サプリ

【アミノラスト】効果や成分はエクステンドとどっちがいいか比較レビュー

こんにちは、ピース(@Peace__Blog)です。

「アミノラスト」って評判いいですよね?

わたしも最近、友人に勧められ「アミノラストのストロベリーキウイ味」をお試しで買って飲んでみました。

普段、わたしは「エクステンド」のBCAAを飲んでいますが、やはり異なる点が多かったです。

今回の記事では、人気のBCAA「アミノラスト」と「エクステンド」を比較しながら、成分、効果、飲み方、味などをレビューし、どちらがおすすめなのかという疑問に終止符を打ちたいと思います!

ピース
ピース
勝手にわたしが決定しちゃいます!
ミー子
ミー子
そんなこと言って、大丈夫なの?
こんな人におすすめ
  • アミノラストの飲み方、味、効果、成分が知りたい
  • エクステンドとアミノラストって結局どっちがいいの?
  • エクステンド以外のBCAAを飲んでみたい

BCAAって何だっけ?という人や、エクステンドのBCAAについて知りたい人はまずこちらの記事をご覧ください。

【エクステンドBCAA】おすすめの味ランキングと飲み方、効果をレビューピース(@Peace__Blog)です。 といっても過言ではない大人気BCAAの「エクステンド」ですが、味がたくさんあって...

アミノラストとは


アミノラストは、アメリカの有名サプリメントメーカーであるギャスパリニュートリション社からリリースされている「BCAA」サプリです。

日本人初のプロボディビルダーの山岸さんが愛用しているメーカーとして、お馴染みですね。

アミノラストにもエクステンド同様、1スクープ14gの中に「7g」のBCAAが含まれているため、エクステンドに匹敵する優秀なサプリになります。

「アミノラスト」と「エクステンド」の成分比較


まずは、「アミノラスト」と「エクステンド」の成分表を見ていきます

アミノラスト(ストロベリーキウイ)の成分

1スクープ(14g)あたり

  • エネルギー 10 kcal
  • タンパク質 2 g
  • カルシウム 92 mg
  • マグネシウム 20 mg
  • 塩化ナトリウム 25 mg
  • L-ロイシン 2500 mg
  • タウリン 2000 mg
  • ロイシンペプチド 2000 mg
  • L-イソロイシン 1250 mg
  • L-バリン 1250 mg
  • L-オルニチンL-アスパラギン 1000 mg

エクステンド(パイン)の成分

1スクープ(14g)あたり

  • カロリー 0 kcal
  • 総炭水化物 0 g
  • 糖類 0 g
  • ビタミンB6 640 mcg
  • ナトリウム 210 mg
  • カリウム 180 mg
  • L-ロイシン 3500 mg
  • L-グルタミン 2500 mg
  • L-イソロイシン 1750 mg
  • L-バリン 1750 mg
  • 電解質ブレンド 1170 mg
  • シトルリンマレート 1000 mg
ピース
ピース
どちらも低カロリーなので優秀です。

「アミノラスト」と「エクステンド」の成分を比較

ここからは、「アミノラスト」と「エクステンド」の成分を比較していきますが、ポイントは4つです。

【1】ロイシンペプチド

おさらいですが、BCAAは、アミノ酸の中でも、特に筋トレに効果が高い「バリン」「ロイシン」「イソロイシン」の必須アミノ酸3種のことです。

アミノラストもエクステンド同様、7gのBCAA(一回量14gあたり)を含んでいます。

エクステンドの配合率は「L-ロイシン(3500mg)、L-イソロイシン(1750mg)、L-バリン(1750mg)」です。

それに対し、アミノラストは「L-ロイシン(2500mg)+ロイシンペプチド(2000mg)、L-イソロイシン(1250mg)、L-バリン(1250mg)」なので、かなりロイシンの割合が多くなります。

その理由は、エクステンドには入っていない「ロイシンペプチド」が2000mg入っているからです。

この「ロイシンペプチド」は、あまり聞きなれないかもしれませんが、簡単にいうと体内への吸収の遅いタイムリリース型のロイシンです。

吸収が遅いということは、ロイシンの血中濃度を継続的に高められるメリットはあるものの、筋トレ中に飲む「イントラワークアウト」としてはあまり適しません。

ピース
ピース
ロイシンの吸収スピードが最大の違いです!

筋トレ中は、筋分解を防ぐために、あえて吸収の速いBCAAをアミノ酸として摂取しているので、これでは本来の意図から外れてしまいます。

つまり、「ロイシンペプチド」が多く含まれたアミノラストは、筋トレ後の「ポストワークアウト」には向いていますが、エクステンドに比べると、筋トレ中の「イントラワークアウト」として劣るといえます。

【2】L-オルニチン、L-アスパラギン、タウリン

アミノラストには「L-オルニチンL-アスパラギン(1000mg)、タウリン(2000mg)」の成分が含まれます。

効果として、疲労物質を取り除き、疲労回復が見込めるので、筋肉痛の緩和など体への負担を軽減することができます。

これはエクステンドにはない、アミノラストの特徴的な成分です。

【3】電解質ブレンド

電解質ブレンドは、神経伝達や筋収縮を助ける働きがあり、筋トレのパフォーマンスを長時間継続するために有効です。

アミノラストの成分でいうと「カルシウム(92mg)+ナトリウム(20mg)+マグネシウム(25mg)=137mg」が電解質ブレンドにあたります。

エクステンドに含まれる電解質ブレンド(1170mg)と比較するとずいぶん少ないため、エクステンドのほうが長時間の筋トレに向いているBCAAといえます。

【4】その他、筋トレの補助成分

エクステンドには、「グルタミン」や「ビタミンB6」など、BCAA以外にも筋合成の補助成分や、血管拡張によるパンプ感を得られる「シトルリンマレート」が含まれています。

BCAA以外の成分量の多さでもエクステンドに軍配があがります。

【グルタミン】サプリのおすすめメーカー紹介!筋トレへの効果は?ピース(@Peace__Blog)です。 筋トレにおいて、「プロテイン」「BCAA」「マルチビタミン」「クレアチン」と同じか、それ...
【マルチビタミン】おすすめしたい筋トレに効果大のサプリを比較こんにちは、ピース(@Peace__Blog)です。 マルチビタミンは、筋トレをする人にとってプロテイン並みに重要なサプリです。 ...
  • アミノラストは、筋トレ後の「ポストワークアウト」に向いているBCAA
  • エクステンドは、筋トレ中の「イントラワークアウト」に向いているBCAA
  • アミノラストのほうが疲労回復効果は高い
  • エクステンドにほうが長時間にわたって筋トレのパフォーマンスを維持できる

「アミノラスト」と「エクステンド」の効果の比較


BCAAに期待する主な効果としては、「筋分解の抑制」「エネルギーの持続」「疲労感の緩和」です。

「筋分解の抑制」の効果はすぐに体感することが難しいので、今回は「エネルギーの持続」と「疲労感の緩和」について比較していきます。

ピース
ピース
実際にアミノラストとエクステンドを飲み比べて、わたしが体感した違いを説明していきます。

エネルギーの持続効果

まず、筋トレ中の「エネルギーの持続」については、「アミノラスト」も「エクステンド」もどちらも十分な効果があったと思います。

ピース
ピース
わたしは一回につき、2~3時間という長い時間で筋トレをしますが、正直どちらも最後までエネルギーを持続できたと感じるので比較が困難でした。

ただし、エクステンドには「シトルリンマレート」が含まれているので、筋肉のパンプ感はまるで違います。

このパンプ感によって、モチベーションが高まるので、「エネルギーの持続」というより「集中力の維持」という点で、エクステンドのほうが優れていたと感じます。

疲労感の緩和効果

次に、「疲労感の緩和」ですが、これは間違いなくアミノラストのほうが効果が高かったです。

エクステンドを飲んで筋トレした翌日には、疲労感や筋肉痛を感じることが多かったのですが、アミノラストを飲んだ翌日はほとんどつらさを感じませんでした。

ピース
ピース
この差は、かなりはっきりと感じることができました。
  • アミノラストもエクステンドも、筋トレの最後までエネルギーの維持が可能
  • エクステンドは筋肉のパンプ感を感じることができるので、モチベーションの維持に効果がある
  • アミノラストを飲んだ翌日は、疲労回復効果を体感できる

アミノラスト(ストロベリーキウイ)の飲み方


アミノラストのストロベリーキウイ味の飲み方についても書いていきます。

アミノラストの作り方(量)

アミノラストは1スクープ(付属のスプーンで1杯)14gを水で割って飲みます。

メーカー推奨の水分量は、約250~300ml程度ですが、これだととても濃くなります。

ピース
ピース
わたしは筋トレ中ずっと飲めるように、だいたい700mlくらいの水で割るようにしています。

実際につくっていきます。

シェイカーに、1スクープ入れます。

700ml程度の水を入れると、薄ピンクのドリンクになります。

シェイクすると、エクステンドに比べてやや混ざりにくさがありますが、10回くらい振ると溶けるので許容範囲内です。

かなり泡立つのが気になりますが、少し時間をおくとなくなっていきます。

ちなみに、筋トレ中に飲むBCAAに、「マルトデキストリン」を混ぜるとさらに筋肥大効果が増すので、体を大きくしたい人はおすすめです。

created by Rinker
バルクスポーツ
¥2,572
(2019/05/23 10:50:53時点 Amazon調べ-詳細)

【カーボドリンクとは?】ガリガリは筋トレにマルトデキストリンがおすすめこんにちは、ピース(@Peace__Blog)です。 男性でガリガリの人は、「太りたい」「体を大きくしたい」という悩みを解消するた...

アミノラストを飲むタイミング

アミノラストも、エクステンド同様、本来は筋トレの最中に「イントラワークアウト」として摂取するものです。

ただ、イントラワークアウトとしての効果も高いのですが、体内へゆっくり吸収される「ロイシンペプチド」が2000mgも含まれているので、筋トレ後や日中に摂取して、筋分解を長時間ふせぐ役割を担ったほうがより効果的だと思います。

  • アミノラストは、エクステンドに比べて少し溶けにくい
  • アミノラストは、エクステンドに比べて泡立ちやすい
  • とはいえ、そこまで気にならないレベル

アミノラスト(ストロベリーキウイ)の味


アミノラストのストロベリーキウイ味は、キウイよりもストロベリー感が強いです。

キウイの酸味はありませんが、エクステンドよりも甘さは控えめで、味は美味しいと思います。

そしてエクステンドとの最大の違いは、アミノラストには、トロっとした舌触りのミルキー感があります。

ピース
ピース
極端にいうと、乳酸菌飲料(ヤクルトなど)のようなトロトロ感を感じます。

わたしの場合、筋トレ中に飲むのは、スポーツドリンクようにサッパリしているほうがゴクゴク飲めるので、エクステンドのほうが好みです。

あと、気になったのが、アミノラストは水分量が少なくなると、ジャリジャリした食感の結晶?のようなものが残り、舌触りに違和感を感じます。

ピース
ピース
これくらいの残量になると、結晶的なものがジャリっと舌に残る感覚があります。
  • アミノラストのストロベリーキウイ味は、普通においしい
  • アミノラストは、エクステンドに比べて、トロっとしているので好みは分かれるかも
  • アミノラストは、ジャリジャリした食感の結晶?のようなものがシェイカー内に残る

「アミノラスト」と「エクステンド」のコスト比較

アイハーブと、アマゾンでブログ執筆時点(2019/4/12)の価格を比較し、どちらで買うのがお得か見ていきます。

アイハーブ(iherb)

アミノラストには大きいサイズがないので、エクステンドを大きいサイズで買えば、エクステンドのほうがコスパが優れています。

「アイハーブ(iHerb)」で購入する場合は、わたしの紹介コード「MOR0733」をショッピングカート画面で入力すると初回購入の人は「10%OFF」、リピート購入の人も「5%OFF」になるので使ってみてください!

アマゾン(amazon)


エクステンドはアマゾンで買うと、アイハーブよりもさらにお得に購入できます!

通常サイズは「3,190円(420g):106.3円/1スクープ14g」なので、アイハーブより、1スクープあたり14,0円お得です。

大きいサイズだと、「6,150円(1,26kg):68.3円/1スクープ14g」となり、アイハーブより、1スクープあたり13,7円お得です。

created by Rinker
Scivation
¥6,590
(2019/05/23 10:50:54時点 Amazon調べ-詳細)

ピース
ピース
エクステンドを買うなら、アマゾン一択ですね!
Amazonで、お得にお買い物

Amazonで「エクステンドBCAA」を買うなら、Amazonギフト券にお金をチャージ(入金)してから購入するのがお得です。

チャージするたびに「チャージ金額×最大2.5%分」のAmazonポイントが貯まるので、Amazonユーザーなら活用しない手はありません。

>>Amazonギフト券をお得にチャージする

ただし、現在アミノラストは、アマゾンで売っていないようなので、アイハーブ(iherb)で購入するしかありません。

「アミノラスト」と「エクステンド」を比較評価した結果

最終的にどちらがおすすめかというと、わたしの結論は「エクステンド」です!

エクステンドを選んだ理由は以下です。

  • 「BCAA成分」:エクステンドの勝ち(ロイシンの吸収スピードが早い)
  • 「エネルギーの持続性」:エクステンドの勝ち(体感は変わらないものの、電解質ブレンドの含有量が高い)
  • 「パンプ感」:エクステンドの勝ち(シトルリン効果でモチベーションが上がる)
  • 「疲労回復」:アミノラストの勝ち(疲労回復効果の体感はスゴイ)
  • 「味(美味しさ)」:エクステンドの勝ち(サラサラしているほうが筋トレ中に飲みやすい)
  • 「溶けやすさ」:エクステンドの勝ち(扱いやすいBCAA)
  • 「コスト」:エクステンドの勝ち(アマゾンで買うとかなり安い)

特に重要だと感じたのは、BCAA(ロイシン)の吸収スピードです。

基本的に、BCAAは筋トレ中の筋分解を防ぐために摂取するサプリのため、体内にすぐ吸収されてほしいのです。

体内にすぐ吸収できるから、筋トレ中は「プロテイン」ではなく「BCAA」を選ぶわけなので、これは絶対です!

ピース
ピース
筋トレ中に飲むのであれば、「エクステンド」がおすすめです!

とはいえ、そろそろエクステンドに飽きてきたという人や、ポストワークアウトとして摂取したい人、筋肉痛がヒドイ人などは、一度アミノラストを試してみるのもよいかもしれません。

まとめ

要点まとめ
  • 筋トレ中に飲むなら、「アミノラスト」よりもBCAAの吸収スピードの速い「エクステンド」がおすすめ
  • もし筋トレ後や、日中に飲むなら、体内のアミノ酸レベルを長時間維持できる「アミノラスト」がおすすめ
  • 筋トレ後の疲労感や筋肉痛がツライ人は、一度「アミノラスト」を試してみては?
ABOUT ME
ピース
東京の超ホワイト企業で働くアラサーリーマン。ブラック企業から脱出し、ヒマができたのでブログを書きます。趣味のファッションと筋トレに加え、仕事の話などをメインに書いていきます(^o^)
関連記事はこちら