,488
(2019/10/22 13:57:59時点 Amazon調べ-詳細)

【ニューバランス996(グレー)】通勤に一番おすすめなのでレビューこんにちは、ピース(@Peace__Blog)です。 正直いうと、大学生くらいまでニューバランスっておじさん臭くてダサいと思ってい...

ZOZOスリムテーパードデニムパンツ「ワンウォッシュ」(MEN)はこちらから

ZOZOスリムテーパードデニムパンツ「ライトインディゴブルー」のコーデ


「ライトインディゴブルー」は、ライトカラー、ダメージ加工、短丈と、スポーティな感じなので、オフの日のカジュアルスタイルとしてよく登場します。

最近オフの日はトップスをオーバーサイズ気味に着ることが多いので、「ライトインディゴブルー」のコンパクトな丈感が気に入っています。

ピース
ピース
ロンハーマンのイメージです(笑)

足元には、リラックス感ある「エンダースキーマのキャタピラー(カマボコ)サンダル」をあわせています。

【エンダースキーマ】キャタピラーサンダルの履き心地やコーデをレビューこんにちは、ピース(@Peace__Blog)です。 2016年の発売以降、エンダースキーマの定番モデルとなった「キャタピラー(c...

ZOZOスリムテーパードデニムパンツ「ライトインディゴブルー」(MEN)はこちらから

ZOZOスリムテーパードデニムパンツ「黒(ブラック)」のコーデ


「黒(ブラック)」もビジネス使いがメインですが、「ワンウォッシュ」よりもカッチリしているので、レザーシューズとあわせることが多いです。

ピース
ピース
ジャケパンで行く出張や、商談の日に活躍しています。

足元には、相性抜群の「ダナーのポストマンシューズ」をあわせています。

created by Rinker
Danner
¥29,699
(2019/10/22 13:57:59時点 Amazon調べ-詳細)

【ダナー】ポストマンシューズはスーツコーデにもおすすめなのでレビューこんにちは、ピース(@Peace__Blog)です。 ビジネスでもスニーカーが容認されつつありますが、やはり取引先への訪問や、重要...

ZOZOスリムテーパードデニムパンツ「ブラック」(MEN)はこちらから

「ZOZOスリムテーパードデニム」色毎の違いとコーデのレビューまとめ

要点まとめ
  • ワンウォッシュ:キレイなシルエットと落ち着いた色味でオフィスカジュアルにぴったり
  • ライトインディゴブルー:カジュアルなデザインなので、オフの日コーデに活躍
  • 黒(ブラック):タイトなサイズ感と硬めの生地感で、革靴とのコーデがおすすめ
【ZOZO(ゾゾ)デニムオーダー】スリムテーパードデニムパンツのメリデメをレビューこんにちは、ピース(@Peace__Blog)です。 10年以上もファッション業界に従事し、いろんなデニムパンツを履いてきましたが...
【ZOZO】Tシャツをオーダーしたのでサイズ感や返品方法をレビューこんにちは、ピース(@Peace__Blog)です。 ZOZOデニムが最高なので、今度はZOZOオーダーTシャツを購入してみました...
ABOUT ME
ピース
東京のホワイト企業で働くアラサーリーマン。ヒマができたのでブログを書きます。趣味のファッションと筋トレに加え、仕事の話などをメインに書いていきます(^o^)
関連記事はこちら