サプリ

【BCAAとは?】効果や飲み方、筋トレに与えるメリットを説明します

こんにちは、ピース(@Peace__Blog)です。

ジムに行くと、「赤」「青」「黄色」「緑」などカラフルな液体を入れたボトルを持った人を見かけると思います。

「派手な色のプロテインもあるんだなー」なんて思っていましたが、これはプロテインではありません。

ピース
ピース
あのカラフルな液体こそ「BCAA」なんです!

今回は、筋トレの効果を高めるBCAAについて、「いったい何なの?」「効果は?」「飲み方は?」などを説明していきます。

こんな人におすすめ
  • BCAAって何?
  • BCAAの効果、飲み方、作り方が知りたい
  • おすすめのBCAAサプリは?
created by Rinker
Scivation
¥5,999
(2019/11/17 03:01:00時点 Amazon調べ-詳細)

BCAAとは


まずはBCAAについて説明していきます。

BCAAとは、必須アミノ酸である「バリン」「ロイシン」「イソロイシン」という3種類のアミノ酸のことです。

これらのアミノ酸は枝分かれした分子構造を持っていて、分岐鎖アミノ酸(Branched Chain Amino Acids)と呼ばれるため、その頭文字をとって「BCAA」と略されています。

人間の体を構成しているアミノ酸は20種類あり、これがタンパク質なわけですが、タンパク質のうち体内でつくることができないアミノ酸9種類を必須アミノ酸と呼びます。

その必須アミノ酸のなかでも「バリン」「ロイシン」「イソロイシン」は、タンパク質に含まれる必須アミノ酸の約35%を占め、筋肉の合成に良い影響を与えるとされます。

ピース
ピース
簡単にいうと、BCAAはタンパク質のなかから筋肉の成長に効果のあるアミノ酸を抽出した成分ってことです。

BCAAの効果


筋肉の合成に良い影響を与えるBCAAですが、筋トレにおいてBCAAを摂取するメリットは絶大です。

その効果を大きく4つに分けて説明します。

筋肉の分解を抑える

筋トレ中は、筋肉繊維を破壊している状態なので、体内に栄養素が不足しやすく「カタボリック」状態になりやすいのです。

つまり、筋トレをしているはずなのに、逆に筋肉が減少していく事態になりかねないのですが、BCAAはこれを防ぐ効果がります。

特に「バリン」がこの役割を担います。

ピース
ピース
これがBCAAを摂取したい最大のポイントです!

カタボリックとは、栄養不足で筋肉が分解されている状態のことです。
人間は血中の栄養素が不足すると、筋肉を分解して必要なエネルギーを得ようとします。
つまりカタボリック状態が続くと少しずつ筋肉量が減っていくことなるため、筋トレの大敵なのです。

筋肉を成長させる

BCAAには、筋肉の合成を促進し、筋トレで壊れた筋繊維の修復を行う効果があります。

特に「ロイシン」「イソロイシン」がこの役を担いますが、これはプロテインの効果に近いです。

集中力向上

BCAAは筋トレ中の筋持久力の維持や、集中力の向上にも効果があります。

BCAAによって血中に栄養素が送られるので、筋肉の持久力を維持できます。

さらに疲労物質である「セロトニン」が脳に届く前にBCAAがそれを阻害するので、普段より長時間、集中して筋トレができるようになります。

ピース
ピース
脳が疲れを感じにくくなるので、長時間集中できるということです。

疲労回復や筋肉痛の緩和

BCAAは、筋肉痛や疲労感の軽減効果も期待できます。

BCAAを摂取することで、筋損傷の指標となるクレアチンキナーゼや乳酸脱水素酵素が抑制されるという研究結果がでています。

BCAAの効果

  • 筋肉の分解抑制
  • 筋肉の成長促進
  • 筋トレ中の集中力向上
  • 疲労回復と筋肉痛緩和
created by Rinker
Scivation
¥5,999
(2019/11/17 03:01:00時点 Amazon調べ-詳細)

BCAAを飲むタイミング


次にBCAAを飲むタイミングについて説明します。

プロテインとは飲むタイミングが異なるので注意しましょう。

筋トレ中が一番おすすめ

BCAAは、イントラアークアウト(筋トレ中のサプリ)として、筋トレ中に飲むのが理想です。

BCAAの特徴として、体内への吸収スピードが速いので即効性のあるエネルギー源となります。

BCAAは摂取後30分で効果のピークを迎え、その後2時間ほどで効果が半減するため、筋トレ中に少しずつ飲むのが望ましいのです。

朝起きたあと

BCAAを飲むタイミングとしてもう一つおすすめのは、朝起きたあとです。

寝起きの空腹状態の体内に、いち早く栄養素を取り込むためにプロテインより吸収スピードの速いBCAAを摂取することは望ましいといえます。

毎日(運動しない日まで)飲む必要はない

とはいえ、コスパを考えると毎日のように常飲するのはおすすめできません。

もちろん、仕事中など日中に飲んでも筋分解の抑制など一定効果は期待できますが、そもそも普段の栄養補給ならBCAAでなくも良いと思います。

オフィスなどでプロテインが飲めなくても、プロテインバーなら大丈夫です。

【シンサ6プロテインバー】おすすめの味と成分をレビュー(糖質注意)こんにちは、ピース(@Peace__Blog)です。 とはいえ「美味しくない」or「タンパク質が足りない」のどちらかが問題...

BCAAとプロテインの違い


同じアミノ酸なら、筋トレ中の水分補給もプロテインでOKなのでは?と思う人がいるかもしれませんが、BCAAでなければならない理由があります。

BCAAとプロテインの特徴の違いもふまえて理由を説明します。

  • 「プロテインは吸収スピードが遅い」
  • プロテインは20種類ものアミノ酸からなる高分子化合物(大きな塊の成分)なので、吸収速度が遅くスピーディな栄養補給に向きません。

  • 「プロテインだと運動パフォーマンスが落ちる」
  • プロテインは体内に吸収されるまでに消化が必要ですが、そうすると血液が消化のために使われてしまうため、体を動かす手足まで十分に循環できなくなります。

ピース
ピース
筋トレ中は、吸収スピードが早くて消化がいらないBCAAのほうが運動パフォーマンス維持に効果があるというわけです。

BCAAの飲み方


次にBCAAの飲み方について説明していきます。

BCAAの摂取量

BCAAをどれくらい飲めば効果があるかというと、1回2,000~8,000mgで効果が得られるとされています。

体重や、コンディションによっても調整する必要があります。

参考)BCAAはいつどれくらい摂取すればいいの?

わたしは体重65kgですが、一回の筋トレでだいたい7,000mg~10,000mgくらいを摂取すると、かなり体感が変わります。

ピース
ピース
長時間筋トレするときや、気合を入れたいときは多めに飲んでいます。

BCAAにマルトデキストリン(糖質)を混ぜて飲む

飲み方の一つとしておすすめなのは、BCAAに「マルトデキストリン(糖質パウダー)」を混ぜて、カーボドリンクにする方法です。

筋肉を合成するうえでも糖質は絶対に必要ですし、筋トレ時のエネルギーにもなるので、筋肥大の近道になります。

とはいえ、糖質なのでダイエット中でないときに試してみてください。

【カーボドリンクとは?】ガリガリは筋トレにマルトデキストリンがおすすめこんにちは、ピース(@Peace__Blog)です。 男性でガリガリの人は、「太りたい」「体を大きくしたい」という悩みを解消するた...

BCAAにグルタミンやクレアチンを混ぜるのはNG

逆にBCAAに混ぜてはいけないのは、「グルタミン」や「クレアチン」です。

ともに筋トレの効果を高めるうえで有効なサプリですが、グルタミンとクレアチンは水に溶かして置いておくと成分が変性する弱点があります。

そのため、パウダーを水に溶かしたらすぐ飲み切る必要があるので、BCAAと混ぜて筋トレ中の水分補給にするということができません。

【グルタミンの効果とは?】筋トレにおすすめのサプリや飲み方を紹介こんにちは、ピース(@Peace__Blog)です。 筋トレにおいて、「プロテイン」「BCAA」「マルチビタミン」「クレアチン」と...
【クレアルカリン効果と飲み方】ローディングなしのクレアチンをレビューこんにちは、ピース(@Peace__Blog)です。 「重量を伸ばせない=筋肉の成長が停滞」しかねない状況なので、なんとか...

BCAAの作り方


BCAAの作り方は、BCAAパウダーを大きめのシェイカーに入れて水と混ぜるだけなので簡単です。

BCAAパウダー5gに対して、500mlくらいの水で溶かすのを目安にしてください。

ただし、BCAAは水に溶けにくい性質をもつので、シェイカーに先に水を入れてからBCAAパウダーを入れると溶けやすくなります。

BCAAの作り方

  • BCAA5gに対して、500mlくらいの水で溶かす
  • シェイカーには水から先に入れて、あとからBCAAを入れる

BCAAの作り置き

BCAAは水の中でも安定する性質をもつので、作り置きしてOKです。

もちろん自宅でつくって、そのままジムにもっていって飲むこともできます。

ただし、夏場など高温になる場合は、冷蔵庫に入れて保管する必要があります。

BCAA向きのシェイカー(ボトル)

BCAAを作るときはジムでの持ち運びを想定して、大きめのシェイカーを用意するのがおすすめです。

ピース
ピース
あと、無駄がないシンプル構造のシェイカーを選んでおくと、洗うときにストレスがありません。

シェイカーの選び方

  • 700ml以上の大きめサイズ
  • シンプルな構造で洗いやすい
  • 1,000円以下の安いものでOK
created by Rinker
MYPROTEIN
¥800
(2019/11/17 03:01:01時点 Amazon調べ-詳細)

【プロテインシェイカー】おすすめの小さめ&大容量サイズをレビューこんにちは、ピース(@Peace__Blog)です。 わたしはプロテインシェイカーを「小さめサイズ3個」と「大容量サイズ3個」の計...

BCAAのコスパ


筋トレにいいことづくめのBCAAですが、値段が高いという難点もあります。

その理由は、タンパク質からBCAAのみを抽出する作業に工数がかかるからです。

一般的に、BCAA5gで120円くらいするので、プロテインと比べてもかなり割高なことになります。

BCAAの過剰摂取による副作用


気になるBCAAの副作用ですが、ほとんどが筋肉で使われるため基本的には人体に無害といわれるサプリです。

ただし、BCAAに限った話ではありませんが、大量のタンパク質やアミノ酸を一気に摂取すると腎臓を疲弊させる可能性があるといわれています。

そのため、サプリの用法用量に従い、過剰摂取は避けたほうがよいでしょう。

BCAAサプリのおすすめ


ここまでで、BCAAはどんなものか理解できたと思いますので、最後におすすめのBCAAサプリを紹介します。

個人的には、サイベーション社の「エクステンド」がぶっちぎりでおすすめです。

ピース
ピース
エクステンドはBCAAの超定番サプリにして、これを超える効果やコスパのBCAAはないと思います。
【エクステンドBCAA】おすすめの味ランキングと飲み方、効果をレビューピース(@Peace__Blog)です。 といっても過言ではない大人気BCAAの「エクステンド」ですが、味がたくさんあって...

エクステンドの特徴

  • 1回に7gのBCAAが含まれるため、成分量が多い
  • BCAA以外にもグルタミンなど筋トレに効果的な成分が含まれる
  • 1回あたり70円くらいと安い
  • 味のバリエーションが多くて美味しい

エクステンドに次いで人気の高いギャスパリニュートリション社の「アミノラスト」も試してみましたが、やはりエクステンドほうが優秀だと思います。

【アミノラスト】効果や成分はエクステンドとどっちがいいか比較レビューこんにちは、ピース(@Peace__Blog)です。 BCAAのなかでも「アミノラスト」って評判いいですよね? わたしも友人...
created by Rinker
Scivation
¥5,999
(2019/11/17 03:01:00時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
Scivation(サイベーション)
¥3,290
(2019/11/17 03:01:02時点 Amazon調べ-詳細)

Amazonで、お得にお買い物

Amazonで「エクステンドのBCAA」を買うなら、Amazonギフト券にお金をチャージ(入金)してから購入するのがお得です。

チャージするたびに「チャージ金額×最大2.5%分」のAmazonポイントが貯まるので、Amazonユーザーなら活用しない手はありません。

>>Amazonギフト券をお得にチャージする

「BCAAとは?」効果や飲み方、筋トレに与えるメリットまとめ

要点まとめ
  • BCAAとは、「バリン」「ロイシン」「イソロイシン」という3つの必須アミノ酸
  • BCAAには、筋肉の分解を抑え、筋トレのエネルギーを長時間維持できる効果がある
  • BCAAは、筋トレ中に水分補給として少しずつ飲むのがおすすめ
【オプチメン(optimen)】効果と飲み方、実際に飲んだ感想レビューこんにちは、ピース(@Peace__Blog)です。 筋トレによる体づくりを目的にして、マルチビタミンを選ぶ場合、わたしは「オプチ...
【ゴールドスタンダードのプロテイン】おすすめの味、飲み方、成分をレビューこんにちは、ピース(@Peace__Blog)です。 体づくりに「タンパク質」は必須ですが、筋トレをしながら体を大きくする場合、毎...
ABOUT ME
ピース
東京のホワイト企業で働くアラサーリーマン。ヒマができたのでブログを書きます。趣味のファッションと筋トレに加え、仕事の話などをメインに書いていきます(^o^)
関連記事はこちら